« 2009年2月月刊マネー誌大賞 | トップページ | 何のための投資なの? »

2009年3月 8日 (日)

2009年3月2週展望

先週の予想は以下の通りでした。まずまず、いい線いってるんじゃないでしょうか。NYは下げ止まらない。日本は7,000円を割らない。見事に当たってますよ。これだけ当たれば文句はないでしょう。

今週も米国の下げ止まる気配が感じられません。しかし、日本はというと7,000円は割り込まないぞと言った空気を感じたりもします。いったん7,000円割れの不安は過ぎ去ったのではないでしょうか。なので、今週は中立の予想です。先週より予想レンジを切り上げて7,100円~8,200円としてみます。実際のところ8,000円越えはないかなと思っていますが。果たして今週はどうなるでしょうか?さらに来週のメジャーSQも気になります。

それでは、今週の日経予想に入ります。今週のポイントは3つあります。

1つ目は、NYダウは下げ止まるのか?これについては、下げ圧力がやや減ってきた印象がありますが、まだ安心とまではいきません。火種が燻っている状況です。中立としておきます。

2つ目はメジャーSQ。まーくんのデータによると、メジャーSQの週は木曜日に大きく下げています。ただし、これは市場がさまざまな問題を織り込む前の荒れていたころの話。今となっては、そこまで波乱要因とはならないでしょう。しかし、これは明らかにマイナス要因。

3つ目は短期的な円安トレンドの終焉。まだ分からないが、ドル円はトレンドは転換しているように感じている。100円に到達できずに、95円あたりまで円高が進むのだはないか!?この予想が当たるとなると相当のマイナス。円安の進行が、先週日経の強かった理由。この支えがなくなると、一気にきますよ。

トータルで考えるとマイナスでしょうね。週前半は比較的堅調に推移するでしょうが、メジャーSQが意識され始めると下げに転じることが懸念されます。為替次第では7,000円割れも考えられますね。終値でザラ場でのバブル後最安値の6,994円下回ると、下げが加速するかもしれません。予想レンジは最悪を想定して6,500円~7,900円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年2月月刊マネー誌大賞 | トップページ | 何のための投資なの? »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/44276381

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年3月2週展望:

» 高スワップ金利の通貨ペアが簡単に判る [FXスワップ金利比較]
どこの取引会社のスワップ金利が一番高いのかを簡単に比較できます。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 11時33分

« 2009年2月月刊マネー誌大賞 | トップページ | 何のための投資なの? »