« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

グローバルリンクアドバイザーズセミナー参加

先日お伝えしたとおり、本日はグローバルリンクアドバイザーズの中国株・ベトナム株の無料セミナーに参加してきました。セミナーの講師であり、代表の戸松さんの講演を聞くのは、今回で3度目です。会場は満席で、急遽用意されたパイプ椅子で見ている方もいました。たぶん150人くらいいたのではないでしょうか。年齢層は20代後半から40歳くらいまでと60歳以上の方が多かったように思えます。中には、カップルで来ている方も見られました。デートコースで株式セミナーなんてですね!

戸松さんのセミナーは、いつもためになる中国株情報で大変投資の参考になります。それもそのはず、戸松さんは直接中国の企業を回って歩き、そこで得た生の情報を提供しているのですから。決算書や紙だけの情報でなく、生の情報はやはり説得力がありますね。

戸松さんが言うには、メインはあくまでも中国株だけど、ベトナム株の安さは魅力的だそうです。

銘柄などセミナーの内容は、ブログ掲載の同意をとっていませんので、ここでは詳しいことはいえません。当たり障りのないところをサラッと紹介します。(この内容でも問題があるようでしたら、記事は消去しますので連絡ください)

中国

アメリカの状況は注目せざるを得ない。雇用者回復→株価→実体経済の順で回復していくが、雇用者はそろそろをうったと判断していいのでないだろうか。

アメリカの不良債権問題も見えている部分での対策は十分整った。見えない部分がどの程度あるのかは分からない。

H株は、200日移動平均線(9000ポイント)で、いったんはじき返され2番底を見に行くだろう。しかし、長期で持つなら、2029年までは労働人口が増える中国は問題ない。

グローバルリンクアドバイザーズの中国支社でも、毎年10%近く賃金が上昇している。すでに日本と、さほど変わらないレベルまで来ている。

ベトナム

貿易赤字とインフレの2大懸念が払拭された。

ベトナムでは金利が下がったせいで、定期預金が満期を迎える数年後には、その資金が株式市場に向かう?

激安状態のいまに買って、3~5年もてば儲けは確実と言っていいくらいだ。

最後に、グローバルリンクアドバイザーズのベトナム株ノーロードファンドの紹介。このファンドでの、個人投資家のメリットは以下だそうです。

  • 個人投資家には簡単に買えない銘柄にも投資もできる
  • 有償増資(既存の株主のために格安で増資)が受けられる。

興味がある方は覗いてみてください。戸松さんは、「絶対に儲けます!」と言っていましたよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

2009年3月5週展望

はい。先週は大ハズレです。凄く強かったですね!月曜日時点で敗北宣言を出していたので許してください。間違えたと思った時点で誤りを認めるのも大切です。

まずは為替ですが、週末急速に円高が進行しました。これを受け今週は下げで始まり、その後は為替次第です。個人的に円高の進行は予想以上の悪材料だと考えています。1ドル94~95円の水準を維持できるかがポイントです。94円を割り込むと、再び80円台が見えてきます。マイナス材料です。

次に配当権利落ち。配当・優待狙いで買っている人は、すでに仕込み済み。配当に向け、ここから買いが入るとは考えられません。権利落ち日(水曜日)は、売りが出るでしょうが人気どころは信用売り残も多く、そこまでは下げずに結果はプラマイゼロと予想。株価には影響を与えないでしょう。

今週は、総合すると弱気。日経平均の予想レンジは、7,400円~8,400円です。為替次第なところもありますが、今週の8,000円台はないと考えています。

気を取り直して今週の予想にいきます。

ドル円は94~99円のボックスで推移しているようです。94円はダブルボトムのネックライン。意外と堅いですね。90円を割り込むか、100円を突破するかどっちかといえば、現時点では100円突破でしょうね。以前は75円もあるかもと言いましたが、流れが変わってきたように思えます。しかし75円の可能性がなくなったわけでもありませんよ。

この為替水準で推移していれば、株価には好材料

日経平均は、底値から20%以上の値上がり。普通に考えればそろそろ下がるところでしょうが、そう思っているときは上がるものです。理屈じゃないんです。そして誰もがイケイケになったときに下げ始めるもんです。

今はまだ、イケイケまではいっていないと判断。だから、今週は買い予想としてみます。予想レンジは8,200円~9,100円です。今週はいったいどうなるでしょうか?

