« 新興国投資のススメ | トップページ | そうだ 株主総会、行こう。 »

2008年6月27日 (金)

新興国投資のススメ(中国投資編)

今や中国はニュースなどでは聞かない日がないほど、我々にとって身近な国になりましたね。
株の世界でも、日本にとって中国は一番身近な海外の株です。

身近ではありますが、中国株に投資しているのは、日本で株式投資をしている人のうち20人に1人程度と聞いたことがあります。(情報は少し古いかもしれません)
意外と少ないようです。

現在中国は少しインフレに悩まされていますが、間もなく開催される北京五輪や2年後の上海万博などを控え、今後も中国の成長は急速に伸びると期待されています。
それにもかかわらず、株価はピーク時の半分にまで落ち込み、大変魅力的な水準になってきました。
長期で投資するなら今が絶好のタイミングです。今買っておけば、5年後にはきっと倍以上になっているはず。

そんな中国ですが、株式投資は意外と敷居が低く、国内の多くのネット証券から中国株を購入することができます。
そこで、手数料や取扱銘柄数などからおススメの証券会社を紹介します。

・手数料の安い証券会社で、中国株投資をしたい
20万程度の約定代金であれば、圧倒的に楽天証券かSBIイー・トレード証券がお得です。
日本株と手数料ほとんど変わりありません。

楽天証券

SBIイー・トレード証券

ただ約定額が大きくなってくると、手数料も比例して高くなりますので、取引額に応じて証券会社を選んでください。

・より多くの銘柄に投資がしたい
楽天証券かSBIイー・トレード証券でも、香港株の主要銘柄への投資ができますが、銘柄によっては扱っていないものもあります。
しかし、東洋証券、内藤証券、アイザワ証券であれば、多くの香港株に加えB株への投資も可能です。ただし手数料は割高になります。

東洋証券
内藤証券
アイザワ証券

そこで、通常は楽天証券やSBIイー・トレード証券で取引して、扱っていない銘柄へどうしても投資したい場合に、これらの証券会社を利用するという使い方もあります。

・中国株の情報を手に入れたい
個人的にオススメなのがユナイテッドワールド証券です。
B株には投資できませんが取扱銘柄も楽天証券らよりも多く、約定代金が高額になると楽天証券などよりも手数料は割安になります。
さらに口座を開設すると、アジア株の有名アナリストであるチャーリー嶋さんから、毎日中国株メルマガが無料で配信されます。
このメルマガは充分すぎるほどの情報量です。著作権の関係で内容は紹介できないのが残念です。(2008/07/17でメルマガの配信は終了しました)
また、ユナイテッドワールド証券ではタイ株ロシア株にも投資ができます。

中国株のパイオニア ユナイテッドワールド証券

ここで、紹介した証券会社は口座開設費用および口座維持費用は一切かかりません。安心して口座開設をして中国株を始めてみてください。

|

« 新興国投資のススメ | トップページ | そうだ 株主総会、行こう。 »

初心者向け」カテゴリの記事

口座開設」カテゴリの記事

外国株式」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/41658686

この記事へのトラックバック一覧です: 新興国投資のススメ(中国投資編):

« 新興国投資のススメ | トップページ | そうだ 株主総会、行こう。 »