« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

100年に1度の…

最近、「100年に1度」というフレーズをよく耳にします。この100年に1度の危機を、前向きに考えたら、100年に1度の投資チャンスとも捉えることができます。

しかし、こういうと「落ちるナイフはつかむな」という相場格言を使い反論する人も中にはいます。落下している途中のナイフ(下落中の株)をつかみにいくと、手を怪我(損)するぞということですね。落ちて地面に刺さり、安全を確認できたら取ればいいのです。

ただ、まーくんはこの格言がキライです。そもそも地面に刺さったと思ったところが、下落中の一時的なリバウンドなんてこともある。結局なんてものは、そのときは分からないので、安全を見極めてなんかいたら、大きなチャンスを逃すことになりますよ。しかも、こういう反論をする人に限って、上がってしまうと手を出せないでいたりします。

何か自分なりの判断基準で安いと思えるなら、思い切って買えばいいんです。それで失敗しても、この経験は無駄にはなりませんから。投資だってやればやるほどうまくなります。だから何もしないのが一番ダメ

話がそれてしまいましたが、今年は100年に1度のチャンスなんだから、その間にどれだけ多くの株などの資産を買うかが勝負!数年後の大きな利益を夢見て、まーくんは可能な限り買いますよ。これが投資の醍醐味

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

いまさらFX

いまさらですがFXにはまっています。正直最初はキャンペーン狙いだったんですけどね。今年は株が期待できないでしょうから、その間に為替を開拓していこうなんて考えています。当面はドル円専門でいくつもりです。もちろん株の銘柄研究も続けていくので、ご心配なく。

なぜ、いまさらFXかというと、いくつか理由があります。

  1. ドル円相場は5年周期で円安円高のトレンドで1つの周期になっているようです。今は2005年から始まる円安のトレンドが2007年に終わり、2009年末に向け円高が進行中です。個人的には1ドル75円まで進むと考えています。これが株が期待できない理由。
  2. しかし長期的には円安。少子高齢化の国の通貨が上がるとは思えないんです。現在、円が買われているのは消去法的な理由から。2010年からは再び円安でしょう。この通りになるなら、今年は株の仕込み時と考えられる。
  3. 昔は5銭くらいスプレッドがあって、短期で勝つのは難しかったけど、いまは1銭というところもあり、手数料はないに等しい。
  4. 米国と日本の金利差がなくなったため、スワップを気にすることなく、売りからでも長期で狙える。
  5. FX会社のキャンペーンで、新規に口座を開設して、少し取引しただけで5,000円以上もらえるところも多い。

こんな感じで、ある程度自分なりの相場観ももってるし、なんたってキャンペーンでお金をもらえるのは大きい。トレード費用をFX会社が負担してくれるのに、やらないのはですよ!

自分はいま色々なFX会社を試しているところ。以下の条件を満たすところがあれば、そこに決めるんだけど、どこもあと一歩なんだよな。

  • スプレッドは1銭。手数料無料
  • 取引用のソフトをインストールしたくないので、ブラウザ上で取引できること。
  • システムが安定している→この前為替が大きく動いたとき、注文がうまく出せずに儲けのチャンスを逃した
  • 自分でチャート上にトレンドラインを引ける。RSIが見られる。
  • キャンペーンでお金がもらえる

一番この条件に近いのがサイバーエージェントFXなんだよな。もう少しシステムが安定していれば完璧なんだけど。

以下はキャンペーンで取引費用を負担してくれるFX会社。(※キャンペーン期間や条件には注意してください)キャンペーンを利用して、勉強がてらFXをしてみたらどうだろうか?気にいってそのまま続けるもよし、やめてもよしだ。まーくんのなかでFXはあくまでも株の副業というスタンスです。


【10月28日から】ドル/円スプレッド1銭!手数料0円!【サイバーエージェントFX】

FX Online Japan

投資家応援キャンペーン。株式売却手数料無料。FXのマネーパートナーズ

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

2009年1月月刊マネー誌大賞

毎月恒例でマネー誌を勝手に評価しています。今月はダイヤモンドZAi、ネットマネー、日経マネーの3冊を購入しました。

季節柄確定申告が近いので、どの雑誌もメインは確定申告です。まーくんも複数の証券会社間で損益を通算したり、損失を繰り越したりするために毎年確定申告をしています。初めて確定申告した際は、雑誌の記事が役立ちましたが、1回やりかたを覚えてしまえば、なんてことはない。国税庁のホームページで、源泉徴収票に記載された値を入力して、さらに証券会社から送られてくる取引報告書の値を入力するだけです。

話がだいぶそれましたが、そんな中でネットマネーと日経マネーは株主優待銘柄配当銘柄についても特集していました。どちらもあまり変わらない内容ですが、銘柄数が多い分、ここではネットマネーに軍配か!?

