« 消費税引き上げ | トップページ | 中国株2008冬 一次審査 »

2008年11月 6日 (木)

オバマ大統領でどう変わる?

民主党のオバマ氏がアメリカの大統領に当選しました。まーくんの知っている限りでは、オバマ氏は以下の政策を掲げています。

  • 脱石油
  • 再生可能エネルギー(風力・太陽光・バイオ燃料など)
  • 原子力発電の利用
  • 低燃費車の奨励
  • 温室効果ガスの排出量削減
  • 宇宙開発

これらより、脚光を浴びる銘柄を考えてみましょう。見て分かると思いますが、環境問題に関連する政策が多いですね。(ここであげた政策以外にもありますが、関連銘柄の思い浮かばないものは割愛しています)

まず、再生可能エネルギーであげている風力・太陽光・バイオ燃料や原子力発電などはそのまま受け取っていいと思います。低燃費車、脱石油からは、電池、モーター、水素なんかが想像することができます。

ただ日本に好意的な政策がとられる可能性は低く、中国重視の政策になるそうです。そうだとしたら日本株でなく中国株が良いのかもしれません。とはいえ日本も少なからず関連銘柄が恩恵を受けると考えられます。

ゆっくりと、エコ銘柄でも仕込んでおいてはどうでしょうか。いつか大相場がくるかもしれませんよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 消費税引き上げ | トップページ | 中国株2008冬 一次審査 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/43025473

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領でどう変わる?:

« 消費税引き上げ | トップページ | 中国株2008冬 一次審査 »