« ETFはどうですか? | トップページ | 更新休みます »

2008年8月27日 (水)

呼値刻み変更の弊害

まずは呼値の説明。
呼値とは、1株あたりの株価の売買単位のこと。
1株が500円であれば1円刻み。1株が5,000円なら10円刻みという具合に、株価によって呼値単位が決まっている。

最近までは、1株10万円超の株は1,000円刻みで取引されていたのに、ある日を境に100円刻みに変更されて不思議に思っていたが、雑誌の記事をみて解決。どうやら2008年7月22日より、呼び値刻みが変更したようだ。

「10万円超~30万円以下」が1,000円刻みから100円刻みになり、「100万円超~300万円以下」が10,000円刻みから1,000円刻みと変更になった。
刻みを細かくすることで、取引をしやすくする狙いだろうが、どうやら裏目に出ているようだ。

この価格帯は新興市場に多く、デイトレーダーの値幅取りにより活発な売買が行われていたが、値幅が小さくなったことで旨みがなくなり売買が減っているらしい。

ちなみにネタ元は、今月発売のマネージャパン10月号。マネージャパンは、これまであまり読んでなかったけど、意外と面白いかも。

MONEY JAPAN (マネージャパン) 2008年 10月号 [雑誌]
角川 (エス・エス・コミュニケーションズ)

|

« ETFはどうですか? | トップページ | 更新休みます »

株日記」カテゴリの記事

用語解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/42286773

この記事へのトラックバック一覧です: 呼値刻み変更の弊害:

» ★ベトナム 消費者物価指数 CPI★ [★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★]
Xin Chao!!(こんにちは!!)ベトナム統計総局から消費者物価指数の速報値が出ています。前年同月比:28.32%の上昇前月比:1.28%の上昇7月末にガソリンが31%上昇したことを考慮すると、非常に低い上昇率だと考えます。また、年初から大幅な値上がりをしていた生活必需品である食品が前月比でマイナスになったようです。ベトナム国の、「便乗値上げを行った場合は罰する」という政策も効いているのでしょう。物価が安定してき�... [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 16時23分

« ETFはどうですか? | トップページ | 更新休みます »