« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

2008年12月1週展望

先週は以下のように予想していました。ビンゴでしたね!

今週こそは上昇を期待。ただし自力で上昇する勢いはないので米国次第。明日は8000円台で始まり、1週間上昇下落を繰り返して8,500円あたりで落ち着くのではないでしょうか。ビミョウな強気を予想です。予想レンジは7,700円~8,800円程度。

今週も先週に引き続き方向感のない相場になるでしょう。完全に外部要因まかせの一週間となりそうです。一番大きな外部要因である、NYがだいぶ落ち着いてきたので、今週も上昇を予想します。

ずばり今週は9,000円台に到達するでしょう。予想レンジは8,200円~9,500円です。今週も強気を予想します。下げるのは来週のメジャーSQでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

11月月刊マネー誌大賞

毎度のマネー誌を勝手に選ぶ月刊マネー誌大賞の時間です。今月購入したのは、ダイヤモンドZAi、マネージャパン、日経マネーの3冊です。

日経マネーは、丸ごと一冊資産運用のこと。年金のことやら保険の話など、安定した老後を送るための運用についての記事で占められています。最初は興味深く読んでいたが、途中で飽きてきました

マネージャパンは「捨てる株 持つ株 拾う株」の銘柄判定がメイン。そして、過去の暴落から相場底入れの条件を検証する記事などがある。たとえば、「NYダウの3%下落が30日間なければ底打ち」

ダイヤモンドZAiは、激安の日本株を買って”お金持ち”になろうがメインで、現在の相場での、さまざまな観点からの銘柄選択についての記事。個人的には、この円高期間に海外旅行でもと考えていたところだったので、「海外&国内旅行得するテクニック30連発」がピンポイントでためになった。さらには以前、連来されていた株式投資マンガのSEASON3が再開された。実は、このマンガが結構好きだったりする。

そんなわけで、今月最も良かったマネー誌は「ダイヤモンドZAi 1月号」です。本屋にでも行ったら手に取ってみてください。以下のリンクからもamazonで購入できます!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

タイではごたごたが続いていますが

以前、冬のボーナスで中国株とタイ株を購入すると宣言していました。中国株は買う銘柄の検討を終えていましたが、タイ株はまだ検討すらしていませんでした。

ニュースなどでご存知と思いますが、タイでは空港閉鎖や首相府の占拠など政情が悪化しています。しかし、こんなときだからこそ安くなったタイ株を買ってみようかと検討を始めました。

タイを代表するSET指数は半年前に900近くありましたが、今では400割れまで下がっています。個人的にはSET指数の下限は300~350を想定。為替も円高バーツ安。ここを買わずして、いつ買えばいいのでしょうか?

タイで注目する業種は、食品、病院、エネルギー、運輸です。タイでは病院も上場しているんですよ。その中から、まーくんがチョイスしたのは以下の3銘柄。

会社名:タイ・オイル
銘柄コード:TOP
事業内容:石油精製、石油関連製品の製造・販売
株価(バーツ):19.0
PER:2.91
PBR:0.57
配当利回り(%):23.81

会社名:バンコク・エキスプレスウェイ
銘柄コード:BECL
事業内容:高速道路の建設・管理
株価(バーツ):12.7
PER:7.07
PBR:0.61
配当利回り(%):8.59

会社名:ティプコ・フーズ
銘柄コード:TIPCO
事業内容:パイナップル製品、パイナップル果汁及びミックス果汁の製造
株価(バーツ):3.92
PER:2.51
PBR:1.06
配当利回り(%):20.51

これまでも、タイ株は配当利回りが高かったのですが、ここ数ヶ月の暴落でさらに高くなっています。20%ってことは、5年で元が取れる計算です。すごいですね。

この3銘柄を5~6万円ずつ購入することにします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

楽天証券無料セミナーのお知らせ

楽天証券では年に数回無料セミナーを開催しています。その無料セミナーを現在募集しています。どうやら楽天証券に口座を持っていなくても、申し込みができるみたい

まーくん自身、毎回申し込んでいますが、いつも当選しています。株の世界で有名な方々の公演をタダで聴けるのは大変お得。株に興味がある方でしたらきっと楽しめますので、是非申し込んでみてください。ためになる内容ですよ!

