« CFDはじめました | トップページ | プチ株つみたて2009/1 »

2009年1月13日 (火)

CFDはじめました(その2)

昨日に続きCFDです。現在まだ勉強中で内容は本の受け売りですけど。今日はまーくんが感じたCFDのメリットを紹介してみます。

  1. 日経225先物でのメリット
    日経225先物に相当するCFD(JAPAN225)があるのですが、これは証拠金が取引金額の0.5%です。日経平均株価が9,000円とすると、日経225miniと同額(90万円分)の取引をCFDで行った場合、45,000円の証拠金で取引可能です。さらにCFDでは深夜のNYの取引時間帯にも取引が可能ですので、NYダウの値動きを見ながら取引することも可能となります。これは凄いですよね。
  2. ヘッジとしてのメリット
    相場が下落しそうだと思ったら、日本株は日経225miniでヘッジすることが可能です。しかし、中国市場やタイ市場が下落しそうなとき簡単にヘッジする方法がありません。しかも、タイ株なんかは配当目的なので売りたくありません。一時的に売り、落ち着いてから買い戻せばいいと思うかもしれませんが、売買手数料が高いの頻繁にできません。そういうときにはCFDでSET指数を売ればいいんです。
  3. 株主優待でのメリット
    日本株の個別銘柄もCDFで取引できます。みなさん優待ゲットのために現物株を保有しますよね。でも人気銘柄は権利落ちの日に株価の大きく下落します。それを回避するために、信用売りするというのは良く使う手法ですが、逆日歩が予想以上につき大損する場合があります。CFDなら逆日歩はつきませんので、安心して取引ができます。
  4. NT倍率を利用した取引
    TOPIXと日経平均を組み合わせて取引することで、NT倍率を利用した取引が可能。
  5. 世界各国の個別銘柄の取引
    米国企業だけでなく、欧州の企業や新興国の企業など各国の世界的企業への投資が可能。
  6. コモディティの取引
    金、銀などの金属や、原油、砂糖、大豆など幅広い商品の取引が可能。
  7. これらのことが、一つの口座でできます。

これだけでも相当投資の幅が広がりますよ。早速口座を開設して取引してみてはいかがでしょうか?

CFDは株価の証拠金取引!【SVC證券】
・CMC Markets Japan
ひまわり証券【証券CFD取引】

にほんブログ村 株ブログへ

|

« CFDはじめました | トップページ | プチ株つみたて2009/1 »

口座開設」カテゴリの記事

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/43724254

この記事へのトラックバック一覧です: CFDはじめました(その2):

« CFDはじめました | トップページ | プチ株つみたて2009/1 »