« 忙しい日々 | トップページ | ちょっと韓国へ »

2009年2月 4日 (水)

ゆったり長期投資で豊かに生きる

楽天証券新春講演会報告の第1弾は、澤上篤人氏の「ゆったり長期投資で豊かに生きる」です。

澤上氏の公演は何度も聞いていますが、相変わらず強気ですね。彼は長期投資家なので、数十年のスパンでの投資です。そのスパンで考えれば、まさに今が買い場だと。

彼の話をまとめると、大体以下のような感じだ。

現在、企業は供給を急激に絞っている。しかし、世界の人口は着実に増えていっているわけだから、いずれ需要は回復する。しかも現在世界は社会主義などがほとんどなくなり、裕福な人が増えていっている。一度贅沢を覚えた人が、元の貧しい生活にもどれるはずがない。これが需要の回復する理由。

さらには世界各国の中央銀行が金をばら撒いている状況。いつかは断言できないが、必ずこれが原因でバブルが来ると予言していた。

次に過去を振り返っての話。実際にアメリカでもオイルショック('73)から92年までは景気の低迷が続いていた。しかし株価はといえば、82年から大きく上昇していた。景気が好転したのをまってから買うのでは、遅すぎるのだ。しかも、そんな景気の低迷期にappleやマイクロソフトなどの大企業が生まれているともいう。

最後に澤上氏からアドバイス。

長期投資だからといって株を売らないと言う事ではない。目標の額に到達したら株を売ってもよいのだ。ただ、そのときに全部売るのでなく、少し残しておくと良い。なぜなら、その銘柄への興味を継続させるため。興味を持ってウオッチしていれば、また安くなったときに買おうと思える。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 忙しい日々 | トップページ | ちょっと韓国へ »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆったり長期投資で豊かに生きる:

« 忙しい日々 | トップページ | ちょっと韓国へ »