日時:2009年1月31日(土)
場所:横浜

内容(予定)

澤上篤人 (さわかみ投信 代表取締役社長)
「ゆったり長期投資で豊かに生きる」

山崎元 (楽天証券経済研究所 客員研究員)
「2009年投資環境と投資戦略」

田嶋智太郎 (経済アナリスト/株式会社アルフィナンツ代表取締役)
「チャートを活用してFXの売買ポイントを見極める。(一目均衡表、フィボナッチなど)(仮)」

堀古英司 (ホリコ・キャピタル・マネジメントCEO)
「2009年米国経済・株式相場見通し」

本田淳一 (バークレイズ・グローバル・インベスターズ株式会社 証券営業部 営業部長)
「海外ETFの魅力とその活用法(仮)」

豊島逸夫 (ワールド ゴールド カウンシル 日韓地域代表)
「金市場―ヘッジファンドの売りと年金の買いの構図(仮)」

福永博之 (株式会社インベストラスト 代表取締役)
「今からでも遅くない。局面別対処法(仮)」
~個人投資家にできる、最善の方法とは…~

大島和隆 (楽天証券経済研究所 チーフストラテジスト)
「2009年投資の着眼点」

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

2008年11月5週展望

先週は予想レンジ内で推移しましたが、9,000円を目指す展開を予想していたのでハズレです。結果は8,000円割れでしたね。

それでは、今週の予想です。週末に金融サミットが開かれましたが、「なんだかなぁ」って印象。具体的な話は全くありませんでしたね。元々それほど期待はしていなかったのですが、それ以上に期待はずれでした。月曜日はある程度の失望売りがでるでしょう。8,000円割れの覚悟が必要。

しかしその後は、SQ、金融サミット通過によって、市場を支配していた警戒感は薄らぐと考え、9,000円を目指す展開を期待

予想レンジは7,500円~9,000円で、は月曜日もしくは火曜日の寄り付き直後になるのではないでしょうか。

今週こそは上昇を期待。ただし自力で上昇する勢いはないので米国次第。明日は8000円台で始まり、1週間上昇下落を繰り返して8,500円あたりで落ち着くのではないでしょうか。ビミョウな強気を予想です。予想レンジは7,700円~8,800円程度。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

中国株2008冬 最終審査

中国株四半期速報2008年秋号から一次審査で銘柄を36銘柄まで絞り込み、そこから二次審査として10銘柄選びました。今回は最終審査として、実際に買う銘柄を選定しました。

中国株四半期速報2008年秋号
亜州IR株式会社
亜州IR
売り上げランキング: 240697
おすすめ度の平均: 3.0
5 中国株の仕込み時
1 いい加減にしてほしい

00107 四川高速道路 34,356円
00769 チャイナ・レアアース 16,442円
02333 長城汽車 14,295円
02337 復地集団 21,841円
赤字はまーくんの保有銘柄。価格は11/21の終値で1単元購入するために必要な額。為替は12.27円/HKドルで計算しています。

これらは全てまーくんがメインで使っている楽天証券で扱っている銘柄。全てお買い上げでも86,933円です。下記のバナーから口座の開設が可能です。この機会に開設を考えてみてはいかがでしょうか?

冬のボーナスで、これら銘柄を2単元ずつ購入します。ただし、四川高速道路は次点扱い。ボーナスに余裕があれば購入することにします。(夏のボーナス並の額が出ることは決まっているので、ある程度計算は立っています)

さらにボーナスではタイ株の購入も考えています。タイ株は買うタイミングをずっと狙っていましたが、指数は半分になっているし、為替も4割近い円高なので、そろそろ買い時と判断してデビューすることに決めました。

それでも、まだ余裕があったら日本株にも手を出そうかなと思いますが、さすがにそんなには貰えないか。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

やっぱり外国株かな?

