« 2009年の目標 | トップページ | 株券電子化が始まりました »

2009年1月 4日 (日)

2009年1月2週展望

昨年最終週の予想は以下でした。

今回は、2000年以降の12月末のチャートを検証してみました。毎年12月末は20日前後から大納会まで例外なく上昇していました。今年は例外だという意見もあるかもしれませんが、ずばり今年も上昇して終わるでしょう。最悪な事態は脱しただろうと考えているからです。まずは先週何度か阻まれた8,700円越えが最初の山場です。

ただし、大納会の日は、過去に大きく下げる前例が何度かあったので、大納会の前日までには処分したほうがいいでしょうね。

予想レンジは、8,100円~9,500円でどうでしょうか。強気でいきましょう!!!

上昇予想は当たりで良かったけど、大納会で処分という判断は間違いでした。日本市場がお休みの間にNYが続伸したからです。そうは言っても、短期売買では長期休暇中には持ち越さないのがセオリー。しかたないです。

予想的には当たりと言うことで、今週の予想にいきます。

まずはチャート的に判断。日足のチャートを見ると、2008年10月28日を底に安値を切り上げてきています。トレンドラインを引いてみると、8,500円あたりが下限のラインと考えられます。次に上限はというと、過去2回9,500円付近で抑え付けられています。これらから予想レンジは、8,500円~9,600円と考えています。このレンジから上か下に行ったら、予想を超えて大きく動くのではないでしょうか。

また、CME価格が9,300円近くついていることから、月曜日は9,000円を超えて始まるでしょう。この勢いのまま週前半は、堅調に推移すると考えています。ただ週後半は、SQ週であることやアメリカで雇用関連の指標の発表もあり、下げに転じるでしょう。

そういうわけで今週の方針は、予想レンジの上限に近づいたら売りで入ろうと思います。ただし損切りの徹底は忘れずに。

でも8,500円さえ下回らなければ、基本は上昇トレンドだと思ってください。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年の目標 | トップページ | 株券電子化が始まりました »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/43629894

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年1月2週展望 :

« 2009年の目標 | トップページ | 株券電子化が始まりました »