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

タイ株の行方

ユナイテッドワールド証券が、業務縮小に伴いタイ株の取り扱いを停止したと先日伝えました。その後の身の振り方を考えないといけないので、直接ユナイテッドワールド証券に電話し質問しました。同じく困っている方は参考になったら幸いです。

まず聞きたかったのは、SEAMICO証券の株式移管について。海外の証券会社への移管は可能ということ。結論から言うとダメだそうです。移管は国内の証券会社に限るとのことで、完全に目論みが外れました。

そこで、取れる戦略は以下の3つです。

1.国内の証券会社に株式移管する
軽く調べた程度の知識ですが、国内でタイ株を取り扱っている証券会社はアイザワ証券、東洋証券、ニュース証券の3社。

アイザワ証券:口座は持ってるんだけど、資金が円建てで管理されている?ため、売買の度に高い為替手数料が発生する。これがネック。却下。

東洋証券:インターネットでの取り扱いがありません。21世紀の世の中で電話でしか取引できないなんて、ありえないでしょう。却下

ニュース証券:はっきり書かれていないけど、たぶん資金はバーツ建て管理。入金時と出金時にだけ為替手数料が発生。ユナイテッドワールド証券と条件は近い。手数料についてはあまり調べていないが、日本の証券会社ならここだろうな。

2.売却する
売ってしまうのも一つの手だ。しかし、高い為替手数料を払って買ったばかりで、ようやく少し利益が出てきたばかり。ここで売るのはちょっと。

3.放置プレイ
新規の入金とタイ株の購入ができないだけで、そのままユナイテッドワールド証券で保有を続けることは可能。しかし、これもいつ変更になる分からない。

結論は、今のまま保有を続け、その間にSEAMICO証券の口座を開設(日本国内にいて開設が可能)。時期が来たら銘柄の入れ替えも視野に入れて買い直し。上記2と3のハイブリッド案だ。これが現実的か?

次はSEAMICO証券の調査だな。つづく。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月27日 (金)

2009年春厳選ポートフォリオ

今回は3ヶ月に1度発売される、ダイヤモンド「株」データブックについて。

ダイヤモンド「株」データブックの評価を元に、買い銘柄と空売り銘柄を厳選し、「今、株を買う(空売り)ならこれ!」というものを集めてみました。

過去2回、この本の評価を参考に選んだポートフォリオは1勝1敗です。今回はどうなることでしょう?

買い推奨銘柄

コード 名称 推奨時株価 買い株数
2594 キーコーヒー 1,594円 200株
3768 リスクモンスター 59,300円 2株
4541 日医工 2,775円 100株
4767 テー・オー・ダブリュー 494円 200株
6429 タイヨーエレック 355円 400株

空売り推奨銘柄

コード 名称 推奨時株価 売り株数
2798 ワイズテーブルコーポレーション 90,000円 2株
6759 NECトーキン 181円 1000株
6923 スタンレー電気 1,157円 200株
9132 第一中央汽船

233円

1000株

一応、買い銘柄の推奨理由は以下です。
キーコーヒー:まーくん自身はコーヒーを飲まないのですが、こういうものってあまり景気に左右されない?
リスクモンスター:与信管理サービスを行っている企業。不景気なときほど需要があるんじゃないの?
日医工:最近、後発医薬品がメジャーになりつつあります。まだ伸びると考えて買いです。
テー・オー・ダブリュー:イベント企画大手。最近自分の回りでもイベント関連の仕事は景気のいい話ばかりなので。
タイヨーエレック:パチンコ機メーカー。パチンコは不況に強い!

