« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

証券優遇税制に物申す(その2)

昨日、株式新聞の記事で、株を買って得た利益は無税、空売りで得た利益の税率を30~40%にする案がある紹介した。これなら空売りの規制にもなるし、政府にも税収が見込めるし、いい提案でないかだろうか。

さらに拡張して、この税金の一部で政府が株式を購入し、政府ファンドを立ち上げれば株価対策にもなるのでは?

株価対策、景気対策にもなり、税収も見込める。素人考えとは思うがどうだろうか?

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

証券優遇税制に物申す

株価下落ネタも飽きてきたので、そろそろ違う話題でも。

政府が株価対策の一つとして、証券優遇税制の延長を検討しているようです。でも、延長したところで個人投資家に恩恵はほとんど無いでしょうね。何故って、みんな損してるんですから。やるなら無税にでもしないことには話になりません。

そんな中、株式新聞の記事に興味深い提案がありました。どんな提案かといいますと、株を買って得た利益は無税だが、空売りで得た利益の税率を30~40%にする案。これだと空売りの規制にもなり、個人的にはいいんじゃないかと思うんですが、みなさんどう思います?

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

買うならやっぱり中国株かな?

すでにご存知とは思いますが、本日バブル後最安値を更新しました。いったいどこまで下がるのでしょうね?

ここからまーくんなりに、下値を予想してみます。根拠はまったくありませんが、さすがに5,000円を割ることはないだろうと考えます。(これまでありえないことが起きてきたので、無いとは断言できませんが)

逆に上値はと考えると、3年後なら2倍はあるかなと思います。上手くいけば来年中に達成するかもしれません。

下げてもあと30%で上がれば2倍と考えれば、一時的な含み損に耐えられる精神力を持っている方なら現在は魅力的な投資時期ですね。買い時と感じたら、いつでも投資できる準備をしておきましょう。

まーくんの場合、具体的な銘柄はまだ決まっていませんが、まだ見ぬボーナスをあてにして、中国株への追加投資を考えています。近いうちに、銘柄の検討も始めます。10年スパンで付き合える銘柄を。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

2008年10月5週展望

先週ようやく市場は落ち着き、予想通りに9,000円台で値固めすると思ったのもつかの間、3日で1,500円の大幅下落。儚く散りました。毎週予想は当たらないものですね。

日経225miniの成績はというと、金曜朝に8,200円で買い参戦して、午後イチの急落で撤退。この時点で今日は勝てる気がしないと思ったので、様子見を決め込みました。この負けで、ここ2週間の儲けがほとんど吹っ飛びましたが、マイナスにはなっていないのが幸いです。

今週はアメリカでは週前半に住宅関連の指標の発表があり、その後はGM等の決算発表、そして7-9月GDPとイベント山盛り。日本でも決算発表が本格化してきますので、嫌な一週間になりそうです。

間違いなくバブル後最安値は更新してくるでしょうね。最安値を更新したあとに反発するか下落するかで、そのあとの展開も変わってくるように思えます。日経平均は一瞬7,000円を割り込んで反発という展開を予想しています。あっさり7,000円を割り込んでしまうようだと、もう底が見えない展開です。

個人的にはNT倍率の低下に注目しています。割安の日経225mini買いで、割高のTOPIXminをi売りの戦略を考えています。

このNT倍率に中のく下トレードができるのはカブドットコム証券だけ。
カブドットコム証券

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

10月月刊マネー誌大賞

今月も一番良かったと思うマネー誌を勝手に選ぶ月刊マネー誌大賞です。

10月に購入したマネー誌は、ダイヤモンドZAi、ネットマネーの2冊です。これは先月と同じ組み合わせですね。

まだ少ししか読んでいないのですが、特集はネットマネーが「10万円株大バーゲン!」で、ダイヤモンドZaiが「20万円以下で買える激安株」と似た内容。

ダイヤモンドZaiによると、現在全上場銘柄のうちの71.3%が20万円以下で買えて、51.0%が10万円以下で買えるというのだから驚きだ。こんな状況なら似たような特集になるのもうなずける。

内容的にはネットマネーは日本株のみに対して、ダイヤモンドZaiは日本株および新興国株にも対象を広げて取り上げているところが良い。

さらに、ダイヤモンドZaiの「水で上がる株!」という水技術、関連銘柄の記事がかなりためになる。

また、ここで何度か紹介した「ダウの犬投資法」も数ページ載っている。

そういうわけで、今月も大賞は「ダイヤモンドZAi 12月号」とします。本屋にでも行ったら手に取ってみてください。以下のリンクからもamazonで購入できます!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

自宅で日経225mini

今日は休暇をとっていたので、自宅で日経225miniのトレードをしていました。結果は10回トレードして-10,550円。分かったことは、ずっと見ていられるっていうのは逆に難しいってこと。

10回のトレードのうち7回は前場だが、そこでまさかの7連敗

買ったあとに想定したほうと逆に動き始めると、はやめに損切りしてしまう。これでは大きく負けないが毎回損切りで終わる。何か違うと昼食をとりながら一人で反省会

自分のトレードをあとから見直すと、一時的には逆に動いているものの、最終的に自分の判断は間違いでない。ずっと見ていられるがゆえに、はやく見切ってしまうことが敗因と考え後場に臨む。

後場、夕場は反省して、じっくり自分の考えを貫いたトレード。一時的に大きくマイナスになりもしたが、3連勝で締める。

こんなんじゃ、トレードで生計を立てるなんて無理。デイトレの本でも読んで勉強してみようかな。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

会社で日経225mini

突然ですが、最近会社で日経225miniの取引をしています。といっても仕事をサボってやってるわけではないですよ。昼休みや仕事終わりに少しだけ取引しているんです。最近イブニングセッションが20時までに延長されたので、夜もできる時間が増えました。

本日は昼休みに3回×1枚、仕事後に1回×1枚の取引で、成果はトータルで+6,500円。

持ち越しはせず、早めの損切りを心がけ、大体50円の値幅で利益確定しています。意外と毎日プラスになっているので、これで食っていけるのではと思ってしまいます。実際は難しいのでしょうけど。

まーくんの場合、保険や税金を考慮して現在と同じ生活水準を維持するためには、1日20,000円は稼がないとなりません。これはできそうでできない。

生活のかかったトレードでは冷静に判断できないだろう。やっぱり余裕資金でトレードしたほうが精神衛生上いいですね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

2008年10月4週展望

先週の火曜日に空売り銘柄を処分しようと考えていたのですが、ストップ高で買い戻せませんでした。結局まだ買い戻さず、今に至っています。空売りは結構利益が出てるので、もう少し株価が安定するまで持っていることにしました。

そして先週の予想を振り返ると、日経平均は9,000円台で安定すると言いました。暴騰後のまさかの暴落で結局行って来いの一週間。またハズレですね。

しかしまーくんの成績はと言いますと、毎日後場の引け前に日経miniを空売りしてちまちま儲けてました。先週は4万円くらいの利益は出たと思います。こんな不安定な相場ですから持ち越したくはないのでしょう。引け前には売りが多く出ます。そこを狙ってみたわけです。上手くはまりました。

最後に今週の予想ですけど、今後どんな不況がこようとも下降トレンドであろうとも、これだけ一気に下げたのだから反発はあるはず。まずは今週に9,000円台で値固め。そして願望もありますが、年末には12,000円くらいまで戻すと予想していますよ。

ただ反発のあとには下落がくるので、反発時には空売りをしておくことを忘れずに。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

今だからこそ買いたい銘柄

株価の暴落でネット証券会社の口座開設が急増しているようです。確かに今は株式投資を始めるには、またとないチャンス。

そこで、今だからこそ買いたい銘柄を自分なりに考えてみた。

まずは自己資本比率の高いこと。これから不景気になろうとしているのだから、負債は少ないほうが良い。80%以上は欲しいところ。

次に低PBR。PERは今が低くても、今後利益が減少すると上昇する。利益が半分になればPERは2倍になる。そのためPERはあてにならない。その点、低PBRは裏切らない。0.5以下なら割安。

あとは配当利回り。利益が減れば減配となる可能性を秘めているが、高いにこした事はない。もし配当利回りが低いのであればリスクをとってまで投資する必要性がないからだ。4%以上あれば合格点。

この条件でスクリーニングしたら以前紹介したモータメーカーの「小田原エンジニアリング」が見つかった。当時に比べてだいぶ安くなっているので、お買い得水準ではある。ただ設立30周年の記念配当がプラスされていることが、配当利回りが高くなっている理由。これが無くなったら配当は半分になり、配当利回りは低下するので要注意。

みなさまも是非この機会に買う銘柄を探してみてください。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

プチ株つみたて2008/10

今月も恒例のプチ株つみたてです。最近では日経平均が1,000円上下しても驚かなくなってきました。慣れって怖いですね。

プチ株積み立てでは、つみたて日(まーくんの場合は10日。土日・祝日の場合は翌営業日)にお金が引き落とされ、引き落とし日の翌営業日の寄り付きでプチ株が購入されます。