久しぶりにタイ株をみてみたのですが、株安に加え円高バーツ安となっているので、さらにお買い得な水準。

これはタイに限った問題でなく、外国株全般に言える話。直接日本株を買うよりも、大きく通貨の下落した国の株を買ってみるのも面白いかもしれません。

中国株は買うことができる証券会社も比較的多いですが、次に紹介する証券会社では普通の証券会社ではなかなか買うことができない国の株が購入できます。

ユナイテッドワールド証券ではタイ、ロシアの株。アイザワ証券ではタイ、シンガポール、マレーシア、台湾、韓国。ニュース証券ならタイ、ロシア、ベトナム、ドバイといった国の株を買うことが可能。

上手くいけば、株の値上がり益以外にも為替でも利益がゲットできるかもしれません。この機会に口座を開設して、外国株の購入を考えてみてはいかがですか?

タイ株なら、1年ほど前に調べたときには、ユナイテッドワールド証券が手数料は一番お得でした。古い情報なので、実際に取引される場合には調べてみてください。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

損切り。そして買い増し

ついに三菱UFJ売却してしまいました。損切り撤退です。代わりと言ってはなんですが、安くなった田中化学研究所を買い増ししました。

田中化学研究所については、以前から何度かブログで触れていますが、電池には欠かせない正極材を作っているメーカーです。いわゆる電池関連銘柄。

本日、田中化学研究所の株価は500円を割り込みました。半年も経たずに株価は1/3なんて、さすがに安すぎ。1ヶ月、2ヶ月先のことは分からないので、まだ下げるかもしれません。しかし5年、10年というスパンで考えれば、間違いなく絶好の買い場です。この銘柄に限った話ではありませんけどね。

そうは言っても、大抵の人はもう買う余力なんてありませんよね。まーくんも買い下がってきましたが、ここらで限界。冬のボーナスが待ち遠しい!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

続・そろそろ銀行でも買ってみようかな

昨日、三菱UFJを購入を購入したと報告しました。すんなり上がっていくだろうなと思っていましたが甘かった・・・

本日、銀行株全般が大きく下落しました。もちろん三菱UFJも。100株なのでダメージは少ないのですが、悔しいですね。

しかし、ここからは下げてもたかがしれています。そのうち上がるでしょう。長く保有するつもりはないので、利益を出せるかビミョウですが。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

そろそろ銀行でも買ってみようかな

そろそろ安くなってきた銀行を買ってみようかなと思い、引け後に決算発表を控えていた三菱UFJを購入。たった100株ですけど・・・

決算が悪くても悪材料出尽くし、良ければサプライズ。どちらにしても上がるという判断です。強いてリスクをあげるなら米国の株安でしょうか。目標株価は12月初旬までに700円。スイングで遊んでみることにします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

エコ株探しに行きませんか?

今日はちょっと趣向を変えてイベントの紹介。日本最大級の環境展示会エコプロダクツ2008。名前通りエコのイベントです。

今年で10回目だそうで、去年はまーくん自身も参加しました。もちろん今年も行く予定ですよ。

エコプロダクツでは、さまざまな企業のエコ技術にふれることができます。この企業がこんなことをしているんだとか、こんな技術があるんだとか新しい発見があることでしょう。上場企業も多数出展されていますし、直接出展企業の社員さんの話も聞けるので、エコ銘柄探しの手助けになるはずです。

12月11日、12日、13日に東京ビックサイトで開催されます。入場は無料ですので、興味がありましたらHPから事前登録をして是非行ってみてください。

http://www.eco-pro.com/

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

2008年11月4週展望

先週の予想は方向性は当たっていたのですが、月曜日は予想以上の上昇。寄り付き直後に9,000円を越えてしまいました。これでは、さすがに的中とはいい辛いですね。ただ、週の後半は下落して8,000円に向かったので的中と言えます。

