« 2009年4月2週展望 | トップページ | 夏のボーナスが大幅減 »

2009年4月 6日 (月)

2009年1月~3月までの日経平均予想を検証

毎週、1週間の日経平均株価を予想をしていますが、その予想がどの程度当たって(ハズレて)いるのかを、ここらで検証してみます。

予想は、しっぱなしでは意味がありません。検証をして、反省すべきところは反省し、今後の予想にフィードバックすることで、精度を高めていくことが大事となります。

まずは、1月から3月中の予想を表にしてみました。

○:的中
△:どちらともいえない
×:ハズレ

予想 結果 予想レンジ 実際のレンジ 評価
2009年1月2週

週前半は堅調。後半は下げ。上昇したら売りから入る。

予想通り週前半は堅調で、後半から崩れ始めた。 8,500円~9,600円 8,773円~9,325円
2009年1月3週 25日線を割り込むようだと弱気。耐えるようであれば強気。騰落レシオが高くなっているのがやや気がかり。25日線は割り込まないだろう。 25日移動平均線を割り込み、一時8,000円割れ。 8,300円~9,600円 7,997円~8,732円 ×
2009年1月4週

NYは下げ止まり。オバマ大統領の就任を懸念。やや強気

NYは下げ止まらず底割れ。日経もつられて下落する。 8,000円~9,000円 7,745円~8,351円 ×
2009年1月5週 テクニカル的に下げそう。8,000円をキープできない。弱気 予想通り8,000円台キープはできなかった。とはいえ陽線。 7,500円~8,500円 7,671円~8,305円
2009年2月1週 底値を試しにいく展開。下降トレンドは継続中。弱気 週足陰線ははずすも、想定内。 7,200円~8,400円 7,671円~8,305円
2009年2月2週 決算通過企業は悪材料出尽くし。日経平均は25日線超え。強気 25日線にタッチして下落 7,700円~8,700円 7,685円~8,257円 ×
2009年2月3週 GM問題とか不穏な空気。円安だけが唯一の好材料。展開が読めない。 米国下げ止まらず、嫌な相場。日経もやや下落。 7,400円~8,100円 7,382円~7,804円
2009年2月4週 米国次第の展開だが、まだ下げ止まらないだろう。弱気で 週足はやや陽線も空気は良くない。 6,800円~7,900円 7,155円~7,599円
2009年3月1週 米国は下げ止まらないが、日本の7,000円割れはない。中立 ビンゴ! 7,100円~8,200円 7,088円~7,532円
2009年3月2週 NYダウ下げ止まり?メジャーSQを懸念。95円まで円高進行。週前半は堅調も後半下げるだろう。強気 ダウは反発。為替は96円台まで円高になるも、再び円安へ。日経は週前半は上昇するも、後半下げてから戻す。 6,500円~7,900円 7,021円~7,571円
2009年3月3週 ダウの7,000ドル回復は好材料。明るいニュースもちらほら。為替は円高警戒。一時的な8,000円回復もありえる。強気で。 為替は円高。そして一時的な8,000円回復。 7,000円~8,100円 7,630円~8,054円
2009年3月4週

下げて始まり、その後は為替次第。8,000円台はないだろう。弱気

月曜日時点で大きく8,000円を上回り、敗北宣言。 7,400円~8,400円 7,922円~8,843円 ×
2009年3月5週 ドル円は100円突破か?センチメントが良い。買い 週足で見ると陽線。アタリと言えなくもないが、いったん大きく下げてからの戻し。アタリというのは少し厳しいか? 8,200円~9,100円 8,084円~8,884円

予想を大きくはずしているのは、そろそろ相場が反転するだろうと考え、流れに逆らった予想をしたとき。このあたりを気をつければ、予想精度向上の余地はまだありそうです。

一見勝率は五分五分ですが、厳しめに判定しているので、△のなかにも限りなくアタリに近いものもあります。そう考えると、そこそこの勝率です。

これからも精度の高い予想ができるよう、がんばります!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年4月2週展望 | トップページ | 夏のボーナスが大幅減 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/44567648

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年1月~3月までの日経平均予想を検証:

« 2009年4月2週展望 | トップページ | 夏のボーナスが大幅減 »