« ハゲタカが映画化 | トップページ | 定額給付金で買える株 »

2009年4月26日 (日)

2009年4月5週展望

先日、話題にした東芝買い日立売りのペアトレードですが、金曜日に利益確定しました。ちょっとだけ利益がでました。

しかし、ポジションを解消して、冷静に考えてみても、やっぱりチルドレンズ・インベストメント・ファンド(TCI)による東芝の空売り異常かと思います。一般の感覚で変なことは、やはりおかしいのではないでしょうか。引き続き、月曜日からペアトレードを再開の予定。いずれTCIによる東芝の買戻しがあるはずです。

話がそれましたが、先週の答え合わせ。先週も動きのない一週間でした。9,000円を挟んでの展開といいましたが、8,000円台後半での攻防。そんなにハズしてはいませんね。概ね正解と言っていいでしょう。

そして今週の予想。今週もまた9,000円を挟んでの展開となるでしょうが、先週に引き続き騰落レシオが130オーバーと危険域。そろそろ限界が近づいてきたようです。

個人的には、もう1度高値をつけてから、決算シーズンに向けて徐々に下げていくシナリオを描いています。日経平均の予想レンジは8,200円~9,400円。もし9,300円以上の高値をつけることがあれば、先物ショートでいってみるのも面白いかも。今週は様子見です。

次は今週の予想。まずはマイナス面として、決算の本格化による警戒感や連休目前の処分売り、それに円高の進行でしょうか。しかしマイナスというレベルではなく懸念程度と考えてください。プラス面は・・・ありません。強いてあげるなら騰落レシオが、まだ高いとはいえ110程度まで低下してきたことくらい。マイナス面のほうがやや大きいですね。25日移動平均線を維持できるようなら上出来

しかし例年の傾向として、連休直前(今年で言うなら5/1)に買えば、連休明けは窓を開けて上昇することが多いようです。買うなら5/1が狙い目です。そして連休明けは、SQが待ち構えているので即処分。連休は何も考えずに、ゆっくりしたいという人にはオススメできませんが。

日経平均の予想レンジは8,000円~9,400円。今週は少しだけ弱気予想です。現状の日経平均では8,000円台後半が妥当でしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« ハゲタカが映画化 | トップページ | 定額給付金で買える株 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/44799091

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年4月5週展望 :

« ハゲタカが映画化 | トップページ | 定額給付金で買える株 »