それでは今週の予想に入ります。今週はSQなので、冴えない展開が予想されます。予想レンジは9,000円~8,000円で、8,000円を目指す展開でしょうか。

日経225miniは、月曜日の寄り付きあたりで売り建て(目標ライン8,800円)して、300円超の下落で買い戻しです。300円超の下げがなくても木曜日の引けには買い戻し。ただし、終値で9,000円を越えたら損切り。今週はこの戦略でいってみようかと。

それでは、今週の予想です。週末に金融サミットが開かれましたが、「なんだかなぁ」って印象。具体的な話は全くありませんでしたね。元々それほど期待はしていなかったのですが、それ以上に期待はずれでした。月曜日はある程度の失望売りがでるでしょう。8,000円割れの覚悟が必要。

しかしその後は、SQ、金融サミット通過によって、市場を支配していた警戒感は薄らぐと考え、9,000円を目指す展開を期待

予想レンジは7,500円~9,000円で、は月曜日もしくは火曜日の寄り付き直後になるのではないでしょうか。

まーくんも週前半に、少々現物を仕込もうかなと思っていますよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

東レ買いませんか?

いま自分の持ち株で最も期待しているのが東レ

原油高の影響で株価は年初から半分となりましたが、ここのところの原油価格の下落で、もう少し見直されてもいいんじゃないかと思うんですが・・・

東レの注目技術は炭素繊維水処理技術です。

炭素繊維は鉄よりも丈夫で軽いため航空機や自動車に利用される。重量を軽くできるため、燃費も良くなるエコ技術。今後市場が拡大していくはずだ。自動車業界の低迷が気にかかるが。

水処理技術では逆浸透膜に注目。この技術で海水から飲み水を創り出すことができる。従来、海水から飲み水を得るためには、蒸発させて塩分を取り除く蒸留法により行われていた。これでは、沸騰させるために大量のエネルギーが必要となってしまう。それが逆浸透膜を使うと、膜を通すだけで飲み水が創れる。これもまたエコ

今後、世界的に水の需要が増加すること間違いないので、今のうちに仕込んでおいてはどうだろうか。

信用倍率は1倍以下と取り組みが良く、最近株価に勢いもでてきている。450円以下なら迷わず買いだ!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

ダウの犬投資法が大人気!

ブログにはアクセス解析機能があります。それを使うと、自分のブログにどのようなキーワードで検索して訪れたのかが分かる。

まーくんのブログに訪れる人の多くは、「ダウの犬」や「プチ株」といったキーワードでたどり着いている。多いときは1日のアクセスの半分が「ダウの犬」目当てのアクセスだ。

こんな多くの人が興味を持つ投資法なのだから、ちゃんと勉強してみようと書籍「ダウの犬投資法」を購入しました。この本はダウの犬投資法を考案した人が書いた本を日本語訳したもの。内容を簡単に紹介します。

この書籍は以下のように4部構成となっている。

第一部 ダウ銘柄システムの紹介
第二部 ダウ銘柄
第三部 市場とサイクル
第四部 ダウの犬

第一部は、投資の基礎知識やダウ平均株価について。第二部はダウ平均株価を構成する銘柄の紹介。第三部には年代毎に市場での出来事が書かれている。正直なところ、ここまでは読まなくても無問題!

第四部で、ようやくダウの犬投資法による銘柄選択方法について。ダウの犬を知りたければ、第四部だけ読めばいいのだ。

ダウの犬投資法とは逆張り投資法で、10銘柄戦略、5銘柄戦略、1銘柄戦略の3つがある。

10銘柄戦略
ダウ平均株価を構成する30銘柄から配当利回りの高い上位10銘柄を特定する。この10銘柄を等分に購入して1年間保有する。1年経過したら同様の手順で銘柄を特定して、ポートフォリオを入れ替える。