今月であれば引き落としが10日で、購入日は連休明けの14日(日経平均が最大の上げ幅だった日)になるはずでした。しかし、手違いで引き落としたお金を引き出してしまう。大失態。すぐに入金したが、即日入金に対応していない口座からだったため、入金までに3日かかることが判明。そんなわけで、本日ようやくつみたて日を迎えました。安く買うことができて結果オーライでしたけどね。

さて、今月から銘柄の入れ替えです。入れ替え後の買い付けは次のようになりました。つみたて銘柄は、日経225採用銘柄の配当利回りが高いものを、業種がばらけるようにチョイスしてあります。自分の好みも少し入っていますが・・・

これって先日紹介したダウの犬投資法に近いですね。

エーザイ 4株
JFEホールディングス 5株
トヨタ自動車 4株
キヤノン 3株
三井物産 11株
日本郵船 28株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 25株 3,270円
4,413円
81,750円
110,325円
-28,575
-25.9
JFEホールディングス(5411) 40株 2,075円
5,286円
83,000円
211,440円
-128,440
-60.7
トヨタ(7203) 28株 3,310円
3,495円
92,680円
97,860円
-5,180
-5.3
キヤノン(7751) 31株 3,010円
5,450円
93,310円
168,950円
-75,640
-44.8
三井物産(8031) 101株 978円
2,097円
98,778円
211,797円
-113,019
-53.4
郵船(9101) 188株 440円
526円
82,720円
98,888円
-16,168
-16.3

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!
カブドットコム証券

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

新興国データファイル(ダイヤモンド・マネー 2008年11・12月号より)

今日の日経平均は史上最大の上昇だそうです。ストップ高もいたるところで頻発していました。さすがに、ここまでとは予想できませんでしたよ。まだ全然安心はできませんが、一息ついたといったところでしょうか。

しかし、今日は日経平均の話ではなく、ダイヤモンド・マネー2008年11・12月号特別付録の新興国データファイルを紹介します。

付録では注目の新興国20カ国の評価が載っています。まーくんのオススメの国も掲載されています。やっぱり中国、インド、ブラジルの評価が高いようです。まーくんのオススメは断然中国です。景気が悪くなるといっても、年率10%近い成長。底値に近い株価。大変魅力的ですね。

新興国投資を考えている方は参考にしてください。もっと詳しいことが知りたいなら雑誌を購入をオススメします。

国名 鉱物資源 農業資源 世界の工場 巨大消費 先進国の影響 インフラ投資 政情安定 インフレ安定
中国
インド ×
ベトナム ×
タイ × × ×
インドネシア
韓国 × ×
フィリピン × ×
パキスタン × × × ×
ブラジル
メキシコ ×
アルゼンチン ×
ロシア ×
ポーランド ×
ハンガリー × ×
トルコ ×
UAE × × × ×
サウジアラビア × × ×
エジプト × ×
ナイジェリア × × ×
南アフリカ × ×

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

2008年10月3週展望

先週は売り方針で正解!持ち越しはしなかったので大きな利益ではないですが、現物の損失を緩和する程度の効果はありました。

さっそく今週の予想です。本日は世界中で株価が暴騰しています。特に香港では10%超の上げです。主要国で下げたのは台湾のみですが、台湾は金曜日に市場が休みだったことが理由。NYの結果はまだでていませんが、現時点で+500ドル以上で安定しているので、まぁ大丈夫。公的資金注入の話をだす必要もないでしょう。

これを受けて連休明けの日本はどうなるか考えてみると、日本では空売り規制を実施していなかったので、踏み上げ相場もあるかなと思うんですけどどうでしょうか?個人的には明日は日経平均9,000円に届かない程度までの上昇(NYがこのまま終わる前提です)。

ただし、問題の根本はなにも解決していないので、上げすぎだと感じたら空売を入れつついきましょう。来週は9,000円台で安定すると予想します!

まーくん自身は、明日にでも空売りしていた銘柄の処分をします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

来週の相場はどうなる?