投資期間は6月末までの3ヶ月間。3ヶ月後にどうなっているか再検証します。

200万円程度の資金で、このポートフォリオを組むことは可能です。投資は自己責任でお願いしますね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

WBC日本が連覇

日本がWBC連覇を達成しました。最近、暗い話ばっかりでしたが、こういうことがあると気分が晴れますね!

今日の日経平均のチャートを見てみますと、明らかにWBCの日本優勝を意識した値動きでしたね。優勝が見えてきた9回裏から上昇が始まり、同点に追いつかれるといったん下げます。そこから延長10回に勝利が決まるまで100円近くあがりました。

本日後場の上げは、公的年金の買い観測と書かれた記事を見ましたが、「WBCだろ!」って思っちゃいましたよ。

野球なんかで、株価は動はずないと考えるかもしれませんが、WBC優勝の経済効果は決して小さくありませんよ。数百億とも言われています。下手な景気対策よりも効果があります。個人にとっても、気分が明るくなれば財布のヒモも緩むのではないでしょうか。

そんなまーくんは深夜に録画したWBCを見ながら祝杯中です!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

ユナイテッドワールド証券でのタイ株の取り扱いが・・・

今週の予想は完全に外しました。月曜日にして、すでに敗北宣言です。為替も円安に戻ってきてるし。なんなんだよいったい。

それはさておき、個人的に残念なお知らせがありまして。何かといいますと、2009年4月17日(金)で、ユナイテッドワールド証券がタイ株、ロシア株の取り扱いを中止するようです。なんだかんだ理由をつけていますが、採算が合わないのでしょう。きっと。

中止になると、新規の入金と買い注文は受け付けず、売却注文および出金指示のみだそうです。長期で持つつもりで、つい先日のクーデター明けに、ユナイテッドワールド証券でタイ株買ったばっかりなのに。

でも、通常1銘柄2,100円かかる移管手数料が、2009年3月23日(月)以降は無料となるらしい。まぁタダにするから別の証券会社に移してくださいってことですね。金を取ったらさすがに切れますよ

まーくんの場合、同じくタイ株を扱うアイザワ証券にも口座を持っているから、そこに移管してもいいのだが、アイザワ証券は手数料とか諸条件が悪いんだよな。

これを機にタイの証券会社のSEAMICO証券の口座を開設しようかな。郵送で開設できるみたいだし。手数料は日本の証券会社とは比較にならないくらい格安だし。移管は期間が決まっているわけでないので、じっくり検討しますか。

こんな書きましたが、悪いことばかりではありません。一つだけいいことがありました。久しぶりにタイ株口座にログインしてみたら、結構利益がでてました。にんまりです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

2009年3月4週展望

当たると評判(嘘)の日経平均週間予想です。なんすか、この先週の予想は・・・為替の円高懸念。一時的に8,000円回復と完璧的中じゃないですか。ついに眠っていた才能が目覚めたか!?

ちなみに最後で買いを検討していた銘柄は、先日少し触れた日本アジア投資です。さすがに株価が25円まで下げれば、倒産したとしても損失はたかが知れてると思い、様子を見ていたら37円と50%も上昇してしまいました。再度30円くらいまで押したら買ってみます!

次は今週の予想です。懸念材料のSQは通過しましたし、ダウが7,000ドル回復したのは好材料です。米国に関しては、明るいニュースもちらほら聞かれるようになってきているのもいいですね。唯一の懸念はやっぱり為替です。ただの予感なんですが、円高が進みそうに感じているんですね。ドル円は100円、103円を超えれば、円安が進むかもしれませんが、それはないかなと考えています。

これらのことを総合して、今週は強気でいきます。日経平均の予想レンジは、7,000円~8,100円です。一時的な8,000円回復も十分考えられます。急激な円高が起こらない限りは、7,000円割れはないでしょうね。

今週は、新しい銘柄を買おうと検討中です。少しギャンブル性の高い銘柄ですので、じっくり検討しているところです。

今週も当てにいきますよ。今週の材料は為替と配当の権利落ちです。

まずは為替ですが、週末急速に円高が進行しました。これを受け今週は下げで始まり、その後は為替次第です。個人的に円高の進行は予想以上の悪材料だと考えています。1ドル94~95円の水準を維持できるかがポイントです。94円を割り込むと、再び80円台が見えてきます。マイナス材料です。

