« 一陽来復 | トップページ | 田中化学研究所が強い! »

2008年12月26日 (金)

12月月刊マネー誌大賞

今月もマネー誌を勝手に評価しますよ。購入したのは、ダイヤモンドZAi、ネットマネーの2冊です。

今月のZaiの記事でよかったのは、新連載の激セコ研究所。先日紹介したFX古事記のことが書いてあります。目からうろこでしたね。

Zaiのメイン記事は「2009年上がる「株」を探せ!」です。この記事では、4つのテーマ(オバマ大統領、環境関連株、好調内需株、売られすぎの反発株)毎に、それぞれ銘柄が紹介されています。ここ最近電池株が復活してきたことからも分かるように、2009年も環境関連株ははずせないテーマだと考えています。

それ以外では、吉本佳生さんのインタビュー記事で興味を持ち、「スタバではグランデを買え!」を買っちゃいました。今まさに読んでいるところなのですが、身近なことから経済の仕組みが良く分かる一冊です。なかなか面白いですよ。

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
吉本 佳生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1760
おすすめ度の平均: 4.0
5 基本的な経済学を使って身近な経済をみた本
1 「身近な経済学」がブームですが。
4 面白かった!
3 なんだかな・・・
3 値段の決まり方が書いてある

次にネットマネー。この本は個別銘柄の紹介記事の多いこと。どの記事を見ても銘柄紹介ばかり。

そんな中で目を引いたのは、「1000万円家計ルネッサンス構想!」。毎月の積み立て額の応じて、1000万円貯めるまでのシミュレーションやFXや株で運用する方法が記事になっています。

為替は5年で1つの周期になっていることは、この記事で知りました。その周期でいくと2009年末までは円高トレンドですね。

あとネタとしては、大納会と大発会の午前取引は今回で最後。2009年の大納会からは後場も行われるそうです。そんなところですかね。

そんなわけで、今月も先月に引き続き「ダイヤモンドZAi 2月号」が大賞です。それなりに楽しめる内容ですので是非読んでみてください。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 一陽来復 | トップページ | 田中化学研究所が強い! »

投資本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/43531348

この記事へのトラックバック一覧です: 12月月刊マネー誌大賞 :

« 一陽来復 | トップページ | 田中化学研究所が強い! »