« 楽天証券開始9周年記念投資セミナー | トップページ | 電池の次はモーターか? »

2008年6月30日 (月)

分からないことはIRに聞いてみよう!

まずIRとはInvestor Relationsの略で、企業から投資家への情報発信活動のことです。
IRは企業に対しての投資家のさまざまな質問に電話やメールで回答してくれます。
大企業であればIRを行う専属部門が設置されていますし、そこまでいかないにしても上場企業であればIR担当者くらいは配置しています。
問い合わせるにあたり、「御社の株主です」とか「御社の株の購入を検討しているのですが」などと言えば、邪険には扱われないでしょう。

また、それ以外にも担当者からナマの情報も聞き出すこともできるので、積極的に質問してみるといいかと思います。
あまりにも的はずれな質問や、少し調べれば分かるようなことまで聞くのは失礼ですが・・・

さらには、質問する前に内容をまとめておくと、スムーズに質問することができます。

偉そうなことを書いてみましたが、そんなまーくんも今回初めてIRに電話で質問しました。
先日のブログで、田中化学研究所の株主総会の様子を報告したところ、某掲示板での反響が思いのほか大きく、間違ったことは言えないという思いがあったからです。

以下は、今回の田中化学研究所のIR担当の方とのやりとりです。
田中化学研究所の株主の方、検討中の方、またはIRへ質問する際の参考にしてもらえたらと思います。

まーくん:まーくんは御社の株主なのですが、いくつか質問があるので教えていただけないでしょうか。
IR担当者:はい。どういったご質問でしょうか?

まーくん:先日の株主総会で、御社の社員の方から韓国のサムスンやLG電子との取引があると伺ったのですが、それは事実ですか?
IR担当者:はい。サムスンの子会社やLG電子の子会社のLG化学に、当社のリチウムイオン電池正極材を提供しています。

まーくん:この件については公表はされていないようですが?
IR担当者:当社は一部品メーカーなので、どこどこと取引していると言うことを、あえて発表することはありません。

まーくん:この韓国メーカーとの取引が、御社の業績に与える影響はどの程度ですか?
IR担当者:リチウムイオン電池の世界シェアは、松下・三洋などで50%、サムスン、LGが25%、残りが25%と言われています。

まーくん:大変よく分かりました。ありがとうございます。(ガシャ!)

※この文章は、実際の電話のやり取りの要点だけをまとめたものです。微妙なニュアンスの違いもあるかもしれませんので、参考にする際はくれぐれも自己責任でお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 楽天証券開始9周年記念投資セミナー | トップページ | 電池の次はモーターか? »

日本株式」カテゴリの記事

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。応援クリックしておきますね。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 株 投資 取引環境情報サイト | 2008年7月 1日 (火) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/41700152

この記事へのトラックバック一覧です: 分からないことはIRに聞いてみよう!:

« 楽天証券開始9周年記念投資セミナー | トップページ | 電池の次はモーターか? »