2018年7月17日 (火)

2018/7/17~2018/7/20株価予想

先週の結果

記事のアップを度忘れしていました。申し訳ありません
1日遅れで投稿します。

日経平均は22,000円をあっさりクリア
関税問題のことなんてすっかり忘れ去られたようです。
様子見だったのでハズレも糞もありませんが、ここまでの上昇想定外でした。

以下は先週の予想の引用。

追加関税が実施されてしまいました。
中国はかなり苦境に立たされましたね。どうなるのでしょうか?
このまま進展しないなら、中国株のポジションを縮小せざるをえません。

しかし、NASDAQはアク抜けしたのか反発しています。
テクニカル的にも割安感がかなり出ています。
さらに下がれば勝負するのも面白いと思います。

ただ、チャートは22,000円割れでダブルトップの格好。
まーくんは、もう少し様子見でいきます。

日経平均予想高値は22,000円。
予想安値は21,300円とします。

今週の予想

関税問題がクリアしたとなると、もう障害はありません。

テクニカルでもダブルトップ否定。25日移動平均線回復
日足チャートはまもなくゴールデンクロス悪材料は皆無です。

日経平均は上昇トレンドに復帰したとみて、ここで買ってもOKでしょう。
安全に行くのであれば、23,000円を明確に突破したのをみてからでも十分です。

さらにはドル円も強烈に円安トレンド進行中。怖いものなしです。

日経平均予想高値は、直近高値をつけた23,000円。
予想安値は25日移動平均線水準の22,300円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

2018/7/9~2018/7/13株価予想

先週の結果

日経平均は22,000円を割り込み、底割れしてしまいました。
全く想定していなかったわけではありませんが、予想としてはハズレです。

以下は先週の予想の引用。

日経平均は下落トレンドというのがまーくんの判断。
22,000円~23,000円のレンジ相場を考えているが、最悪のケースとして底割れも頭の片隅に入れておくべき。
為替が円安で推移しているのは唯一の好材料

米中、欧米の貿易摩擦問題が足を引っ張る展開です。
相場が読みづらいので、無理にポジションを持たないのが正解でしょう。

先週と同様に日経平均予想高値は23,000円。
予想安値は22,000円とします。

今週の予想

追加関税が実施されてしまいました。
中国はかなり苦境に立たされましたね。どうなるのでしょうか?
このまま進展しないなら、中国株のポジションを縮小せざるをえません。

しかし、NASDAQはアク抜けしたのか反発しています。
テクニカル的にも割安感がかなり出ています。
さらに下がれば勝負するのも面白いと思います。

ただ、チャートは22,000円割れでダブルトップの格好。
まーくんは、もう少し様子見でいきます。

日経平均予想高値は22,000円。
予想安値は21,300円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

2018/7/2~2018/7/6株価予想

先週の結果

ダウがいまいちですが、ここにきてNASDAQも不調です。

そんななか、日経平均は22,000円は持ちこたえています。
下落トレンドではありますが、は堅そうです。

予想は当たり障りのないものだったので、的中というのはおこがましいです。

以下は先週の予想の引用。

もみ合い相場が続きそうです。
当面の日経平均は22,000円~23,000円のレンジ相場でしょう。

そう考えると、いまの22,500円は中途半端な水準。
積極的に買うのも考え物だし売りも同様。

為替も円高気味で、いまは様子見。
「明確に23,000円を突破してから買い」というのがまーくんの考え。
無理にポジションを持つ必要はないでしょう。

日経平均予想高値は23,000円。
予想安値は25日移動平均線の22,000円とします。

今週の予想

日経平均は下落トレンドというのがまーくんの判断。
22,000円~23,000円のレンジ相場を考えているが、最悪のケースとして底割れも頭の片隅に入れておくべき。
為替が円安で推移しているのは唯一の好材料

米中、欧米の貿易摩擦問題が足を引っ張る展開です。
相場が読みづらいので、無理にポジションを持たないのが正解でしょう。

先週と同様に日経平均予想高値は23,000円。
予想安値は22,000円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

2018/6/25~2018/6/29株価予想

先週の結果

また貿易摩擦問題
毎度同じことで上げ下げを繰り返していますね。

あまり問題と関係のないNASDAQは順調です。
NASDAQのほうが本来あるべき相場の状態だと思っています。

予想下値を割り込んでしまったので、先週の予想はハズレです。

以下は先週の予想の引用。

ドル円が110円台に乗せました。
このままゆっくり円安に進んでくれると良い感じ。

大きなイベントも一通り通過したので、を目指してくれると思います。
ただ23,000円のは意外と強固で、突破に時間を要するかもしれません。

しかし下値の不安はそれほどなし。
25日移動平均線に近付く局面があれば買い向かって良し。

日経平均予想高値は23,300円。

予想安値は25日移動平均線の22,650円とします。

今週の予想

もみ合い相場が続きそうです。
当面の日経平均は22,000円~23,000円のレンジ相場でしょう。

そう考えると、いまの22,500円は中途半端な水準。
積極的に買うのも考え物だし売りも同様。

為替も円高気味で、いまは様子見。
「明確に23,000円を突破してから買い」というのがまーくんの考え。
無理にポジションを持つ必要はないでしょう。

日経平均予想高値は23,000円。
予想安値は25日移動平均線の22,000円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

2018/6/18~2018/6/22株価予想

先週の結果

日経平均は一時23,000円をつけましたが、キープすることはできませんでした。
米朝首脳会談の結果に賛否ありますが、まーくんは会談したことに意義があると思っています。

予想は完全的中とは言い難いですが、だいたい間違ってはいないかなと。

以下は先週の予想の引用。

ドル円は一時110円を付けました。
いまは109円台に戻ってしまいましたがトレンドは円安でしょう。

今週の注目イベントは米朝首脳会談です。
北朝鮮の非核化が進展するなら、円安、株高
日経平均は一気に23,000円を突破して23,500円も視野に入ります。

米朝首脳会談は悪い結果にでもならない限りは、下落要因とはならないでしょう。
そんな悪い結果になるとも思えないので、23,000円を試す展開を想定しています。

日経平均予想高値は23,500円。
予想安値は25日移動平均線の22,500円とします。

今週の予想

ドル円が110円台に乗せました。
このままゆっくり円安に進んでくれると良い感じ。

大きなイベントも一通り通過したので、を目指してくれると思います。
ただ23,000円のは意外と強固で、突破に時間を要するかもしれません。

しかし下値の不安はそれほどなし。
25日移動平均線に近付く局面があれば買い向かって良し。

日経平均予想高値は23,300円。
予想安値は25日移動平均線の22,650円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

2018/6/11~2018/6/15株価予想

先週の結果

荒れた展開とはならず、無事SQ通過しました。
日経平均は5日移動平均線を保ったまま、予想高値としていた22,700円辺りで推移しています。
先週の予想も概ね的中です。

以下は先週の予想の引用。

ドル円は108円前半を付けたあと、急速に戻して109円台半ばで推移しています。
いったん危機は去ったと考えています。

そして今週はSQがあります。
週の前半は荒れた動きがあるやもしれません。
逆バリで狙うなら日経平均22,000円(13週移動平均線)割れを買いたいところです。

また、上方には抵抗となりそうな価格があります。

まずは26週移動平均線の22,350円で、次に25日移動平均線の22,550円。
これを早期にクリアできるようだと、もう一段上の上昇期待できます。
順バリで狙うなら、終値で25日移動平均線を突破してからと考えます。

先週と同様、日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は22,000円とします。

今週の予想

ドル円は一時110円を付けました。
いまは109円台に戻ってしまいましたがトレンドは円安でしょう。

今週の注目イベントは米朝首脳会談です。
北朝鮮の非核化が進展するなら、円安、株高
日経平均は一気に23,000円を突破して23,500円も視野に入ります。

米朝首脳会談は悪い結果にでもならない限りは、下落要因とはならないでしょう。
そんな悪い結果になるとも思えないので、23,000円を試す展開を想定しています。

日経平均予想高値は23,500円。
予想安値は25日移動平均線の22,500円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

2018/6/4~2018/6/8株価予想

先週の結果

予想下値の22,000円キープ(終値ベース)と予想通りでした。
上値のほうも予想通りで、25日移動平均線に抑えられていましたね。
というわけで完全的中です。

以下は先週の予想の引用。

ドル円が109円台。
日経平均は25日移動平均線を割れでチャート形状が悪化しています。
感じの悪い下げ方をして22,500円を割れたので、予想以上に調整が長引くかもしれません。
当面は25日移動平均線が上値を抑える展開を想定します。

ただし日経平均のPERは13倍台まで下がっていてお買い得感があります。
それに予定通り、米朝首脳会談が実施される可能性も高くなっています。

唯一の懸念は為替くらいです。
円高が続くようですと、想定以上に下げる可能性があります。

日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は節目の22,000円とします。

資金に余裕があるなら、いまの価格で買いで良いかと。

今週の予想

ドル円は108円前半を付けたあと、急速に戻して109円台半ばで推移しています。
いったん危機は去ったと考えています。

そして今週はSQがあります。
週の前半は荒れた動きがあるやもしれません。
逆バリで狙うなら日経平均22,000円(13週移動平均線)割れを買いたいところです。

また、上方には抵抗となりそうな価格があります。

まずは26週移動平均線の22,350円で、次に25日移動平均線の22,550円。
これを早期にクリアできるようだと、もう一段上の上昇期待できます。
順バリで狙うなら、終値で25日移動平均線を突破してからと考えます。

先週と同様、日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は22,000円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