個人的な予想ですが、来週(特に火曜日)はやや買い有利と読んでいます。
火曜日は-1,000~+1,000円レベルの値幅も想定していますが、結局最後は-200~+200円で収まると考えています。
まぁ当たらない予想なので軽く聞き流してもらって結構ですが。

そうは言っても、明日のアジア、欧州、米国(祝日だけど市場は開いてる?)の結果をみてから判断しないことには、正確なことは言えません。

欧州でも銀行に資本注入の話が出てきているし、そんなに悪くないんじゃないでしょうか。肝心のアメリカの公的資金投入はまだ発表されていませんが、欧州市場の様子を見た上で下落が止まらない場合は、NY寄り付き前の発表を考えているのではないでしょうか?
もし暴騰するようなことがあれば、踏み上げ相場で一気に行くのか!?
予想と言うよりも希望が入っていますが、そろそろ反発すると信じたい!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

同情するなら株を買え!

昨日の記事で「下げ止まりか?」なんて書いてしまいましたが、気のせいだったみたいですね。株価指数は今日も激落です。ただ、個別で見ると意外と強いものも目立ち始めています。

ここ数日、売り建てで利益を出すことを覚えたので、ちょいちょい損失を回避しています。後場の引け前30~40分あたりで空売りを仕掛けて、引けで買い戻しという戦略です。今日はmini1枚で35,000円の利益がでました。誰もが持ち越しはしたくないと考えているので、引け間際で処分が加速するんでしょうね。

ところで、「引け成り注文」が成立しないことがあるって、知っていますか?本日、売り玉の引け成り注文を出して、市場が終わるのを待っていたんですけど、いつまでも約定のメールが来ない。そこで確認してみたら、注文不成立になっているんです。何で?って思いネットで調べてみたら意外と良くあることみたいです。まぁ、夕場が始まってすぐに処分したので、事なきを得ました。みなさんも気をつけてください。

そういえば、大和生命が破綻してしまいました。関係あるか分かりませんが、近所の弁当屋もつぶれました。実体経済にも影響が出始めています。

ニュース番組では、株価の下落が大きく取りざたされています。周りの人もまーくんが株をやっているのを知ってか気遣ってくれます。そのたび「同情するなら株を買え!」といってやりますが。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

いつが買い時?

悪夢のような1日から一夜明け、市場は落ち着きを取り戻したようです。9日の日本市場は日経平均こそマイナスだったものの、久しぶりに強さを感じられました。現在のNYは強いとは言えませんが、落ち着いています。いい加減下げ止まりでしょうか。

下げ止まりが確認できれば、まさに買い時。どこもかしこも、一時期からは考えられない水準まで下がっています。特に中国株なんかは、1万株で100万円していたものが、10万円程度で買えるものもあります。業績は順調だって言うのにです。

明日(10日)窓を開けて陽線となれば、目先の売りは尽きたと判断して買っていっていいかと思います。

まーくんも現金が残っているなら買いたいところです。もし、年末のボーナス時期まで、この水準でいてくれれば、全額を株に投じようと考えていますよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

日経平均10,000円割れ

数週間前までは、さすがにないだろうと思っていましたが、ついに日経平均が10,000円を割り込んでしまいました。

上がると思って買い建てしていた日経225miniは思い切って投げ、積み立てしていたプチ株を一部取り崩し、信用取引の現引きにあてることに。

プチ株は、今月から銘柄入れ替えも予定していたので、リバランスもかねて整理。

そこでひとつ気づいたことがあります。それは、プチ株の売却手数料がバカにならないってこと。調べてみたら約定代金の0.945%ですって。これは誤算でしたね。50万円分以上売却したので、手数料で5,000円超です。

しかし、これで当面の危機は脱したので、またイチから出直し。

今回の反省点は、現物や信用で株を買いまくっているときに、日経225miniでも買い建てして、リスクを大きくとり過ぎてしまったこと。本来先物はリスクをヘッジするために使わなければならないのに、こんな間違った使い方をしていたらダメですね。

そうは言っても相場は今後も続くので、こんなことでヘコんでなんかはいられません。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

明日投げます

酷い・・・大暴落がきました。

週明けは、安く始まるのは覚悟していましたが、ここまでヒドイとは。もう耐えられません。明日は、積み立てたプチ株を、取り崩して現引きします。

毎度、暴落時は安くなった株が魅力的に見えて、信用を使い目一杯買ってしまうんですね。それで毎回耐え切れなくなって投げる。そして、こうなったときは大抵が底なんですよ。

そして、日経225miniでは10,600円切ったら買いだろうと勝負。まさかの10,500円割れ。損切り。さらに傷を広げました。

何度同じことをしても懲りません。反省の意味をこめ未来の自分のために、ここに書いておきます。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

2008年10月2週展望

先週は大ハズレでした。上昇を予想していましたが、まさかの11,000円割れ。最近、予想がまったく当たっていない気がしますが、懲りずに今週も予想します。1週間先を予想するのは難しいですね。

それではいきます。まず、今週はSQ週です。SQ週の月曜日は上昇する確率が高いように思えます。しかし、火曜日以降に下落していく傾向があります。

また、SQ週は水曜日に下落すると言うイメージがありますが、木曜日のほうが大きく下げているようです。これは、メジャーSQの月が顕著です。

今週は売っていきたいのですが、騰落レシオ70割れ、VIX指数も40超(同時多発テロ、通貨危機レベル)と完全に大底水準。悩ましいところ。

NYは法案決定後に下げたとはいえ、ひとまず懸念は払拭されたわけだし、そこまで下げる理由はないかなと思っています。なので月曜日は、ひとまず寄り付き直後に落ち着いたら買いで入ります。持越しはしません。

火曜日以降は様子を見ながらですが、どちらかと言うと売りで。こちらも持ち越しはしないで、いってみようかと思います。

当たらない予想なので、あてにしないでくださいね・・・

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

オススメETF(ダイヤモンド・マネー 2008年11・12月号より)

ダイヤモンド・マネー 2008年11・12月号が面白そうなので買ってみました。発売日は偶数月の1日のようです。

日本で買えるオススメETFの紹介と付録の新興国データファイルに惹かれての購入です。

まずは、オススメETFのほうから。厳選されていた中から良さそうなものをチョイスしました。詳しいことを知りたければ、ぜひ本を買ってください。新興国データファイルについては、いずれ機会がありましたら紹介します。

ティッカー/コード 名称 価格(10/3現在) 説明
TOK MSCIコクサイインデックス 35.60$ 日本以外の先進22カ国へ投資
EEM MSCIエマージングマーケットインデックス 31.55$ 新興諸国への分散投資
GSG GSCIコモディティインデックス 49.28$ 26種類の商品に分散投資
ILF S&Pラテンアメリカインデックス 34.49$ 中南米諸国
IOO S&Pグローバル100インデックス 59.91$ 世界の超巨大企業に投資
PBD 世界クリーンエネルギー 17.64$ 地球に優しい企業
PIO グローバルウォーター 15.16$ 水関連企業に投資
1326 SPDRゴールド・シェア 8,810円 ロンドン金価格に連動

これらのETFは楽天証券、マネックス証券で購入可能です。口座の開設がまだでしたら、ぜひ開設してください。一切お金は掛かりません。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

プチ株つみたて銘柄入れ替え

2006年の12月から毎月給料日にプチ株つみたてをしています。現在のつみたて銘柄は、日経225採用銘柄の中から、高配当で業種が分散するように選択しました。

しかし2年経ち状況も変わってきたので、この機会につみたて銘柄の入れ替えを行います。採用方針は、前回と同様日経225採用銘柄のうち、高配当銘柄で業種がバラけるようにと考えてみました。

ちなみに現在のつみたて銘柄は以下の7銘柄です。
エーザイ
JFEホールディングス
シャープ
キャノン
ホンダ
三井物産
東京電力

ここから、ホンダ、シャープ、東京電力をやめて、トヨタ、日本郵船を採用しようと考えています。

調べていて思ったのですが、配当利回りの高い銘柄が多いですね。商社なんかはどこも配当利回りが4%もあるのに、PERは5倍程度と超割安水準です。利益が半分になったところで、PER10倍ですから、この水準で買えばまず損はないと思いますね。

10月のつみたてから入れ替えする予定です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

プチ金融危機

昨晩のNYは0時の時点で-300ドルだったので、これは-500ドルくらいいくだろうと思いつつ就寝しました。起きてすぐに結果を確認したら-777ドル。ドン引きでしたよ。過去最大の下げ幅だそうです。まさか、金融安定化法案が否決されるなんて思ってもいませんでした。ただ、反対議員もあまりの影響の大きさに、次は賛成に回ると見られているようです。

日本はと言いますと、昨日の記事でも触れたように、こういったときは寄り付きが底になるのがいつものパターン。すでに買いポジションを持っていましたが、ナンピン買いを入れて成功しました。長い目で見ると、徐々に下値を切り下げてきているのが気がかりです。

まーくん自身、最近リスクをとり過ぎているため金融危機気味です。そろそろ何か対策を講じないことには、破綻してしまうかもしれません。

まずは、つみたての銘柄変更もかねて、プチ株をいったん全て現金化し、信用取引の現引きに充てようかと考えています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »