« どこの市場がお買い得? | トップページ | 今後の相場のテーマを勝手に考えてみました »

2009年4月22日 (水)

杞憂だったのでしょうか

少し前にタイで、ASEANの会議を中止に追い込む反政府デモが起きました。東南アジア諸国の首脳が集まる中での失態。タイ政府の統治能力のなさをさらけ出しました。

もちろん、これでタイ株は暴落、そしてまーくんの持ち株も大きな損失を覚悟していました。しかし祝日と重なったことが幸いしたか、市場が開けても株価は下落しませんでした。それどころか、ここ数日はタイの株価指数であるSET指数が再び高値を試す展開。なんか拍子抜けでした。

そして先週末。東芝が大規模増資を実施するというニュースが流れました。つい先日、信用買いしたばかり。ヘタこいたか?と思って、月曜日は様子見。そしたら予想外の下げ渋り。それどころか、今日は日経平均が大きく下げるなかで反発。全てが杞憂に終わっています。

悪材料を全て飲み込んでの上昇。これが、いまの市場のパワー。まだまだ強気でいけそうですね。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« どこの市場がお買い得? | トップページ | 今後の相場のテーマを勝手に考えてみました »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/44748127

この記事へのトラックバック一覧です: 杞憂だったのでしょうか:

« どこの市場がお買い得? | トップページ | 今後の相場のテーマを勝手に考えてみました »