« 中国株がアツイ! | トップページ | いよいよGMが破綻 »

2009年5月27日 (水)

懐疑の中で育ち始めています

相場格言と言うのは、株式投資で成功するための先人の教えです。
投資の本質を鋭く突いてくるものが多く、関心させられます。

まーくんの好きな相場格言に「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」というのがあります。ちょっと長いですね。
アメリカの有名な投資家、ジョン・テンプルトン氏の格言だそうです。

投資家の心境と相場の動きを、うまく言い表している格言だと思います。

大体、意味は次のような感じでしょうか。

大暴落総悲観の状況から上昇相場は始まる。
まだ下げるんじゃないかと、びくびくしながら様子見していると、株価は徐々に上昇
トレンドがでてきたかなと思ったころ、株価は天井間近
皆が買いだと言い始めると相場は終わり、下落のときを迎える。

リーマンショックに始まった"悲観"は3月で終わり、いまの相場はまさに"懐疑"の始まり。
まさに育ち始めたところです。

いまが絶好の買い場ではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 中国株がアツイ! | トップページ | いよいよGMが破綻 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/45141763

この記事へのトラックバック一覧です: 懐疑の中で育ち始めています:

« 中国株がアツイ! | トップページ | いよいよGMが破綻 »