5銘柄戦略
10銘柄戦略でチョイスした銘柄の中から、株価の安い5銘柄を特定する。5銘柄を等分に購入して1年間保有する。1年経過したら同様の手順で銘柄を特定して、ポートフォリオを入れ替える。

1銘柄戦略
5銘柄戦略でチョイスした銘柄から2番目に株価の低い銘柄を特定する。この銘柄を購入して1年間保有する。1年経過したら同様の手順で銘柄を特定して、ポートフォリオを入れ替える。ダウ平均株価に採用される優良銘柄でさえ、経営難による株価急落の可能性があり、それを避けるための試みが2番目を採用する理由。

1銘柄戦略が最もリスク、リターンが大きく、10銘柄戦略が最もリスク、リターンが小さい。そうはいっても、どの戦略も毎年ダウ平均株価を上回るパフォーマンスが得られる。バランスを考えるなら5銘柄戦略が最適だろう。

第四部では、このほかにもダウの犬拡張方式についても書かれているが、ここでは割愛する。

ダウの犬投資法では、ダウ平均株価構成銘柄からチョイスすることを前提に考えているが、杓子定規にならず日経平均などに応用してもいいんじゃないかなと思いますよ。

これ以上のことが知りたければ、購入してみてはどうでしょうか。

ダウの犬投資法―プロにも株価指数にも勝つための「単純」戦略 (ウィザードブックシリーズ)
マイケル・B・オヒギンズ ジョン・ダウンズ
パンローリング
売り上げランキング: 95257
おすすめ度の平均: 4.0
4 超楽々投資法

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月12日 (水)

プチ株つみたて2008/11

今月はプチ株つみたての結果報告だけ。

先月に比べ損益の状況はだいぶ改善してきました。まだ全然マイナスですが、長期なので気長にいきますよ。

エーザイ 5株
JFEホールディングス 3株
トヨタ自動車 2株
キヤノン 2株
三井物産 15株
日本郵船 33株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 30株 3,350円
4,247円
100,500円
127,410円
-26,910
-21.1
JFEホールディングス(5411) 43株 2,620円
5,103円
112,660円
219,429円
-106,769
-48.7
トヨタ(7203) 30株 3,300円
3,491円
99,000円
104,730円
-5,730
-5.5
キヤノン(7751) 33株 3,050円
5,322円
103,950円
175,626円
-71,674
-40.8
三井物産(8031) 116株 973円
1,953円
112,868円
226,548円
-113,680
-50.2
郵船(9101) 221株 493円
520円
108,953円
114,920円
-5,967
-5.2

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!
カブドットコム証券

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

中国株2008冬 二次審査

中国株四半期速報2008年秋号を一通りチェックし、一次審査として気になった銘柄を36銘柄まで絞り込みました。さらに今回は二次審査として、そこから10銘柄にまで厳選しました。ここまでは配当利回り、PBR、成長性、負債を中心にデータから機械的に抽出しています。ひとまず紹介します。

中国株四半期速報2008年秋号
亜州IR株式会社
亜州IR
売り上げランキング: 240697
おすすめ度の平均: 3.0
5 中国株の仕込み時
1 いい加減にしてほしい

00107 四川高速道路 36,490円
00152 深セン国際 80,772円8,236円(11/24誤りに気づき訂正)
00525 広深鉄路 66,138円
00769 チャイナ・レアアース 18,499円

00998 中信銀行 36,870円
02333 長城汽車 17,232円
02337 復地集団 25,340円
02380 中国電力国際 16,978円
03833 新疆新キン砿業 19,259円
03993 洛陽欒川モリブデン 34,970円
赤字はまーくんの保有銘柄。価格は11/7の終値で1単元購入するために必要な額。為替は12.67円/HKドルで計算しています。

これら銘柄は楽天証券で購入可能な銘柄。全てお買い上げでも352,548円です。1年前だったらこれら全てを買うのに100万円以上したことを考えるとずいぶん安くなりましたね。

ここから先は最終審査として、数値からは分からない部分を考慮して判断してみます。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

2008年11月3週展望

先週は以下のように予想していました。金曜日、一時的に8,500円を割り込みましたが、週を通して9,000円を挟んで予想レンジの中で推移していたので、ほぼ的中ということでいいですよね。おまけで2週連続的中ということにしましょう。

今週も調子に乗って予想してみますね。今週はズバリ9,000円を挟んだ展開かと考えています。8,500円から10,000円の間で推移かな。やや強気です。

それでは今週の予想に入ります。今週はSQなので、冴えない展開が予想されます。予想レンジは9,000円~8,000円で、8,000円を目指す展開でしょうか。

日経225miniは、月曜日の寄り付きあたりで売り建て(目標ライン8,800円)して、300円超の下落で買い戻しです。300円超の下げがなくても木曜日の引けには買い戻し。ただし、終値で9,000円を越えたら損切り。今週はこの戦略でいってみようかと。

来週からは再び上昇に転じるでしょう。買うなら、今週が絶好の買い場ではないでしょうか!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

中国株2008冬 一次審査

一時期に比べ中国株がだいぶ安くなってきたので、投資対象になり得る銘柄を検討中です。ここまでは先日報告済み。

今回は一通りのチェックが済み、気になった銘柄を36銘柄にまで絞り込みました。銘柄数が多いので、銘柄の紹介は割愛するが、ここからさらに二次審査、最終審査を経て実際に購入する3銘柄程度をチョイスの予定。

銘柄チェックの過程で、中国株よりも日本株のほうが割安な気がしたのだが、それは書籍にある中国株の情報が3ヶ月前と暴落前のデータだからであろう。

特に目立った銘柄は、不動産、物流、道路、自動車関連に多かったですね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

オバマ大統領でどう変わる?

民主党のオバマ氏がアメリカの大統領に当選しました。まーくんの知っている限りでは、オバマ氏は以下の政策を掲げています。

  • 脱石油
  • 再生可能エネルギー(風力・太陽光・バイオ燃料など)
  • 原子力発電の利用
  • 低燃費車の奨励
  • 温室効果ガスの排出量削減
  • 宇宙開発

これらより、脚光を浴びる銘柄を考えてみましょう。見て分かると思いますが、環境問題に関連する政策が多いですね。(ここであげた政策以外にもありますが、関連銘柄の思い浮かばないものは割愛しています)

まず、再生可能エネルギーであげている風力・太陽光・バイオ燃料や原子力発電などはそのまま受け取っていいと思います。低燃費車、脱石油からは、電池、モーター、水素なんかが想像することができます。

ただ日本に好意的な政策がとられる可能性は低く、中国重視の政策になるそうです。そうだとしたら日本株でなく中国株が良いのかもしれません。とはいえ日本も少なからず関連銘柄が恩恵を受けると考えられます。

ゆっくりと、エコ銘柄でも仕込んでおいてはどうでしょうか。いつか大相場がくるかもしれませんよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

消費税引き上げ

今日は株とはあまり関係ないのない話。消費税の引き上げについて思うまま語ります。素人なりに考えた結果です。

上がらないにこした事はないですけど、個人的には消費税の引き上げには反対ではありません。しかし、現状で引き上げますでは、「その前にやることあるだろう」と言いたくなります。国が徹底的に無駄遣いを省き、それでも足りないと言うのであれば、仕方がないことだと考えています。それでも、食品など生活必需品の消費税は現状のまま据え置きにしてもらいたいところですが。

それとは逆に、景気が落ち込んだ今だからこそ、景気対策として一年限定で消費税撤廃という案はどうでしょう。期間も限定されているので、ここぞとばかりに消費が増加して経済効果も見込めるんじゃないかな。財源は全く考えていないんですけどね。

これで景気が良くなれば企業の税収も増えるし、株価も上がるなど、他の税収で少しは賄えそうな気もするが、どうなんでしょうか?

