« いよいよ北京オリンピックが始まります | トップページ | 2008年8月第3週展望 »

2008年8月 9日 (土)

新興国投資のススメ(タイ投資編)

「オススメの外国株は?」と聞かれたら、現時点では中国株と答えます。残念ながらタイ株ではありません。
しかし、2番目のオススメは断然タイ株です

タイ株の魅力はなんといっても低PER、配当利回りです。
配当利回りは、平均で4%近くになります。10%を超える企業も珍しくはありません。
配当利回りが10%なら、10年保有すれば元が取れる計算になります。これはかなりおいしいですよね。

ここ1年は世界中の株式市場が暴落していますが、タイを代表する株価指数のSET指数はほとんど影響を受けていません。
さらに、地理的にはアジアの中心に位置して、中国やインドなどの大国の経済発展の恩恵を大きく受けることができるでしょう。
クーデターなどもあり、政情が不安定なことが、これまで株価が安値で放置されていた原因でしたが、政情は安定化に向かっています。

また、数千円~数万円程度の小額から投資できるのも魅力の一つです。

そんなタイ株を買うにはどうすれば言いかと言うと、オススメはユナイテッドワールド証券です。
以前は為替手数料、取引手数料ともに高かったため躊躇していましたが、最近では手数料の値下げがあり、為替手数料(TTS、TTBの差)は6%くらいで、取引手数料は2,000円弱と、長期投資なら問題ない水準になりました。
また、アイザワ証券でもタイ株を取り扱っていますが、手数料の面でユナイテッドワールド証券が一歩リードしています。

もちろん、口座開設費用および口座維持費用は無料ですよ。
まーくんも今年中のタイ株デビューを検討しています。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« いよいよ北京オリンピックが始まります | トップページ | 2008年8月第3週展望 »

初心者向け」カテゴリの記事

口座開設」カテゴリの記事

外国株式」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/42114285

この記事へのトラックバック一覧です: 新興国投資のススメ(タイ投資編):

« いよいよ北京オリンピックが始まります | トップページ | 2008年8月第3週展望 »