2018年6月17日 (日)

2018/6/18~2018/6/22株価予想

先週の結果

日経平均は一時23,000円をつけましたが、キープすることはできませんでした。
米朝首脳会談の結果に賛否ありますが、まーくんは会談したことに意義があると思っています。

予想は完全的中とは言い難いですが、だいたい間違ってはいないかなと。

以下は先週の予想の引用。

ドル円は一時110円を付けました。
いまは109円台に戻ってしまいましたがトレンドは円安でしょう。

今週の注目イベントは米朝首脳会談です。
北朝鮮の非核化が進展するなら、円安、株高
日経平均は一気に23,000円を突破して23,500円も視野に入ります。

米朝首脳会談は悪い結果にでもならない限りは、下落要因とはならないでしょう。
そんな悪い結果になるとも思えないので、23,000円を試す展開を想定しています。

日経平均予想高値は23,500円。
予想安値は25日移動平均線の22,500円とします。

今週の予想

ドル円が110円台に乗せました。
このままゆっくり円安に進んでくれると良い感じ。

大きなイベントも一通り通過したので、を目指してくれると思います。
ただ23,000円のは意外と強固で、突破に時間を要するかもしれません。

しかし下値の不安はそれほどなし。
25日移動平均線に近付く局面があれば買い向かって良し。

日経平均予想高値は23,300円。
予想安値は25日移動平均線の22,650円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

2018/6/11~2018/6/15株価予想

先週の結果

荒れた展開とはならず、無事SQ通過しました。
日経平均は5日移動平均線を保ったまま、予想高値としていた22,700円辺りで推移しています。
先週の予想も概ね的中です。

以下は先週の予想の引用。

ドル円は108円前半を付けたあと、急速に戻して109円台半ばで推移しています。
いったん危機は去ったと考えています。

そして今週はSQがあります。
週の前半は荒れた動きがあるやもしれません。
逆バリで狙うなら日経平均22,000円(13週移動平均線)割れを買いたいところです。

また、上方には抵抗となりそうな価格があります。

まずは26週移動平均線の22,350円で、次に25日移動平均線の22,550円。
これを早期にクリアできるようだと、もう一段上の上昇期待できます。
順バリで狙うなら、終値で25日移動平均線を突破してからと考えます。

先週と同様、日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は22,000円とします。

今週の予想

ドル円は一時110円を付けました。
いまは109円台に戻ってしまいましたがトレンドは円安でしょう。

今週の注目イベントは米朝首脳会談です。
北朝鮮の非核化が進展するなら、円安、株高
日経平均は一気に23,000円を突破して23,500円も視野に入ります。

米朝首脳会談は悪い結果にでもならない限りは、下落要因とはならないでしょう。
そんな悪い結果になるとも思えないので、23,000円を試す展開を想定しています。

日経平均予想高値は23,500円。
予想安値は25日移動平均線の22,500円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

2018/6/4~2018/6/8株価予想

先週の結果

予想下値の22,000円キープ(終値ベース)と予想通りでした。
上値のほうも予想通りで、25日移動平均線に抑えられていましたね。
というわけで完全的中です。

以下は先週の予想の引用。

ドル円が109円台。
日経平均は25日移動平均線を割れでチャート形状が悪化しています。
感じの悪い下げ方をして22,500円を割れたので、予想以上に調整が長引くかもしれません。
当面は25日移動平均線が上値を抑える展開を想定します。

ただし日経平均のPERは13倍台まで下がっていてお買い得感があります。
それに予定通り、米朝首脳会談が実施される可能性も高くなっています。

唯一の懸念は為替くらいです。
円高が続くようですと、想定以上に下げる可能性があります。

日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は節目の22,000円とします。

資金に余裕があるなら、いまの価格で買いで良いかと。

今週の予想

ドル円は108円前半を付けたあと、急速に戻して109円台半ばで推移しています。
いったん危機は去ったと考えています。

そして今週はSQがあります。
週の前半は荒れた動きがあるやもしれません。
逆バリで狙うなら日経平均22,000円(13週移動平均線)割れを買いたいところです。

また、上方には抵抗となりそうな価格があります。

まずは26週移動平均線の22,350円で、次に25日移動平均線の22,550円。
これを早期にクリアできるようだと、もう一段上の上昇期待できます。
順バリで狙うなら、終値で25日移動平均線を突破してからと考えます。

先週と同様、日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は22,000円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

2018/5/28~2018/6/1株価予想

先週の結果

ドル円が111円で、日経平均23,000円をつけたところが天井となりましたね。
下落予想が的中で、予想高値と予想安値はドンピシャ会心の予想でした。

以下は先週の予想の引用。

決算発表はピークを越えて、ドル円が110円台に乗せてきました。
日経平均は3月末から綺麗な上昇トレンドを描いています。

長期的に見れば1月高値を超えて25,000円を目指していくのでしょうね。
しかしそれはまだ先のお話。
日経平均23,000円ではそろそろ売りが入り、ここらでいったん調整が必要です。

23日にはFOMCの議事が公表されるため、週の前半は様子見となります。
利上げペースがどうなるのかにより、その後の相場が決まってきます。
たとえ利上げペースが加速したとしても、すぐに織り込まれ25日移動平均線を割り込むまで売られことはないと考えます。

日経平均予想高値は2/5に空けたマドの上限23,100円。
予想安値は25日移動平均線の22,400円です。

下げたら買いです。

今週の予想

ドル円が109円台。
日経平均は25日移動平均線を割れでチャート形状が悪化しています。
感じの悪い下げ方をして22,500円を割れたので、予想以上に調整が長引くかもしれません。
当面は25日移動平均線が上値を抑える展開を想定します。

ただし日経平均のPERは13倍台まで下がっていてお買い得感があります。
それに予定通り、米朝首脳会談が実施される可能性も高くなっています。

唯一の懸念は為替くらいです。
円高が続くようですと、想定以上に下げる可能性があります。

日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は節目の22,000円とします。

資金に余裕があるなら、いまの価格で買いで良いかと。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

2018/5/21~2018/5/25株価予想

先週の結果

さすがに8週連続上昇で過熱気味でしたので重かった
それでも小幅ながら上昇したのはさすが。

予想は的中です。

以下は先週の予想の引用。

SQ通過。決算もほぼ出揃いました。ドル円も円安気味に戻ってきています。

先週まで日経平均の心理的な節目だった22,500円の価格帯出来高が増加
今後は22,500円はサポートとして働いてくれるでしょう。

また2/6に空けたマド埋めも完了しました。

これらを総合すると、今週は上昇する確率がかなり高いと思われます。

懸念はテクニカル的に若干過熱気味なところ。
若干なので、そこまで気にすることもないと考えています。

23,000円はもう少し先と考えていましたが、思っているよりも早いかもしれない。
次のメドは2/5に空けたマドの上限23,100円です。

日経平均予想安値は22,500円。予想高値は23,100円とします。

今週の予想

決算発表はピークを越えて、ドル円が110円台に乗せてきました。
日経平均は3月末から綺麗な上昇トレンドを描いています。

長期的に見れば1月高値を超えて25,000円を目指していくのでしょうね。
しかしそれはまだ先のお話。
日経平均23,000円ではそろそろ売りが入り、ここらでいったん調整が必要です。

23日にはFOMCの議事が公表されるため、週の前半は様子見となります。
利上げペースがどうなるのかにより、その後の相場が決まってきます。
たとえ利上げペースが加速したとしても、すぐに織り込まれ25日移動平均線を割り込むまで売られことはないと考えます。

日経平均予想高値は2/5に空けたマドの上限23,100円。
予想安値は25日移動平均線の22,400円です。

下げたら買いです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

2018/5/14~2018/5/18株価予想

先週の結果

木曜日までは22,500円の心理的な節目に阻まれ、予想した通り弱い相場でした。
しかし、金曜日に無事SQを通過すると日経平均は急反発しました。

レンジ的には完全に想定内で、予想は的中とさせていただきます。

以下は先週の予想の引用。

今週は少し弱いと考えます。

理由は金曜日の米国株が大きく反発したにもかかわらず、一時110円をつけたドル円が109円前半から戻していないこと。
さらにCME日経平均先物の戻りが鈍かったことの2点です。

ただ中期的には上昇トレンドなので、大きく下げることはないでしょう。
下げたとしても22,000円割れはないかと。

逆に上で述べたことが杞憂に終わり、上昇した場合でも23,000円を固めるのはまだ先と考えます。
23,000円手前では価格帯別の出来高が多く、突破には少し時間がかかるとみているためです。

そういうわけで日経平均予想安値は22,000円。予想高値は23,000円とします。

今週の予想

SQ通過。決算もほぼ出揃いました。ドル円も円安気味に戻ってきています。

先週まで日経平均の心理的な節目だった22,500円の価格帯出来高が増加
今後は22,500円はサポートとして働いてくれるでしょう。

また2/6に空けたマド埋めも完了しました。

これらを総合すると、今週は上昇する確率がかなり高いと思われます。

懸念はテクニカル的に若干過熱気味なところ。
若干なので、そこまで気にすることもないと考えています。

23,000円はもう少し先と考えていましたが、思っているよりも早いかもしれない。
次のメドは2/5に空けたマドの上限23,100円です。

日経平均予想安値は22,500円。予想高値は23,100円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

2018/5/7~2018/5/11株価予想

先週の結果

たったの2日間でしたので、予想と言うほどのものではありませんがほぼ想定通りだったかと。
ただマド埋めでできなかったのは残念です。

以下は先週の予想の引用。

今週は連休谷間の2日間のみ。

日経平均は2月末につけた戻り高値を捉えてきました。
また、26週移動平均線は上回っています。

ドル円、朝鮮半島など悪材料が全くなく楽観で良いでしょう。

次の目標は2/6に空けたマドの上限22,682円。
この2日間でこれをクリアするかが見どころですね。

日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は5日移動平均線の22,300円とします。

今週の予想

今週は少し弱いと考えます。

理由は金曜日の米国株が大きく反発したにもかかわらず、一時110円をつけたドル円が109円前半から戻していないこと。
さらにCME日経平均先物の戻りが鈍かったことの2点です。