次に配当権利落ち。配当・優待狙いで買っている人は、すでに仕込み済み。配当に向け、ここから買いが入るとは考えられません。権利落ち日(水曜日)は、売りが出るでしょうが人気どころは信用売り残も多く、そこまでは下げずに結果はプラマイゼロと予想。株価には影響を与えないでしょう。

今週は、総合すると弱気。日経平均の予想レンジは、7,400円~8,400円です。為替次第なところもありますが、今週の8,000円台はないと考えています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

2009新春オススメポートフォリオ検証

正月にダイヤモンド株データブック2009年1月号から、紙面の評価を元に、まーくんがチョイスした銘柄をいくつか紹介していました。先日ダイヤモンド株データブックの最新号が発売されたので、今日は前回の結果を確認してみようと思います。

紹介したのは以下の銘柄。

買い推奨銘柄

コード 名称 推奨時株価 買い株数 現在株価 損益
3738 ティーガイア 121,700円 1株 101,400円 -20,300円
7262 ダイハツ工業 783円 1000株 781円 -2,000円
8518 日本アジア投資 65円 3000株 37円 -84,000円
9823 マミーマート 1,187円 300株 1,239円 +15,600円
9831 ヤマダ電機 6,180円 50株 3,550円 -131,500円

売り推奨銘柄

コード 名称 推奨時株価 売り株数 現在株価 損益
2284 伊藤ハム 325円 1000株 281円 +44,000円
7282 豊田合成 1,040円 200株 1,389円 -69,800円
7739 キャノン電子 1,264円 200株 1,184円 +16,000円
8022 ミズノ 429円 1000株 422円 +7,000円

結果は・・・トータルで-225,000円でした。日経平均が下がっている割に売りで儲かっていないのが敗因でしょう。いい結果が出せずに残念です。

それにしても、日本アジア投資が凄い下げています。1年前の株価が500円くらいあって、狙ってたこともあったのですが買わないで正解でした。でも、この株価なら、1000~2000株買ったとしても、倒産したところで損失はたかが知れてます。2倍、3倍も十分ありえる水準なので、美味しいかもしれません。

懲りずに、近日中に最新のダイヤモンド株データブックからオススメ銘柄を紹介します。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

中国株&ベトナム株セミナー

今日は簡単にセミナーを紹介します。

新興国投資の第一人者戸松信博氏による、中国株とベトナム株セミナーです。参加費は無料ですので、興味がある方は参加してみてはどうでしょうか?まーくんも参加しますよ。

これまで戸松さんのセミナーには、何回か参加していますが、新興国投資を考えているならば、聞いておいて損はありません。

これからベトナムへの投資を考えている方、すでに中国株への投資をしているかたなどにオススメです。空きも少なくなっているようですので、お早めに。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

儲かっているのは運がいいから

昨年の6月に当ブログを開始して、ようやくブログの記事投稿数が200になりました。200回は、まだ通過点です。これからもがんばって続けていきます。

そこで、今回は投資全般で考えていることを、偉そうに語ってみます。

人は儲かっていると、自分には株の才能があると勘違いしてしまいます。そしてをするとついていないとか、企業が悪いとか、政府が悪いとか、他人の責任にしがちです。まーくんもそう思っていたことがありました。

しかし実際は逆で、儲かっているのは運がいいから、損しているのは自分に実力がないからだと考えています。

努力、勉強することで、儲かる確率を高めることはできるでしょうが、やっぱり最終的には運です。だって投資している企業を、自分の力でどうすることもできないわけなんですから。

例えるなら、車の運転と同じようなものです。事故らないのは車の運転がうまいからではなくて、運がいいというだけです。プロのドライバーだって事故は起こします。道路を走っている以上、事故のリスクはつきまとっています。同じように投資している以上、損失のリスクはつきまとっているんです。

逆に損をするのは、自分の実力のなさです。車の運転が下手な人は必ず事故を起こします。そして、損は自分の力で減らすことができるものだと思います。極論を言ってしまうと、投資をしなければ損はしないわけですから。(投資をするなといっているわけではないので誤解しないでください)

もし投資の必勝法があるとしたら勉強することと経験することだと思っています。勉強することで、損失を少なくして、儲かる確率の高いところにお金を置くことができれば、結果はおのずとついてくるのではないでしょうか。

反論はあるかもしれませんが、まーくんはこのように考えています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

2009年3月3週展望

まざは先週の予想のおさらいから。

1つ目のダウは反発しましたね。下げ圧力が減っている印象は正しかったみたいです。

2つ目はメジャーSQ。日経平均は、予想した通りに木曜日に下落。巷ではSQ週は「魔の水曜日」といわれていますが、木曜日に急落することのほうが圧倒的に多いと思えます。正しくは魔の木曜日ではないの?

最後に為替。一時的に96円台まで下落しましたが、再び90円台後半まで戻してきています。為替は不安定になっているように感じます。引き続き注意が必要です。

水曜日までは比較的堅調に上昇するも、SQが近づいた木曜日に大きく下落。SQ通過で反発。という1週間でした。予想としては、比較的いい線いってたのではないでしょうか?どうです?

それでは、今週の日経予想に入ります。今週のポイントは3つあります。

1つ目は、NYダウは下げ止まるのか?これについては、下げ圧力がやや減ってきた印象がありますが、まだ安心とまではいきません。火種が燻っている状況です。中立としておきます。

2つ目はメジャーSQ。まーくんのデータによると、メジャーSQの週は木曜日に大きく下げています。ただし、これは市場がさまざまな問題を織り込む前の荒れていたころの話。今となっては、そこまで波乱要因とはならないでしょう。しかし、これは明らかにマイナス要因。

3つ目は短期的な円安トレンドの終焉。まだ分からないが、ドル円はトレンドは転換しているように感じている。100円に到達できずに、95円あたりまで円高が進むのだはないか!?この予想が当たるとなると相当のマイナス。円安の進行が、先週日経の強かった理由。この支えがなくなると、一気にきますよ。

トータルで考えるとマイナスでしょうね。週前半は比較的堅調に推移するでしょうが、メジャーSQが意識され始めると下げに転じることが懸念されます。為替次第では7,000円割れも考えられますね。終値でザラ場でのバブル後最安値の6,994円下回ると、下げが加速するかもしれません。予想レンジは最悪を想定して6,500円~7,900円とします。

次は今週の予想です。懸念材料のSQは通過しましたし、ダウが7,000ドル回復したのは好材料です。米国に関しては、明るいニュースもちらほら聞かれるようになってきているのもいいですね。唯一の懸念はやっぱり為替です。ただの予感なんですが、円高が進みそうに感じているんですね。ドル円は100円、103円を超えれば、円安が進むかもしれませんが、それはないかなと考えています。

これらのことを総合して、今週は強気でいきます。日経平均の予想レンジは、7,000円~8,100円です。一時的な8,000円回復も十分考えられます。急激な円高が起こらない限りは、7,000円割れはないでしょうね。

今週は、新しい銘柄を買おうと検討中です。少しギャンブル性の高い銘柄ですので、じっくり検討しているところです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

FXノート

今日はFXの書籍紹介です。FXの書籍ですが、株にも活かせる内容となっています。ここ最近の書籍ではかなりのヒット。書店の投資書籍第一位になっていたのもうなずけます。

この本を読んで、自分はFXをするにあたってチャート云々などテクニック以前に、心構えができていなかったことに気づかされましたよ。

月100万円儲ける私のFXノート
鳥居 万友美
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 450
おすすめ度の平均: 5.0
5 知りたかったことが書いてある。

