« 東芝買い、日立売りのペアトレード | トップページ | 中国株証券会社の選び方 »

2009年5月17日 (日)

2009年5月4週展望

今日、楳図かずおに会った。会ったと言うよりは、すれ違ったと言ったほうが正しいのだが。

最近山歩きがマイブームで高尾山を歩くため、JRで高尾駅に向かった。駅に着きホームを歩いていたら、正面から楳図かずおが歩いてくるじゃないですか。似てる人かとも考えたが、あとで調べてみると楳図かずおは高尾在住。どうやら本物だったみたい。

という訳で先週の結果確認・・・。また、はずしちまったー。終値9,700円辺りなんて強気過ぎだよ。9,500円超えはまだ早いってことですね。

NYが下げたことも敗因の一つですが、もっと大きいのは為替。急激な円高が響きました。民主党の議員が米国債を買わないといったことが円高の理由だとか。個人的にも米国債は買うべきでないと思っているが、影響力のある人なんだから軽はずみな発言はしないで欲しいな。だから民主党は好きになれないんだ。

しかし、言ってしまった事に文句してもしょうがないので、この円高を外国株を購入のチャンスとポジティブに捕らえることにします。

為替は円安で落ち着いています。騰落レシオは若干あがってきたとはいえ、まだ108.98。それほどでもありません。さらにはSQは無事通過。

個別では、決算発表の数字が良ければ大きく株価を上げるし、悪くても悪材料出尽しから上げるしと。弱気な要因はひとつもありません。

また日経平均のチャート的には、ダブルボトムが完成しているように見えます。これまで抜けられなかった9,500~9,600円のラインを突破してくれば、その先は抵抗となるような価格帯が全くないので、昨日の記事で書いた11,300円と言うのも現実味を帯びてきます。

日経平均の予想レンジは8,900円~10,000円。今週も強気を予想します。さすがに10,000円越えは、まだないかなと思っています。終値で9,700円辺りで推移するのではないでしょうか。

そして今週の予想。日経平均はしばらくはもみ合いが続きそうですね。8,900円(25日移動平均線)~9,600円(200日移動平均線)のボックス相場になっているようです。このレンジをどちらかにブレイクしないと大きく動くことはないでしょう。

月曜日は5/7に空けた窓を埋めにいくことになりそう。その後はどうなる?はい。強気でいっちゃってください。日経平均の予想レンジは8,900円~9,600円とします。強気とは言ってもこのレンジを抜けることはまずないでしょうね。

ただし次の2点は要注意。まずは為替の動向。これ以上の円高は悪材料と考えます。さらには、重要な指標の発表も多くあり、結果次第では日経平均は大きく動くでしょう。その場合は動いたほうについていくのが利口ですよ。今週もがんばりましょー!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 東芝買い、日立売りのペアトレード | トップページ | 中国株証券会社の選び方 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/45035544

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年5月4週展望:

» ポンド/米ドル下落予想強まる [FX外国為替証拠金取引伝説]
最近のポンド/米ドルの日足チャートを見てみると下落する確率が高まっていることに気づきます。 [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 07時24分

« 東芝買い、日立売りのペアトレード | トップページ | 中国株証券会社の選び方 »