日経マネーでは、「今こそ読みたい”この1冊”」というタイトルで、編集部オススメの投資本を紹介する記事が、今後投資本を買う上で参考になりそうでした。

ダイヤモンドZAiは今月イマイチだったかな?

ネットマネーと日経マネーで悩みましたが、今月は日経マネーにします!

日経マネー 2009年 03月号 [雑誌]

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

2009年1月5週展望

以下は先週の予想なのですが、またしてもはずしました。NY下げ止まってなかったみたい。そうは言っても8,000円を割り込むと意外と下げ渋っているようで、そんなに雰囲気は悪くないように思えるのですが、どうでしょうか?

為替も円安に振れてきていますし、NYも下げ止まった感がしますので、今週は少し戻して上昇トレンドに復帰するかが見どころ。まずは25日移動平均線越えが目標です。

さらには、オバマ氏が米国大統領就任とビッグイベントもあります。大統領就任が波乱の幕開けとならなければいいのですが・・・

そんなわけで、今週はビミョウに強気。予想レンジは8,000円~9,000円です。こんな感じでどうでしょうか。

今週も懲りずに予想することにします。

日本企業の決算発表は、今週からが本番です。悪い決算はある程度予想していますが、さらに悪化するようですと、ここから下げていくでしょう。テクニカル的にもまだ下げそうだし、期待できない1週間になるんじゃないかと。

ひとまず、予想レンジは7,500円~8,500円としますが弱気です。今週、8,000円オーバーをキープするのは難しいでしょう。

予想がハズレることを祈ります。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

移動平均線から買いのタイミングを探る

ネットマネー3月号からの紹介で、200日移動平均線を利用した売買手法です。単純明快で分かりやすく、理に適っているので取り上げました。

まずは、過去6ヶ月間の200日移動平均線がフラットな銘柄を探します。200移動平均線というのは、1年間の株価の平均を表すライン。この移動平均線がフラットであるということは、株価のブレが少なく、200日移動平均線をはさんで上下しているということ。

この銘柄が200日移動平均線から下側に乖離したときが買いのタイミング。再び200移動平均線まで戻る可能性が高いからだ!

目安は200日移動平均線から下側に25%乖離したポイント。ここで買って200日移動平均線付近まで戻したら売る。ただし、買値から10~15%逆行したら迷わず損切りしてください。

この条件に合致する銘柄は、ネットマネー3月号に掲載されています。詳細はそちらでどうぞ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

損切りって必要なの?

最近は深夜に自宅でFXをよくやります。

最初に5分足チャートでトレンドを見極め、買い売りのどちらで参戦するかを決めます。ここでの見極めは7割以上的中しています。それでもトータルでは負けているんです。なぜでなのしょうか?

それは利益確定前に、設定した損切り注文に引っかかってしまい、損切りされてしまうためです。

昨日もドルは一時3円近く急落して87円台をつけました。実はあの直前に売りのサインが出ていたので、89.90円で売りポジションを持っていたのです。しかし90.20円あたりで損切りされてしまったのです。その後ドルが急落して87円までいきましたよね。損切りを設定していなければ大きく儲けられていたのです。

そのあとも、87円は円高が過ぎているだろうと87.70円で買い参戦。88.15円で一度利益確定した後に、再び88円で参戦。しかし、これが87.60円で損切り。利益を飛ばしてしまいました。しかし、その後急騰して、朝には89円までいきましたよ。ここでも、損切りを設定しないでおけば儲けることができたのです。

こんな感じで、一晩で2回も大儲けのチャンスを逃しました。

それでは損切りは不要なのでしょうかといえば、そんなことはありません。適度な損切りを設定するのが正解。これまでのやり方は損切りが速すぎたってこと。

あまりにも速く損切りすると儲ける前に終わっちゃうし、損切りが遅れると負けが大きくなる。これまでの経験だと、自分には投資期間は半日程度で、損切りは50銭~1円が理想的なようだ。しばらくはその方針でやりつつ、短期売買の書籍でも読んで勉強しないとな。精進します!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ブログを書くのも投資!

このブログ(ココログ)ではアクセス管理機能として、訪問者がどのようなリンクからこのブログに辿りついたかを知ることができます。googleなどの検索エンジンからやってきたなら、どんなキーワードで検索して辿りついたかも分かるんです。

これって聞きもしないのに、訪問者から「まーくんはこんなことに興味を持っています」って教えてくれるようなもんですよ。多くの投資家が興味を持つことであれば、それはすなわち株価にも少なからず反映されるでしょうから、投資に活かすことができます。ブログというのは発信する側のほうが優良な情報を得ることができる仕組みなんですね。

情報を独り占めするつもりはないので、どんなキーワードが人気なのか、この機会に紹介しましょう。多い検索キーワードは以下の4つです。

  • ダウの犬投資法
  • プチ株
  • 環境(エコ)関係
  • 農業関係

特にダウの犬投資法が圧倒的です。ダウの犬投資法といえば、配当利回りの高い優良銘柄への投資ですね。

意外と最近増えてきてるのが農業関連のキーワード。これは予想外。自分が考えている以上に世間は農業関連銘柄に注目しているようです。これからは農業に注目なのかもしれませんね。もう遅いか!?

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

FXにややハマリ

先日、様々なFX会社のキャンペーンに申し込み稼ぐ、FX古事記について紹介しました。まーくんも早速実践しているのですが、キャンペーン以上に負けていますよ。

本来、FX古事記はキャンペーン条件をクリアすることに専念するべきなんですがね。なんか勉強していくにつれてFXにはまってきちゃって。完全にFX会社の思う壺です。

まーくんは今回がFX初体験というわけでなく、以前少しだけ経験がありました。昔に比べると、今はスプレッドなどは小さいく手数料はほとんど考えなくていいレベルになっています。うまくやれば1分程度で利益を出すことも可能なんです。

最近になってようやく、利益は大きく、損失は小さくといった理想的な取引ができるようになってきたみたい。

自分がFXで短期売買をする上で意識しているポイントは以下です。これを守ることで勝率がかなり高くなりました。

  • トレンドには逆らわないこと
  • トレンドを見極めたら、買いと売りのどちらで勝負するかを決めること
  • 一度決めた損切り注文を訂正しないこと
  • 欲張らず適度な利益で満足すること
  • RSIのダイバージェンスに注目!

ちなみに、これまでで一番使い勝手がいいのはサイバーエージェントFXです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

2009年1月4週展望

先週の予想のおさらいです。予想はハズレですけど、それほどはずしてはいないかなと強がってみます。25日移動平均線を割り込んで弱気のシナリオが正解でしたね。

それでは今週の予想に入ろうと思います。ホントは月曜日のNYを見てから予想をしたいところですが。まずポイントは25日移動平均線(8,500円付近)です。ここを割り込むようだと弱気。耐えるようであれば上昇トレンド継続です。まーくんの予想は25日線で耐えると読んでいます。

しかし騰落レシオが高くなってきているのが、やや気がかりです。

予想レンジは8,300円~9,600円です。連休明けの火曜日は8,700円辺りで始まり、25日線にタッチした後9,000円手前まで戻して、1週間が終了といった展開。こんな感じででしょう?

為替も円安に振れてきていますし、NYも下げ止まった感がしますので、今週は少し戻して上昇トレンドに復帰するかが見どころ。まずは25日移動平均線越えが目標です。

さらには、オバマ氏が米国大統領就任とビッグイベントもあります。大統領就任が波乱の幕開けとならなければいいのですが・・・

そんなわけで、今週はビミョウに強気。予想レンジは8,000円~9,000円です。こんな感じでどうでしょうか。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

プチ株つみたて2009/1

本年一発目のプチ株つみたてです。

年明けは好調でしたが、ここに来てまた悪い予兆が。

エーザイ 2株
JFEホールディングス 4株
トヨタ自動車 6株
キヤノン 6株
三井物産 12株
日本郵船 15株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 37株 3,330円
4,104円
123,210円
151,848円
-28,638
-18.9
JFEホールディングス(5411) 50株 2,380円
4,735円
119,000円
236,750円
-117,750
-49.7
トヨタ(7203) 40株 2,920円
3,355円
116,800円
134,200円
-17,400
-13.0
キヤノン(7751) 43株 2,945円
4,754円
126,635円
204,422円
-77,787
-38.1
三井物産(8031) 150株 902円
1,704円
135,300円
255,600円
-120,300
-47.1
郵船(9101) 251株 540円
524円
135,540円
131,524円
+4,016
+3.1

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!
カブドットコム証券

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

CFDはじめました(その2)

昨日に続きCFDです。現在まだ勉強中で内容は本の受け売りですけど。今日はまーくんが感じたCFDのメリットを紹介してみます。

  1. 日経225先物でのメリット
    日経225先物に相当するCFD(JAPAN225)があるのですが、これは証拠金が取引金額の0.5%です。日経平均株価が9,000円とすると、日経225miniと同額(90万円分)の取引をCFDで行った場合、45,000円の証拠金で取引可能です。さらにCFDでは深夜のNYの取引時間帯にも取引が可能ですので、NYダウの値動きを見ながら取引することも可能となります。これは凄いですよね。
  2. ヘッジとしてのメリット
    相場が下落しそうだと思ったら、日本株は日経225miniでヘッジすることが可能です。しかし、中国市場やタイ市場が下落しそうなとき簡単にヘッジする方法がありません。しかも、タイ株なんかは配当目的なので売りたくありません。一時的に売り、落ち着いてから買い戻せばいいと思うかもしれませんが、売買手数料が高いの頻繁にできません。そういうときにはCFDでSET指数を売ればいいんです。
  3. 株主優待でのメリット
    日本株の個別銘柄もCDFで取引できます。みなさん優待ゲットのために現物株を保有しますよね。でも人気銘柄は権利落ちの日に株価の大きく下落します。それを回避するために、信用売りするというのは良く使う手法ですが、逆日歩が予想以上につき大損する場合があります。CFDなら逆日歩はつきませんので、安心して取引ができます。
  4. NT倍率を利用した取引
    TOPIXと日経平均を組み合わせて取引することで、NT倍率を利用した取引が可能。
  5. 世界各国の個別銘柄の取引
    米国企業だけでなく、欧州の企業や新興国の企業など各国の世界的企業への投資が可能。
  6. コモディティの取引
    金、銀などの金属や、原油、砂糖、大豆など幅広い商品の取引が可能。
  7. これらのことが、一つの口座でできます。

これだけでも相当投資の幅が広がりますよ。早速口座を開設して取引してみてはいかがでしょうか?

CFDは株価の証拠金取引!【SVC證券】
・CMC Markets Japan
ひまわり証券【証券CFD取引】

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

CFDはじめました

まだ広く知られてはいませんが巷ではCFDが話題になっています。知っている方もいるとは思いますが、CFDはポストFXと呼ばれる金融商品です。

ていうかFXがCFDの為替だけを取引する商品なので、FXはCFDの一部といったほうが正しいのかな。CFDでは為替のほかにも世界の個別株、株価指数、金、原油なども証拠金取引ができるんです。株版FX、原油版FXみたいなイメージですね。

まーくんは原油が130ドルのときに、原油の暴落を予測していました。このブログでも何度か原油については触れてますよね。(さすがにここまで下がるとは予測できませんでしたが)

下がると分かっていながら、原油を取引する方法が分からなかったため、指をくわえてみているだけ。その後、原油の大暴落はみなさん知っていますよね?あの時、原油を売っていればいったいいくら儲かっていたのでしょう?

また、色々な商品の取引ができるということは、日経225先物やFX、金などが一つの口座で取引できる。これもまた魅力

まだCFDを取引できる証券会社は多くありませんが、これから間違いなくブレークすると思うので、取引できる証券会社が増えていくでしょう。

今のところ下記の証券会社でCFDの取引が可能です。興味があるならLet's口座開設!

CFDは株価の証拠金取引!【SVC證券】
・CMC Markets Japan
ひまわり証券【証券CFD取引】

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

2009年1月3週展望

最初は先週に予想のおさらい。週の前半は堅調で、後半から下げに転じると言っていました。完璧といっていいほどの的中です。自分で言うのもなんですが見事ですね!

まずはチャート的に判断。日足のチャートを見ると、2008年10月28日を底に安値を切り上げてきています。トレンドラインを引いてみると、8,500円あたりが下限のラインと考えられます。次に上限はというと、過去2回9,500円付近で抑え付けられています。これらから予想レンジは、8,500円~9,600円と考えています。このレンジから上か下に行ったら、予想を超えて大きく動くのではないでしょうか。

また、CME価格が9,300円近くついていることから、月曜日は9,000円を超えて始まるでしょう。この勢いのまま週前半は、堅調に推移すると考えています。ただ週後半は、SQ週であることやアメリカで雇用関連の指標の発表もあり、下げに転じるでしょう。

それでは今週の予想に入ろうと思います。ホントは月曜日のNYを見てから予想をしたいところですが。まずポイントは25日移動平均線(8,500円付近)です。ここを割り込むようだと弱気。耐えるようであれば上昇トレンド継続です。まーくんの予想は25日線で耐えると読んでいます。

しかし騰落レシオが高くなってきているのが、やや気がかりです。

予想レンジは8,300円~9,600円です。連休明けの火曜日は8,700円辺りで始まり、25日線にタッチした後9,000円手前まで戻して、1週間が終了といった展開。こんな感じででしょう?

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

資産公開 2009/01

2009年1月現在での運用している資産です。現金はほとんど使い果たしてしまいましたが運用銘柄は増えました。今後もどんどん資産を増やしていきますよ。

日本株

銘柄 株数 時価
東レ(3402) 1,000株 438,000円
田中化学研究所(4080) 500株 390,000円
第一稀元素化学工(4082) 100株 99,000円
オハラ(5218) 100株 89,700円
日本精線(5659) 1,000株 234,000円
川崎重工業(7012) 1,000株 208,000円

中国株

銘柄 株数 時価
四川成渝高速公路(00107) 8,000株 134,191円
広深鉄路(00525) 4,000株 134,660円
北京北辰実業(00588) 4,000株 59,119円
中国稀土控股(00769) 8,000株 82,579円
中国建設銀行(00939) 2,000株 91,025円
天津創業環保股フン有限公司(01065) 4,000株 60,527円
華電国際電力(01071) 4,000株 77,887円
長城汽車(02333) 2,000株 78,591円
復地集団(02337) 4,000株 58,650円
上海電気集団(02727) 2,000株 65,453円
中国銀行股フン有限公司(03988) 2,000株 45,982円

タイ株

銘柄 株数 時価
バンコク・エキスプレスウェイ(BECL) 1500株 65,280円
ティプコ・フーズ(TIPCO) 5000株 62,208円
タイ・オイル(TOP) 900株 59,328円

プチ株

銘柄 株数 時価
エーザイ(4523) 35株 122,150円
JFEホールディングス(5411) 46株 117,530円
トヨタ(7203) 34株 106,760円
キヤノン(7751) 37株 117,290円
三井物産(8031) 138株 136,896円
日本郵船(9101) 236株 126,968円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

お年玉

年末からまーくんの持ち株は絶好調!お年玉相場とでもいうんでしょうか。

日本株は、日毎に違う銘柄が暴騰しています。先日までは田中化学研究所で、本日はオハラと川崎重工。H株中心の中国株も堅調。1ヶ月前にボーナスで買った長城汽車はすでに4割も上昇。8%以上を為替手数料で持っていかれたタイ株も、すでに含み益が出ている状態。ウハウハです。

世間では職を失った派遣労働者のニュースが、毎日のように流れているというのに・・・

しかし雇用問題も、原油の時がそうだったようにテレビで騒がれている今が最悪期。今は企業が先の見えない状態で、先行きに不安を感じ雇用を調整しているところ。実際に時が経ってみると、思っていたほど悪くないとなって回復していくのではないかと考えています。

半年ほど先を行くと言われている株式市場が底をつけたのが10月末なので、景気の底は3~4月あたりではないでしょうか。

そうは言っても油断していると足元をすくわれます。気を引き締めて行きましょうね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

株券電子化が始まりました

このブログを見ている方にはあまり関係ないかもしれませんが、本日からスタートした株券の電子化についてお話します。

紙の株券のまま、「たんす株」として持っていると、電子化により株券は紙くずになってしまうと思っている方も多いでしょう。まーくんも最近までそう思っていました。どうやらそんな簡単な話ではないようです。

まずは、自分名義の株券という設定でお話します。

たんす株のまま電子化になったら、たんす株は特別口座に保管されます。株券を証券会社に持って行けば売ることはできますが、簡単にできなるなると言うだけです。たんす株のままでも権利は保証されます。

しかし、他人から取得した株券を名義変更していない場合は話が変わってきます。他人名義のまま電子化を迎えてしまうと、特別口座に登録された後に株主の権利を認めてもらうには、譲渡や相続を書類などで証明する必要があります。放っておくと以前の株主によって第三者に勝手に売却されてしまう恐れもあるのです。

もし他人名義の株券を持っている場合は、早めに名義の書き換えを行ってください。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

2009年1月2週展望

昨年最終週の予想は以下でした。

今回は、2000年以降の12月末のチャートを検証してみました。毎年12月末は20日前後から大納会まで例外なく上昇していました。今年は例外だという意見もあるかもしれませんが、ずばり今年も上昇して終わるでしょう。最悪な事態は脱しただろうと考えているからです。まずは先週何度か阻まれた8,700円越えが最初の山場です。

ただし、大納会の日は、過去に大きく下げる前例が何度かあったので、大納会の前日までには処分したほうがいいでしょうね。

予想レンジは、8,100円~9,500円でどうでしょうか。強気でいきましょう!!!

上昇予想は当たりで良かったけど、大納会で処分という判断は間違いでした。日本市場がお休みの間にNYが続伸したからです。そうは言っても、短期売買では長期休暇中には持ち越さないのがセオリー。しかたないです。

予想的には当たりと言うことで、今週の予想にいきます。

まずはチャート的に判断。日足のチャートを見ると、2008年10月28日を底に安値を切り上げてきています。トレンドラインを引いてみると、8,500円あたりが下限のラインと考えられます。次に上限はというと、過去2回9,500円付近で抑え付けられています。これらから予想レンジは、8,500円~9,600円と考えています。このレンジから上か下に行ったら、予想を超えて大きく動くのではないでしょうか。

また、CME価格が9,300円近くついていることから、月曜日は9,000円を超えて始まるでしょう。この勢いのまま週前半は、堅調に推移すると考えています。ただ週後半は、SQ週であることやアメリカで雇用関連の指標の発表もあり、下げに転じるでしょう。

そういうわけで今週の方針は、予想レンジの上限に近づいたら売りで入ろうと思います。ただし損切りの徹底は忘れずに。

でも8,500円さえ下回らなければ、基本は上昇トレンドだと思ってください。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

2009年の目標

新年ですので、今年1年の目標でも発表しようかなと思います。

1.絶対的な利益の追求
市場平均を上回った上で、年間を通してプラスを目標とします。
これまでは長期投資一本で、たまに日経225miniを取引する程度でした。今年は、日経225miniやFXを利用して下げ相場でも儲けを出して、効率良く売買していこうと考えています。

2.本を読む
これまでも、雑誌も含めれば年間100冊以上は本を読んでいます。今年は雑誌は含めないで、ビジネス本や投資本などジャンルを問わず70冊を目標にしてみます。月に6冊ペースですね。
本には、著者が膨大な時間をかけて得たノウハウがたくさん詰まっています。それを数千円足らずで得られるのですから、こんなに安い投資はありません。また読むだけでなく、得たものを実践し投資に役立てようと考えています。

3.人間関係を大切にする
いくらお金があっても人間は一人では生きていけません。
今年は疎遠になった友人なんかと会う機会を作って情報交換をしたり、人脈を拡げていけたらいいなと考えています。
そこから貪欲に新しい知識や情報を吸収していきます。

何にしても勉強は大事ってことですね!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

新春オススメポートフォリオ

あけましておめでとうございます。今年もブログに投資にがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。

まず新年一発目は、オススメポーフォリオ紹介です。

ダイヤモンド社から四半期毎に発売される、ダイヤモンド「株」データブックの新春号が12月末に発売されました。そのダイヤモンド「株」データブックの評価を参考に、買い銘柄と空売り銘柄を厳選し、「今、株を買うならこれ!」というものを集めてみました。

3ヶ月前にも同様の試みをしたところ、暴落相場の最中に+66,400円という好パフォーマンスをたたき出す事ができました。そんな素敵なポートフォリオを教えちゃいます。

買い推奨銘柄

コード 名称 推奨時株価 買い株数
3738 ティーガイア 121,700円 1株
7262 ダイハツ工業 783円 1000株
8518 日本アジア投資 65円 3000株
9823 マミーマート 1,187円 300株
9831 ヤマダ電機 6,180円 50株

売り推奨銘柄

コード 名称 推奨時株価 売り株数
2284 伊藤ハム 325円 1000株
7282 豊田合成 1,040円 200株
7739 キャノン電子 1,264円 200株
8022 ミズノ 429円 1000株

投資期間は3月末までの3ヶ月間です。この3ヶ月間はやや強気と考え、売りよりも買いの比重を高めました。3ヶ月後にどうなっているか再度検証してみましょう!

200万円強の投資資金があれば、この通りのポートフォリオを組むことが可能です。ただし、投資は自己責任でお願いしますよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »