« 2009年3月4週展望 | トップページ | WBC日本が連覇 »

2009年3月24日 (火)

ユナイテッドワールド証券でのタイ株の取り扱いが・・・

今週の予想は完全に外しました。月曜日にして、すでに敗北宣言です。為替も円安に戻ってきてるし。なんなんだよいったい。

それはさておき、個人的に残念なお知らせがありまして。何かといいますと、2009年4月17日(金)で、ユナイテッドワールド証券がタイ株、ロシア株の取り扱いを中止するようです。なんだかんだ理由をつけていますが、採算が合わないのでしょう。きっと。

中止になると、新規の入金と買い注文は受け付けず、売却注文および出金指示のみだそうです。長期で持つつもりで、つい先日のクーデター明けに、ユナイテッドワールド証券でタイ株買ったばっかりなのに。

でも、通常1銘柄2,100円かかる移管手数料が、2009年3月23日(月)以降は無料となるらしい。まぁタダにするから別の証券会社に移してくださいってことですね。金を取ったらさすがに切れますよ

まーくんの場合、同じくタイ株を扱うアイザワ証券にも口座を持っているから、そこに移管してもいいのだが、アイザワ証券は手数料とか諸条件が悪いんだよな。

これを機にタイの証券会社のSEAMICO証券の口座を開設しようかな。郵送で開設できるみたいだし。手数料は日本の証券会社とは比較にならないくらい格安だし。移管は期間が決まっているわけでないので、じっくり検討しますか。

こんな書きましたが、悪いことばかりではありません。一つだけいいことがありました。久しぶりにタイ株口座にログインしてみたら、結構利益がでてました。にんまりです。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年3月4週展望 | トップページ | WBC日本が連覇 »

外国株式」カテゴリの記事

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/44449601

この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッドワールド証券でのタイ株の取り扱いが・・・:

« 2009年3月4週展望 | トップページ | WBC日本が連覇 »