« バブルへGO!! | トップページ | 株なんて高くて買えません! »

2008年7月 5日 (土)

新興国投資のススメ(ベトナム投資編)

本日も日経平均は続落。ついに12日連続となりました。
楽天ゴールデンイーグルスの1年目でさえ、11連敗が最高でしたから相当な記録です。

しかし、そんな中で連日上昇している市場があります。
それがベトナムです。本日で10営業日続伸中で、ストップ高が続発しているそうです!!!

昨年はベトナム株がブームで株価には割高感がありましたが、激しいインフレにより現在では高値から1/3まで下落し、魅力的な水準になっています。

まずベトナムの魅力は、良質で安価な労働力です。今後は中国に変わって世界の工場となっていくことでしょう。
10年前に中国株を買っておけばと後悔している方は、まさに今のベトナム株がそれと同じです!

次にベトナム株の買い方ですが、日本の証券会社でベトナム株を扱っているのはニュース証券だけです。
ニュース証券では、ベトナム株のほかにロシア株、タイ株、ドバイ株も扱っています。
ただしこのニュース証券ですが、買付できるのが月・水・金で、売却できるのが火・木と制限があるので注意が必要。

ニュース証券の基本手数料は、約定代金×2.1%(最低手数料 80万VND)
VNDはベトナムの通貨のベトナムドンで、1 VND = 0.006339円
また為替手数料も意外にかかり、手数料だけでもかなりの費用となりますので、必然的に長期での投資となります。(短期では手数料負けしてしまいます)

手数料を安く抑えたい場合は、直接ベトナムへ行き現地の証券会社で口座を開設するという方法もあります。この場合、旅行代がかかってしまいますが、現地の空気を肌で感じることができるので、この経験が投資する上でのアドバンテージとなることでしょう。
しかし、言葉や文化の違いもありますので、ベトナム慣れしていないのであれば、あまりオススメはできませんが・・・
現地の証券会社での口座開設方法については、書籍でも紹介されています。興味があったら読んでみてください。

ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則
戸松 信博
アスペクト
売り上げランキング: 76304
おすすめ度の平均: 4.5
3 良くできてはいるが、情報が既に古い
5 株式投資の本としても参考になります
3 ベトナム株投資の実用書
4 具体的な記述の良書
5 ベトナムの将来に期待できますか?
日本人が知らなかったベトナム株
福森 哲也 鏑木 創
翔泳社
売り上げランキング: 160920
おすすめ度の平均: 4.0
3 ベトナム株投資の実用書
3 出版された時点では最高峰!
4 ポストBRICS
4 こんな楽しみ方もあるんだなあ
5 次の成長市場

ベトナム株の口座が開設できたらいよいよ株の購入ですが、日本からベトナムの情報を得るのはかなり困難です。
そこで、月曜日から金曜日の毎日の「ベトナム株マーケットレポート」と、週1回の「投資戦略レポート」を、3,400円/月で配信してくれるグローバルリンクアドバイザーズのサービスもあります。
レポートはベトナム株、中国株で有名な戸松信博さん。
まーくん自身、戸松さんのセミナーに2度ほど参加したことがあります。
ベトナム株、中国株の知識は豊富な方なので内容は保障できます。月3,400円でベトナムの情報を手に入れることができるなら、安いのではないでしょうか?

最後に個別株はチョットというのであれば、ベトナムファンドと言うものもあります。
これなら詳しいことは知らなくても運用を任せられるので安心ですね。

こんな感じで、日本に居ながらベトナム株に投資する方法はいくつもあります。
自分にあった方法で投資してみてください!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« バブルへGO!! | トップページ | 株なんて高くて買えません! »

初心者向け」カテゴリの記事

口座開設」カテゴリの記事

外国株式」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/41738639

この記事へのトラックバック一覧です: 新興国投資のススメ(ベトナム投資編):

« バブルへGO!! | トップページ | 株なんて高くて買えません! »