« ブログを書くのも投資! | トップページ | 移動平均線から買いのタイミングを探る »

2009年1月23日 (金)

損切りって必要なの?

最近は深夜に自宅でFXをよくやります。

最初に5分足チャートでトレンドを見極め、買い売りのどちらで参戦するかを決めます。ここでの見極めは7割以上的中しています。それでもトータルでは負けているんです。なぜでなのしょうか?

それは利益確定前に、設定した損切り注文に引っかかってしまい、損切りされてしまうためです。

昨日もドルは一時3円近く急落して87円台をつけました。実はあの直前に売りのサインが出ていたので、89.90円で売りポジションを持っていたのです。しかし90.20円あたりで損切りされてしまったのです。その後ドルが急落して87円までいきましたよね。損切りを設定していなければ大きく儲けられていたのです。

そのあとも、87円は円高が過ぎているだろうと87.70円で買い参戦。88.15円で一度利益確定した後に、再び88円で参戦。しかし、これが87.60円で損切り。利益を飛ばしてしまいました。しかし、その後急騰して、朝には89円までいきましたよ。ここでも、損切りを設定しないでおけば儲けることができたのです。

こんな感じで、一晩で2回も大儲けのチャンスを逃しました。

それでは損切りは不要なのでしょうかといえば、そんなことはありません。適度な損切りを設定するのが正解。これまでのやり方は損切りが速すぎたってこと。

あまりにも速く損切りすると儲ける前に終わっちゃうし、損切りが遅れると負けが大きくなる。これまでの経験だと、自分には投資期間は半日程度で、損切りは50銭~1円が理想的なようだ。しばらくはその方針でやりつつ、短期売買の書籍でも読んで勉強しないとな。精進します!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« ブログを書くのも投資! | トップページ | 移動平均線から買いのタイミングを探る »

投資テクニック」カテゴリの記事

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/43826508

この記事へのトラックバック一覧です: 損切りって必要なの?:

« ブログを書くのも投資! | トップページ | 移動平均線から買いのタイミングを探る »