« 損切り。そして買い増し | トップページ | 中国株2008冬 最終審査 »

2008年11月23日 (日)

やっぱり外国株かな?

久しぶりにタイ株をみてみたのですが、株安に加え円高バーツ安となっているので、さらにお買い得な水準。

これはタイに限った問題でなく、外国株全般に言える話。直接日本株を買うよりも、大きく通貨の下落した国の株を買ってみるのも面白いかもしれません。

中国株は買うことができる証券会社も比較的多いですが、次に紹介する証券会社では普通の証券会社ではなかなか買うことができない国の株が購入できます。

ユナイテッドワールド証券ではタイ、ロシアの株。アイザワ証券ではタイ、シンガポール、マレーシア、台湾、韓国。ニュース証券ならタイ、ロシア、ベトナム、ドバイといった国の株を買うことが可能。

上手くいけば、株の値上がり益以外にも為替でも利益がゲットできるかもしれません。この機会に口座を開設して、外国株の購入を考えてみてはいかがですか?

タイ株なら、1年ほど前に調べたときには、ユナイテッドワールド証券が手数料は一番お得でした。古い情報なので、実際に取引される場合には調べてみてください。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 損切り。そして買い増し | トップページ | 中国株2008冬 最終審査 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/43195226

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり外国株かな?:

« 損切り。そして買い増し | トップページ | 中国株2008冬 最終審査 »