« 新興国投資のススメ(タイ投資編) | トップページ | 配当が300万円まで非課税に? »

2008年8月10日 (日)

2008年8月第3週展望

まずは先週のおさらい

またハズシました。連敗です。一週間分の予想をするのは難しいですね。
SQ週は、次のアルゴリズムで取引すれば、ここ1年は11勝1敗。

  1. 月曜日の寄り付きで日経先物を売りたてる。
  2. 月火水の引けで、前日との値幅がマイナス300円超なら買い戻す。
  3. 木曜日の引けの時点で、利益が出ていたら買い戻す。
  4. 金曜日の引けには強制的に買い戻す。

予告どおり、月曜日の寄り付き13,060円で売り建て。

日経平均の月曜日の寄り付きは、13,083円で、月曜の終値が12,933円。-150円なのでホールド。
火曜終値は12,914円で-20円なのでホールド。水曜終値は13,254円で+340円なのでホールド。
月火水で-300円の条件が満たせなかったので、買い戻せず。

木曜終値は13,124円、利益が出ていないので買い戻せず。
結局、金曜引けで買い戻し。結果はmini1枚で-12,000円と、大きな痛手にはなりませんでした。

気を取り直して、今週の予想です。
まーくんは仕事ですが、一般的には夏休みです。
そこで2001年以降の夏休み週の日経平均が、どうなっているか調べてみました。

そこから分かった事は、25日移動平均線が下向きのときは下がり、25日移動平均線が横ばい・上向きのときは上がるでした。
売買のタイミングは、買いは5日移動平均線の下で買い、売りは逆に5日移動平均線の上で売る。それだけで勝てそうです。

今年は25日移動平均線が横ばいなので、買いで行ってみようかと思います。
月曜日は13,200円台後半で寄り付くと予想できますが、5日移動平均線は13,079円です。買いラインまで落ちてくるかがやや気がかりです。

しかし、5日移動平均線を下回ってきたら迷わず参戦します。運よく買えたなら、相場の空気次第ではホールドでもかまいませんが、適当に利益(300円くらいかな)が出たところで利食いがいいでしょう。また12,900円を割り込んだら撤退も考えたほうがいいかもしれません。

念のため言っておきますが、お金をもらって予想しているわけではありませんので、この記事により損害を被ったとしても、当方では一切の責任も負いません。

新たに日経225miniの取引を検討している方は、こちらを参考にしてみてください。

今週こそは勝てますように!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 新興国投資のススメ(タイ投資編) | トップページ | 配当が300万円まで非課税に? »

初心者向け」カテゴリの記事

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/42130168

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年8月第3週展望:

« 新興国投資のススメ(タイ投資編) | トップページ | 配当が300万円まで非課税に? »