« プチ株つみたて2008/08 | トップページ | 2008年8月第4週展望 »

2008年8月15日 (金)

景気後退を悲観する必要はない

日本経済はついに景気後退局面を迎えてしまいました。しかし、この事態にあまり不安は感じていません。なんせはポジティブ思考ですから。

まーくんの考えるシナリオはこうです。

株価は3月に底打ちしています。これは紛れもない事実です。そして、株価は景気を6ヶ月先行する指標となっています。そうであれば、景気の底も近いはずです。底を打った景気は、その後徐々に回復、それに伴い株価もゆっくり上昇です。

何かいつも同じ事を言ってる気もするけど、「まさに今が株の買い時」。

だって、どこもかしこも安いんだもん。買いたい銘柄だらけですよ。総悲観の不動産も面白いかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2008/08 | トップページ | 2008年8月第4週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/42170073

この記事へのトラックバック一覧です: 景気後退を悲観する必要はない:

« プチ株つみたて2008/08 | トップページ | 2008年8月第4週展望 »