« 2009年1月2週展望 | トップページ | お年玉 »

2009年1月 6日 (火)

株券電子化が始まりました

このブログを見ている方にはあまり関係ないかもしれませんが、本日からスタートした株券の電子化についてお話します。

紙の株券のまま、「たんす株」として持っていると、電子化により株券は紙くずになってしまうと思っている方も多いでしょう。まーくんも最近までそう思っていました。どうやらそんな簡単な話ではないようです。

まずは、自分名義の株券という設定でお話します。

たんす株のまま電子化になったら、たんす株は特別口座に保管されます。株券を証券会社に持って行けば売ることはできますが、簡単にできなるなると言うだけです。たんす株のままでも権利は保証されます。

しかし、他人から取得した株券を名義変更していない場合は話が変わってきます。他人名義のまま電子化を迎えてしまうと、特別口座に登録された後に株主の権利を認めてもらうには、譲渡や相続を書類などで証明する必要があります。放っておくと以前の株主によって第三者に勝手に売却されてしまう恐れもあるのです。

もし他人名義の株券を持っている場合は、早めに名義の書き換えを行ってください。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年1月2週展望 | トップページ | お年玉 »

株日記」カテゴリの記事

用語解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/43652934

この記事へのトラックバック一覧です: 株券電子化が始まりました:

« 2009年1月2週展望 | トップページ | お年玉 »