2018/5/28~2018/6/1株価予想

先週の結果

ドル円が111円で、日経平均23,000円をつけたところが天井となりましたね。
下落予想が的中で、予想高値と予想安値はドンピシャ会心の予想でした。

以下は先週の予想の引用。

決算発表はピークを越えて、ドル円が110円台に乗せてきました。
日経平均は3月末から綺麗な上昇トレンドを描いています。

長期的に見れば1月高値を超えて25,000円を目指していくのでしょうね。
しかしそれはまだ先のお話。
日経平均23,000円ではそろそろ売りが入り、ここらでいったん調整が必要です。

23日にはFOMCの議事が公表されるため、週の前半は様子見となります。
利上げペースがどうなるのかにより、その後の相場が決まってきます。
たとえ利上げペースが加速したとしても、すぐに織り込まれ25日移動平均線を割り込むまで売られことはないと考えます。

日経平均予想高値は2/5に空けたマドの上限23,100円。
予想安値は25日移動平均線の22,400円です。

下げたら買いです。

今週の予想

ドル円が109円台。
日経平均は25日移動平均線を割れでチャート形状が悪化しています。
感じの悪い下げ方をして22,500円を割れたので、予想以上に調整が長引くかもしれません。
当面は25日移動平均線が上値を抑える展開を想定します。

ただし日経平均のPERは13倍台まで下がっていてお買い得感があります。
それに予定通り、米朝首脳会談が実施される可能性も高くなっています。

唯一の懸念は為替くらいです。
円高が続くようですと、想定以上に下げる可能性があります。

日経平均予想高値は22,700円。
予想安値は節目の22,000円とします。

資金に余裕があるなら、いまの価格で買いで良いかと。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

2018/5/21~2018/5/25株価予想

先週の結果

さすがに8週連続上昇で過熱気味でしたので重かった
それでも小幅ながら上昇したのはさすが。

予想は的中です。

以下は先週の予想の引用。

SQ通過。決算もほぼ出揃いました。ドル円も円安気味に戻ってきています。

先週まで日経平均の心理的な節目だった22,500円の価格帯出来高が増加
今後は22,500円はサポートとして働いてくれるでしょう。

また2/6に空けたマド埋めも完了しました。

これらを総合すると、今週は上昇する確率がかなり高いと思われます。

懸念はテクニカル的に若干過熱気味なところ。
若干なので、そこまで気にすることもないと考えています。

23,000円はもう少し先と考えていましたが、思っているよりも早いかもしれない。
次のメドは2/5に空けたマドの上限23,100円です。

日経平均予想安値は22,500円。予想高値は23,100円とします。

今週の予想

決算発表はピークを越えて、ドル円が110円台に乗せてきました。
日経平均は3月末から綺麗な上昇トレンドを描いています。

長期的に見れば1月高値を超えて25,000円を目指していくのでしょうね。
しかしそれはまだ先のお話。
日経平均23,000円ではそろそろ売りが入り、ここらでいったん調整が必要です。

23日にはFOMCの議事が公表されるため、週の前半は様子見となります。
利上げペースがどうなるのかにより、その後の相場が決まってきます。
たとえ利上げペースが加速したとしても、すぐに織り込まれ25日移動平均線を割り込むまで売られことはないと考えます。

日経平均予想高値は2/5に空けたマドの上限23,100円。
予想安値は25日移動平均線の22,400円です。

下げたら買いです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

2018/5/14~2018/5/18株価予想

先週の結果

木曜日までは22,500円の心理的な節目に阻まれ、予想した通り弱い相場でした。
しかし、金曜日に無事SQを通過すると日経平均は急反発しました。

レンジ的には完全に想定内で、予想は的中とさせていただきます。

以下は先週の予想の引用。

今週は少し弱いと考えます。

理由は金曜日の米国株が大きく反発したにもかかわらず、一時110円をつけたドル円が109円前半から戻していないこと。
さらにCME日経平均先物の戻りが鈍かったことの2点です。

ただ中期的には上昇トレンドなので、大きく下げることはないでしょう。
下げたとしても22,000円割れはないかと。

逆に上で述べたことが杞憂に終わり、上昇した場合でも23,000円を固めるのはまだ先と考えます。
23,000円手前では価格帯別の出来高が多く、突破には少し時間がかかるとみているためです。

そういうわけで日経平均予想安値は22,000円。予想高値は23,000円とします。

今週の予想

SQ通過。決算もほぼ出揃いました。ドル円も円安気味に戻ってきています。

先週まで日経平均の心理的な節目だった22,500円の価格帯出来高が増加
今後は22,500円はサポートとして働いてくれるでしょう。

また2/6に空けたマド埋めも完了しました。

これらを総合すると、今週は上昇する確率がかなり高いと思われます。

懸念はテクニカル的に若干過熱気味なところ。
若干なので、そこまで気にすることもないと考えています。

23,000円はもう少し先と考えていましたが、思っているよりも早いかもしれない。
次のメドは2/5に空けたマドの上限23,100円です。

日経平均予想安値は22,500円。予想高値は23,100円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2018/5/7~2018/5/11株価予想