これまでのまーくんのトレードは儲かる日もあれば、大きく負ける日もあり、ムラの大きなトレードを繰り返していました。いつも同じスタイルでトレードしているし、リスクの管理もきっちりしているので損切りも徹底しています。何故これほどムラがあるのか謎でした。しかし、この本がその謎を解決する手助けになったんです。

まず、まーくんのFXトレードには目標がありませんでした。この本では、まず目標を決めろといっています。当たり前のことですが、自分にはできていませんでした。漠然とお小遣い程度稼ぎたいなと思い、日々トレードを繰り返していただけだったんです。そんなことでは勝てなくて当たり前ですよね。

そこで、まずは目標を月5万円に設定しました。この額が多いと思うか、少ないと思うかは人それぞれですが、一般的なサラリーマンのまーくんには十分すぎるお小遣いです。

じゃあ、これが難しい目標なのかというと、そんなことはありません。
一ヶ月のトレード日数は20日ですので、1日あたりたったの2,500円でいいんです。

一日のトレード回数を10回として、6勝4敗平均とします。そうすると一回の損切り幅を10pipsとしたら、利益確定は11pipsにすればいいわけです。それだと1日の利益が11×6-10×4=26pipsとなり、ドル円1万通貨で2,600円が達成できます。10銭程度の利益なら数分で稼ぐことも可能。これなら自分にも、できるかなと思いました。

2番目に、この本の主題である、トレードの記録をノートにつける話。何を判断材料にしていくらでトレードしたのか、そのときの気持ちを毎回書くようにします。こうすることで負けるときと、勝つときのパターンが分かってきます。まーくんの場合、1週間で勝ちパターン、負けパターンはだいたい把握できました。パターンが分かってしまえば、勝率を高めることは可能。いまでは6勝4敗以上のハイペースで勝てています。

そんなわけで、いまはFXが楽しくて仕方ありません!FXで利益がなかなかでないなと思っている方は、是非手に取ってみてください。価値はあると思います。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

プチ株つみたて2009/3

毎晩FXにはまっていて、寝不足気味です。今もトレードの合間にブログの更新をしています。

はい。本日は月イチのプチ株つみたてです。見るも無残な成績ですね。積み立て投資は一方的な下げ相場では難しいですね。今月は下がっているので自棄気味。普段より多めに積み立てています。

エーザイ 3株
JFEホールディングス 4株
トヨタ自動車 3株
キヤノン 9株
三井物産 10株
日本郵船 54株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 45株 2,695円
3,908円
121,275円
175,860円
-54,585
-31.0
JFEホールディングス(5411) 61株 2,040円
4,283円
124,440円
261,263円
-136,823
-52.4
トヨタ(7203) 48株 2,910円
3,300円
139,680円
158,400円
-18,720
-11.8
キヤノン(7751) 55株 2,275円
4,222円
125,125円
232,210円
-107,085
-46.1
三井物産(8031) 168株 838円
1,620円
140,784円
272,160円
-131,376
-48.3
郵船(9101) 322株 381円
499円
122,682円
160,678円
-37,996
-23.6

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

カブドットコム証券

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

何のための投資なの?

このブログを読んでいるようなみなさんは投資をしている、もしくはこれからしようと考えているのでしょう。投資の目的はというと、お金を増やすことになると思います。別にこれは悪いことでも何でもありません。

では、その増やしたお金を何に使うかと聞かれると、人それぞれ使い道は違います。そして何のためのお金かにより、どの程度の期間で、どの程度のお金が必要なのか決まってきます。

まーくんは老後にお金で苦労したくないので、50歳までには働かなくとも生活できるだけの資産を作ることを目標にしています。もし目標を達成し、そのときまだ働きたいと思えば仕事を続ければいいし、もう仕事はいいやと思えば南国の島でご隠居生活など自由度は広がります。

ここまで明確になると、投資のスタンスってやつがおのずと決まってきます。投資スタンスには長期投資、中期からデイトレードまで様々ありますが、これらに優劣はありません。これらの全てが市場を構成する要素で、全てに意味があるのです。

