« 株って儲かるんですか? | トップページ | NT倍率ってなんだ? »

2008年8月19日 (火)

金メダルと日経平均

今日は、オリンピックネタでいってみようと思います。

どうやら金メダルの獲得数と日経平均には相関関係があるようです。

どのような相関関係があるかというと、10個以上の金メダルを獲得した大会では、オリンピック期間中の日経平均が上昇しているらしいです。逆に金メダル数が10個未満だと期間中の株価はマイナス。

さらに総メダル数が20個を超えると、オリンピック後も堅調な展開が続くとか。

今のところ、金8、銀5、銅7で合計20個です。
トータル20個は達成したが、金メダルはあと2つ。ソフトボールは期待できそうだけど、野球は無理かな。

このままだと金メダルの10個はかなり厳しそうですね。
はたしてどうなるか。

|

« 株って儲かるんですか? | トップページ | NT倍率ってなんだ? »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/42209268

この記事へのトラックバック一覧です: 金メダルと日経平均:

« 株って儲かるんですか? | トップページ | NT倍率ってなんだ? »