« 2009新春オススメポートフォリオ検証 | トップページ | ユナイテッドワールド証券でのタイ株の取り扱いが・・・ »

2009年3月22日 (日)

2009年3月4週展望

当たると評判(嘘)の日経平均週間予想です。なんすか、この先週の予想は・・・為替の円高懸念。一時的に8,000円回復と完璧的中じゃないですか。ついに眠っていた才能が目覚めたか!?

ちなみに最後で買いを検討していた銘柄は、先日少し触れた日本アジア投資です。さすがに株価が25円まで下げれば、倒産したとしても損失はたかが知れてると思い、様子を見ていたら37円と50%も上昇してしまいました。再度30円くらいまで押したら買ってみます!

次は今週の予想です。懸念材料のSQは通過しましたし、ダウが7,000ドル回復したのは好材料です。米国に関しては、明るいニュースもちらほら聞かれるようになってきているのもいいですね。唯一の懸念はやっぱり為替です。ただの予感なんですが、円高が進みそうに感じているんですね。ドル円は100円、103円を超えれば、円安が進むかもしれませんが、それはないかなと考えています。

これらのことを総合して、今週は強気でいきます。日経平均の予想レンジは、7,000円~8,100円です。一時的な8,000円回復も十分考えられます。急激な円高が起こらない限りは、7,000円割れはないでしょうね。

今週は、新しい銘柄を買おうと検討中です。少しギャンブル性の高い銘柄ですので、じっくり検討しているところです。

今週も当てにいきますよ。今週の材料は為替と配当の権利落ちです。

まずは為替ですが、週末急速に円高が進行しました。これを受け今週は下げで始まり、その後は為替次第です。個人的に円高の進行は予想以上の悪材料だと考えています。1ドル94~95円の水準を維持できるかがポイントです。94円を割り込むと、再び80円台が見えてきます。マイナス材料です。

次に配当権利落ち。配当・優待狙いで買っている人は、すでに仕込み済み。配当に向け、ここから買いが入るとは考えられません。権利落ち日(水曜日)は、売りが出るでしょうが人気どころは信用売り残も多く、そこまでは下げずに結果はプラマイゼロと予想。株価には影響を与えないでしょう。

今週は、総合すると弱気。日経平均の予想レンジは、7,400円~8,400円です。為替次第なところもありますが、今週の8,000円台はないと考えています。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009新春オススメポートフォリオ検証 | トップページ | ユナイテッドワールド証券でのタイ株の取り扱いが・・・ »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/44429191

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年3月4週展望:

« 2009新春オススメポートフォリオ検証 | トップページ | ユナイテッドワールド証券でのタイ株の取り扱いが・・・ »