« 日経平均急落 | トップページ | 儲かる環境株! »

2008年9月 4日 (木)

弱気の原油相場

7/20の記事で、以下のように原油相場の暴落を予想しました。

さらに原油ですが、WTI原油先物チャートで見てみると、ダブルトップが形成されているようです。さらに長期の上昇トレンドも崩れた格好になっています。以前にも触れましたが、バブルの崩壊が近いのではないでしょうか?

このところ、予想通りに本格的な下落相場となってきました。悪材料にしか反応しなくなってきています。原油価格は一時的に上下するでしょうが、90~100ドルの間で落ち着くと考えています。原油価格の下落は世界経済回復の必要条件です。

しかしながら、これだけ原油が下がっても、株価は一向に上昇する気配がありません。(出来高は増えてきている気もしますが)

これからは、原油の上昇で大きく下げた電力や化学セクターあたりが、狙い目ではないでしょうか。

|

« 日経平均急落 | トップページ | 儲かる環境株! »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/42373675

この記事へのトラックバック一覧です: 弱気の原油相場:

» NY原油に見るアメリカ資本主義の裏 [ハズレ社会人]
おつかれです。 ガソリン卸値、5.1円引き下げへ 新日本石油 ようやくここにきてガソリンが下がり始めた。これは原油急落による影響なのだが。 漁業燃料の裏 、 原油急落の裏  に続き、今回第三弾としてNY原油における米国資本主義の裏を探る。 ガソリン価... [続きを読む]

受信: 2008年9月 4日 (木) 18時31分

« 日経平均急落 | トップページ | 儲かる環境株! »