まーくんは長期投資がメインで、中国株、タイ株、および一部の日本株は10年以上のスパンで保有するつもりです。しかし投資スタンスには、特にこだわりを持っていません。

積み立て投資もしていますが、これは銘柄を毎年入れ替えているので、投資期間は1年~3年程度。中期の投資です。

さらに日経225miniやFXなどデイトレードやスイングなんかもやっています。デートレードは最初はうまくいきませんでしたが日々トレードすることで、上達していることを実感しています。

結局、何でもやってみるというのが、まーくんの投資スタンスなんですね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 8日 (日)

2009年3月2週展望

先週の予想は以下の通りでした。まずまず、いい線いってるんじゃないでしょうか。NYは下げ止まらない。日本は7,000円を割らない。見事に当たってますよ。これだけ当たれば文句はないでしょう。

今週も米国の下げ止まる気配が感じられません。しかし、日本はというと7,000円は割り込まないぞと言った空気を感じたりもします。いったん7,000円割れの不安は過ぎ去ったのではないでしょうか。なので、今週は中立の予想です。先週より予想レンジを切り上げて7,100円~8,200円としてみます。実際のところ8,000円越えはないかなと思っていますが。果たして今週はどうなるでしょうか?さらに来週のメジャーSQも気になります。

それでは、今週の日経予想に入ります。今週のポイントは3つあります。

1つ目は、NYダウは下げ止まるのか?これについては、下げ圧力がやや減ってきた印象がありますが、まだ安心とまではいきません。火種が燻っている状況です。中立としておきます。

2つ目はメジャーSQ。まーくんのデータによると、メジャーSQの週は木曜日に大きく下げています。ただし、これは市場がさまざまな問題を織り込む前の荒れていたころの話。今となっては、そこまで波乱要因とはならないでしょう。しかし、これは明らかにマイナス要因。

3つ目は短期的な円安トレンドの終焉。まだ分からないが、ドル円はトレンドは転換しているように感じている。100円に到達できずに、95円あたりまで円高が進むのだはないか!?この予想が当たるとなると相当のマイナス。円安の進行が、先週日経の強かった理由。この支えがなくなると、一気にきますよ。

トータルで考えるとマイナスでしょうね。週前半は比較的堅調に推移するでしょうが、メジャーSQが意識され始めると下げに転じることが懸念されます。為替次第では7,000円割れも考えられますね。終値でザラ場でのバブル後最安値の6,994円下回ると、下げが加速するかもしれません。予想レンジは最悪を想定して6,500円~7,900円とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 6日 (金)

2009年2月月刊マネー誌大賞

それでは、今月も勝手にマネー誌を評価しますね。

今月はダイヤモンドZAi、ネットマネー、日経マネー、マネージャパンとマネー誌を4冊も購入しました。さらにはFX攻略.comというFXの専門誌まで購入。マネー誌漬けの一ヶ月でした。

そんななかでオススメの一冊は、まーくんの記事が掲載されたネットマネーです。興味がある方は見てください。っていうか発売中ですので、買ってください。積み立て投資の特集で小さく載っています。

かなり私情が絡んでいますが、今月の大賞はネットマネーにさせていただきます。

今月号のネットマネーでは、大きく分けて100円株大作戦と題した10万円以下で買える下値不安の少ない銘柄の特集と、積み立て投資を紹介した特集の2本がメイン。今の時代にあった投資法ですね。

次点は日経マネー。円高時代の投資法、円高を追い風に躍進する銘柄の紹介など、なかなか面白い内容でした。

その他はぼちぼちの内容かな。それではまた来月。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

貸株のリスク

ところで、マネー誌は記事の内容がかぶることが多いと思えるのは気のせいだろうか?季節ネタというわけでないのに。なぜそんな疑問を持ったかというと、今日のネタがマネージャパンと日経マネーに掲載されていたからです。

MONEY JAPAN (マネージャパン) 2009年 04月号 [雑誌]
角川 (エス・エス・コミュニケーションズ)

