« プロしか知らない株のセオリー | トップページ | 13,000円は鉄板 »

2008年7月10日 (木)

オハラ(5128)買ってみました

朝発表された、5月機械受注が前月比10.4%増と2カ月連続の増加で、市場予想平均値(前月比1.1%増)を大きく上回りました。
ここまで予想と違うと、いったい何を予想したんだって話ですね。
さらには、前日のNYの株高で、朝方は日経平均が200円超の上昇ではじまりました。

しかし、昼過ぎにイランのミサイル試射報道が伝わり、日経平均は上げ幅を徐々に縮小し、終わってみれば19円高。
いいニュースと悪いニュースで相殺されて終わりました。

そんな中、朝イチでオハラ(5128)の株を買ってみました。
この企業は光学ガラスの老舗メーカーです。
カメラが好きな人であれば誰もが知っているようなカメラメーカーが、主要取引先に名を連ねています。

そんなオハラの購入の決め手となったのは以下です。
・信用倍率が0.75
・PER10倍以下
・まーくん自身、一眼レフカメラが趣味で、カメラ用のレンズは需要が大きいと考えている
・そろそろ日経平均的に底が近い
・カメラではNO.1企業のキャノンが大株主

買った後に大きく下落してしまいましたが、ここからはそれほど下がることはない水準だと思うので、しばらくはホールドしてみます。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プロしか知らない株のセオリー | トップページ | 13,000円は鉄板 »

日本株式」カテゴリの記事

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/41791545

この記事へのトラックバック一覧です: オハラ(5128)買ってみました:

« プロしか知らない株のセオリー | トップページ | 13,000円は鉄板 »