« それでは口座開設してみよう!(その1) | トップページ | 金持ちの思考 »

2008年6月19日 (木)

日本株に未来はあるのか?

毎日のようにテレビでは暗いニュースばかりを耳にします。
晩婚化・少子化により日本の人口は減少し、社会保障の問題から政治など、良い話などまったく聞くことがありません。

そんな日本に投資するのは、果たして正しいのかと疑問になりませんか?
まーくんの周りでも日本はダメだから外国株しか買わないと言う人もいます。

しかし、まーくんは日本も捨てたものではないと考えています。
ゴールデンウィークに上海へ行ってきましたが、改めて日本の良さを実感することできました。
上海では、テレビやエアコンさらにはエレベータなどは、日本製のものが多かったと思います。
また、日本人、外人観光客の持っているデジカメなんかは100%日本製です。(旅行する機会があったら注目してみてください)

そんな日本人の学力の高さに支えられた技術力が日本の強みであり、世界で勝負できる企業の株は向こう10年は買っていけると思います。

なぜ10年かと言うと、現在二十歳前後の「ゆとり世代」の学力の低下を懸念しているからです。
この世代が社会の中核を担う15年後くらいから、日本の技術力は揺らいでくるのではないでしょうか。

みなさまはいかが考えますか?

にほんブログ村 株ブログへ

|

« それでは口座開設してみよう!(その1) | トップページ | 金持ちの思考 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/41575088

この記事へのトラックバック一覧です: 日本株に未来はあるのか?:

« それでは口座開設してみよう!(その1) | トップページ | 金持ちの思考 »