« 株主総会へ行ってみよう | トップページ | いよいよ日経平均は1万円の大台到達か!? »

2009年6月 7日 (日)

2009年6月2週展望

先週の予想は、概ね当たっていますね。まぁ無難な予想でしたからね。
これについては、あまり語るべきこともありません。

まず、週明けにGM問題決着つきそうです。
まだ考えるべきことは多々ありますが、これでいったんの区切り。

そして、為替は円安へ向かうと考えています。
騰落レシオも108.46と、それほど高くありません。
悪材料出尽くしで、日経平均は1万円に向け上昇」と言うのがまーくんのシナリオ。

強いて懸念をあげるなら、米国の雇用関係の指標くらいですが、気にすることはないと思っています。それよりも為替です。

週の前半で、日経平均が9,600円を超えたなら、10,000円も現実味を帯びてきます。
逆に超えられないと、週の後半は下げるかもしれません。
日経平均の予想レンジは9,100円~10,000円。
基本的には強気と予想しておきますが、下げる可能性も否定はできません。
さてどうなるでしょう。

さて今週は・・・。
まずは、好材料と悪材料をつらつらと上げていきます。

好材料は、円安NYが堅調9,500円をブレイクなどなどです。

注目すべきは、週末の急激な円安です。
ドル円の98円後半は好材料でしょう。
それにしても毎回、雇用統計の日は為替が良く動きますね。

週末のNYは小幅の上昇
CMEは9,800円後半をつけているので、月曜日は9,800円あたりから始まるのではないでしょうか。

また日経平均は、9,500円をブレイクしてきたことで、これまでの9,000円~9,500円のボックス相場から、9,500円~10,000円に移行したと考えていいでしょう。

悪材料は、メジャーSQ騰落レシオです。

毎度SQ週は、木曜日が荒れています
しかし最近では、SQ週だからと言うだけで、意味もなく下げるような相場ではなくなってきました。
そうはいってもメジャーSQ。頭の片隅にでも置いておくと良いでしょう。

騰落レシオは、ちょっとやばそうです。
126.92と相当過熱気味。要警戒です。

これらを総合すると・・・。
週の前半は上昇。日経平均は10,000円にタッチして、達成感から利益確定の売りがでて下落。
これがまーくんのシナリオ。
下値のメドは9,500円。大きくは下げないと見ています。
日経平均の予想レンジは9,300円~10,300円。
相場は行き過ぎることがあるので、幅は多めにとっています。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 株主総会へ行ってみよう | トップページ | いよいよ日経平均は1万円の大台到達か!? »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/45265767

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年6月2週展望:

« 株主総会へ行ってみよう | トップページ | いよいよ日経平均は1万円の大台到達か!? »