ただ中期的には上昇トレンドなので、大きく下げることはないでしょう。
下げたとしても22,000円割れはないかと。

逆に上で述べたことが杞憂に終わり、上昇した場合でも23,000円を固めるのはまだ先と考えます。
23,000円手前では価格帯別の出来高が多く、突破には少し時間がかかるとみているためです。

そういうわけで日経平均予想安値は22,000円。予想高値は23,000円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

2018/5/1~2018/5/2株価予想

先週の結果

連休前で弱めと予想していましたが、なんだかんだで上昇しましたね。
これも為替のおかげでしょうか。先行きに期待がもてそうです。

予想は的中してはいませんが、大きくハズしてもいません。

以下は先週の予想の引用。

今週は大型連休前です。
週後半は様子見ムードが漂い、日経平均はやや弱いと考えます。

だからと言って悲観することもありません。
中期的にはまだ上があるでしょうから、下げたら買うスタンスで良いと思います。

日経平均は、この水準ではいくつかの節目があります。
26週移動平均線が22,346円で、直近の高値が22,500円辺り。

また、2/6に空けたマドの上限22,682円と言うのもありますが、もみ合いながら一つずつクリアしていってもらえればと思います。

最初にも言いましたが、今週はやや売りと予想とです。
おそらく5日移動平均線を挟んでの展開でしょう。
週末に22,000円を下回っているようなら買ってみるのもあり。

日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は25日移動平均線の21,500円とします。

今週の予想

今週は連休谷間の2日間のみ。

日経平均は2月末につけた戻り高値を捉えてきました。
また、26週移動平均線は上回っています。

ドル円、朝鮮半島など悪材料が全くなく楽観で良いでしょう。

次の目標は2/6に空けたマドの上限22,682円。
この2日間でこれをクリアするかが見どころですね。

日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は5日移動平均線の22,300円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

2018/4/23~2018/4/27株価予想

先週の結果

先週は買い予想が的中でした。
ただ26週移動平均線に抑えられる形となりました。

以下は先週の予想の引用。

あまりニュースを見ていないのですがシリア情勢は気になります。
月曜日の寄りはやや低く始まると考えます。

しかし、ここ数週間の日経平均は安定した強さを感じます。
悪材料が徐々に消化されていっているのでしょうね。

現在、5日、25日移動平均線が上向きになっていて、株価は5日移動平均線にサポートされています。
チャートを確認すると、3/26をに上昇トレンドを形成しています。
先週は6:4で買いと言いましたが、いまは7:3くらいの気持ちになっています。

そういうわけで、今週は買い予想とします。
特に日経平均が25日移動平均線に近付く局面は買い場です。

日経平均予想高値は22,500円。
予想安値は25日移動平均線の21,500円とします。

今週の予想

今週は大型連休前です。
週後半は様子見ムードが漂い、日経平均はやや弱いと考えます。

だからと言って悲観することもありません。
中期的にはまだ上があるでしょうから、下げたら買うスタンスで良いと思います。

日経平均は、この水準ではいくつかの節目があります。
26週移動平均線が22,346円で、直近の高値が22,500円辺り。

また、2/6に空けたマドの上限22,682円と言うのもありますが、もみ合いながら一つずつクリアしていってもらえればと思います。

最初にも言いましたが、今週はやや売りと予想とです。
おそらく5日移動平均線を挟んでの展開でしょう。
週末に22,000円を下回っているようなら買ってみるのもあり。

日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は25日移動平均線の21,500円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

2018/4/16~2018/4/20株価予想

先週の結果

結局予想していた大きな下落はなく、じわじわと上昇する展開でした。
下落がなかっただけで、値幅も想定内だし方向感も予想通りでした。
概ね的中ということで許してください。

以下は先週の予想の引用。

まーくん的には6:4で買いに傾いています。
ドル円の107円回復が大きい。
下げる局面があれば積極的に買いたいですね。

また今週はSQ週。
週前半は方向感の定まらず、週の真ん中で大きな下落。
週の後半は戻してくるというという展開を考えています。

まだ完全に危機が去ったとは言えませんが、かなり遠のいた印象。
日経平均21,000円前半は買いでいきましょう。

日経平均予想高値は22,000円。予想安値は若干切り上げ21,000円とします。

今週の予想

あまりニュースを見ていないのですがシリア情勢は気になります。
月曜日の寄りはやや低く始まると考えます。

しかし、ここ数週間の日経平均は安定した強さを感じます。
悪材料が徐々に消化されていっているのでしょうね。

現在、5日、25日移動平均線が上向きになっていて、株価は5日移動平均線にサポートされています。
チャートを確認すると、3/26をに上昇トレンドを形成しています。
先週は6:4で買いと言いましたが、いまは7:3くらいの気持ちになっています。

そういうわけで、今週は買い予想とします。
特に日経平均が25日移動平均線に近付く局面は買い場です。

日経平均予想高値は22,500円。
予想安値は25日移動平均線の21,500円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2018/4/9~2018/4/13株価予想