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

2008年11月2週展望

月曜日にバブル後最安値を更新し、火曜日に一瞬6,000円台をつけたあとは強かった。そういえば、先週は以下のように予想していました。予想した自分も驚くほどの完璧な的中ですね。

間違いなくバブル後最安値は更新してくるでしょうね。最安値を更新したあとに反発するか下落するかで、そのあとの展開も変わってくるように思えます。日経平均は一瞬7,000円を割り込んで反発という展開を予想しています。あっさり7,000円を割り込んでしまうようだと、もう底が見えない展開です。

でも、こんなときに限って日経225miniはやっていなかったりします。残念です。

今週も調子に乗って予想してみますね。今週はズバリ9,000円を挟んだ展開かと考えています。8,500円から10,000円の間で推移かな。やや強気です。

個別では下方修正が目立ちますが、悪材料出尽くしからか上昇する銘柄も良く見られます。上方修正なんか出たときにはストップ高もんですよ。市場の空気は良くなってきています。でも、こういうときに限って下げたりもするんですよね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

中国株の種類

連休は会津まで旅行へ行き、温泉、観光と堪能してきました。心機一転、今週も相場に臨もうと思います。

さっそく話は変わりますが、これまではボーナス時に定期的に中国株を買っていたのですが、去年あたりから高くなりすぎてきたので、購入をやめていました。しかし、ここ1年でかなり割安感がでてきたので、先週から中国株購入のために検討を始めています。いい機会なので、簡単に中国株の紹介でもしていこうかなんて考えています。

1回目は中国株の種類です。中国株には、A株、B株、レッドチップ、H株、GEMの分類があります。日本でも東証とかマザーズ、JASDAQなどありますが、同じものと考えてください。

A株
中国本土の企業で、人民元建てで取引されます。今後価値が上がるであろう、人民元の価値上昇のメリットも受けられます。しかし、中国人しか取引はできません。

B株
A株同様中国本土の企業ですが、ドル建ての取引になります。外国人の取引が可能です。人民元の価値が上がれば、外貨換算で価値は高まります。これが株価の上昇につながるかは、マーケットの判断に委ねられます。さらに日本円ベースになると必ずしも上昇するとは言い切れません。

レッドチップ
香港に上場し、中国政府系資本が30%以上で、香港に本社がある企業です。香港ドル建てで取引され、外国人の売買も可能です。

H株
香港市場に上場し、中国本土に本社のある企業。香港ドル建てで取引され、外国人の売買も可能です。道路や電力など内需の優良企業が多く、H株の大半はA株にも上場しています。価格はA株に比べ、H株のほうが安く魅力的。人民元の価値が上がることにより、資産や利益も増大するので外国人投資家の人気を集めています。

GEM
香港市場に上場する新興市場です。香港ドル建ての取引になります。

19世紀はイギリスの時代、20世紀はアメリカの時代、そして21世紀は中国の時代と言われています。一番身近な外国株として検討してみてはどうでしょう。まーくんのオススメはH株です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

中国株の検討始めました

ついに中国株購入の検討始めました。

中国株の銘柄情報を仕入れたい場合は、中国株二季報(年2回発刊)か中国株四半期速報(年4回発刊)のどちらかの書籍がオススメ。

内容的には中国株二季報のほうが好みなのだが、中国株四半期速報は速報性がある。今回購入したのは、中国株四半期速報のほうだ。

中国株四半期速報2008年秋号
亜州IR株式会社
亜州IR
売り上げランキング: 240697
おすすめ度の平均: 3.0
5 中国株の仕込み時
1 いい加減にしてほしい

まずは中国株四半期速報から、以下の条件で銘柄をチョイスしている。

・低PBR
・高配当利回り
・負債が少ない
・毎年利益増

見てて気づいたことは、日本株のほうが割安かも!?ってこと。しかし、中国はこれから数十年に渡り成長する国だ。今がチャンスと考え仕込んでいこうと思う。

検討の結果はいずれこの場で発表しますよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »