« FXノート | トップページ | 儲かっているのは運がいいから »

2009年3月15日 (日)

2009年3月3週展望

まざは先週の予想のおさらいから。

1つ目のダウは反発しましたね。下げ圧力が減っている印象は正しかったみたいです。

2つ目はメジャーSQ。日経平均は、予想した通りに木曜日に下落。巷ではSQ週は「魔の水曜日」といわれていますが、木曜日に急落することのほうが圧倒的に多いと思えます。正しくは魔の木曜日ではないの?

最後に為替。一時的に96円台まで下落しましたが、再び90円台後半まで戻してきています。為替は不安定になっているように感じます。引き続き注意が必要です。

水曜日までは比較的堅調に上昇するも、SQが近づいた木曜日に大きく下落。SQ通過で反発。という1週間でした。予想としては、比較的いい線いってたのではないでしょうか?どうです?

それでは、今週の日経予想に入ります。今週のポイントは3つあります。

1つ目は、NYダウは下げ止まるのか?これについては、下げ圧力がやや減ってきた印象がありますが、まだ安心とまではいきません。火種が燻っている状況です。中立としておきます。

2つ目はメジャーSQ。まーくんのデータによると、メジャーSQの週は木曜日に大きく下げています。ただし、これは市場がさまざまな問題を織り込む前の荒れていたころの話。今となっては、そこまで波乱要因とはならないでしょう。しかし、これは明らかにマイナス要因。

3つ目は短期的な円安トレンドの終焉。まだ分からないが、ドル円はトレンドは転換しているように感じている。100円に到達できずに、95円あたりまで円高が進むのだはないか!?この予想が当たるとなると相当のマイナス。円安の進行が、先週日経の強かった理由。この支えがなくなると、一気にきますよ。

トータルで考えるとマイナスでしょうね。週前半は比較的堅調に推移するでしょうが、メジャーSQが意識され始めると下げに転じることが懸念されます。為替次第では7,000円割れも考えられますね。終値でザラ場でのバブル後最安値の6,994円下回ると、下げが加速するかもしれません。予想レンジは最悪を想定して6,500円~7,900円とします。

次は今週の予想です。懸念材料のSQは通過しましたし、ダウが7,000ドル回復したのは好材料です。米国に関しては、明るいニュースもちらほら聞かれるようになってきているのもいいですね。唯一の懸念はやっぱり為替です。ただの予感なんですが、円高が進みそうに感じているんですね。ドル円は100円、103円を超えれば、円安が進むかもしれませんが、それはないかなと考えています。

これらのことを総合して、今週は強気でいきます。日経平均の予想レンジは、7,000円~8,100円です。一時的な8,000円回復も十分考えられます。急激な円高が起こらない限りは、7,000円割れはないでしょうね。

今週は、新しい銘柄を買おうと検討中です。少しギャンブル性の高い銘柄ですので、じっくり検討しているところです。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« FXノート | トップページ | 儲かっているのは運がいいから »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/44353645

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年3月3週展望:

« FXノート | トップページ | 儲かっているのは運がいいから »