そんな貸株のリスクについて紹介してみます。

まずは貸株の説明から。貸株というのは、自分の持ち株を証券会社に貸し出して、貸株金利を受け取るサービスのこと。だいたい金利は0.5%らしい。

貸株金利が0.5%の場合、100万円の株だと1年で5,000円が金利として受け取れる。しかも、株を証券会社に貸している間も、配当は受け取ることができるので心配ない。さらに株主優待については、権利確定日だけ貸株から外すサービスもあるので、抜かりはない。金利がつく分貸株したほうがお得なんじゃ?と思ってしまったが、実はそこには落とし穴が・・・

株は証券会社に預けている間は、証券会社の資産と区別して「分別管理」されています。そのため、証券会社が倒産したとしても、預けた株は戻ってきます。

しかし、貸株は消費賃借契約となるので、貸した株は分別管理の対象とならないんです。要するに証券会社が倒産したら貸した株は戻ってこないんです。大手証券であれば、簡単に倒産しないだろうと考えるかもしれませんが、証券会社がさらに別のヘッジファンドに貸し出していたら、そのヘッジファンドの倒産により返ってこないこともありえます。

証券会社は貸し出す株の需給バランスによっては、0.5%で借りた株を機関投資家に15%の金利で貸し出せることもあり、そこそこの商売になります。しかし個人投資家が、年間0.5%のために全額を失うリスクにさらすなんて、冷静に考えれば割にあいませんよ。

一見おいしい話にも、実は大きなリスクがあるという話でした。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

楽天証券が欧州株に参入!?

まーくんのメインで利用している楽天証券が欧州株への参入を予定しているようです。参入が実現すればネット証券では初めてとなるとのこと。

参入時期などの詳細についてはいまだ未定。取り扱いは英独仏に上場する主要300銘柄から始まり、市場の8割程度をカバーするまで充実させるのが目標だそうです。ただ手数料が1取引で3,000円程度とやや高くなりそう。

しかし、より多くの市場の株が買えるのは、投資家としては嬉しいので早く実現して欲しいですね。

ちなみに、このネタは日経マネー4月号で紹介されたものです。この記事の最後では、外資規制の問題がクリアになるという条件付ではありますが、ニーズがあれば中国本土やインド株も手掛けたいとありました。個人的にはこちらのほうが興味ありでした。ロシアやブラジルなど、資源だけで上がっていた国と違い、中国やインドは本物。そこに投資できるのは魅力的です。

でも、楽天証券で買えるようになる頃には、高くなっちゃってるんだろうな。

日経マネー 2009年 04月号 [雑誌]

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

2009年3月1週展望

最近、寝る前に毎日FXをやっています。1日1~2時間で、5~10トレードしています。さすがに毎日やっていると、チャート(1分足)をみていて、そろそろあがりそうとか、急落するんじゃないの?とかが高い確率で分かるようになってきました。FXで1回のトレードでの勝率は3~4割ですが、損切りを徹底しているので、利益はそこそこ出ています。少額の取引なので、たいした利益にはなりませんが、お小遣い程度にはなっています。機会があればFXのトレード記録でもつけたいな考えています。

FXの話はそこそこにして、先週のおさらです。日経平均は週足でみると上昇ですが、良い相場ではありませんでしたね。先週の予想も、そこそこ的中といっていいでしょう。

さて今週はといいますと、良くも悪くも米国次第の展開となると思います。米国はといいますと・・・下げ止まらないですね。悪材料が出尽くすか、とてつもない好材料がない限りは、今週も期待できないでしょう。予想レンジは6,800~7,900円あたりとしておきます。今週も弱気です。ここからでも売りで儲けられそうな感じです。

今週も米国の下げ止まる気配が感じられません。しかし、日本はというと7,000円は割り込まないぞと言った空気を感じたりもします。いったん7,000円割れの不安は過ぎ去ったのではないでしょうか。なので、今週は中立の予想です。先週より予想レンジを切り上げて7,100円~8,200円としてみます。実際のところ8,000円越えはないかなと思っていますが。果たして今週はどうなるでしょうか?さらに来週のメジャーSQも気になります。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »