« マネー誌と株価の関係 | トップページ | FTSE日本グリーンチップ35 »

2009年6月28日 (日)

2009年7月1週展望

先週の予想も見事的中
日経平均は9,500円で反発。
そして9000円台後半まで上昇と完全に読みきりました。
ここのところ連勝中。今週も狙っちゃいますよ。

それで今週ですが、日経平均は9,500円を大きく割り込むかと言うと、それは考えづらい。
しかし、10,000円を回復というのも考えづらい。
そうなると、今週はそれほど動かないんじゃないかな。

為替の動向が少し気になりますが、95円を割り込まなければ、それほど影響はないでしょう。

結論は9,500円~10,000円のボックス相場です。

今週は、日米で重要な指標の発表が相次ぎますが、よほどでなければ気にすることもないでしょう。

先週に引き続き9,500円~10,000円のボックス相場と考えるのが妥当。
しかしCMEが9,900円台に突入していることから、一時的な10,000円回復もありえるでしょう。

円高気味な為替と、再度上昇を始めた騰落レシオがやや気がかり。
前回高値の10,170円に近づくことがあれば、ショートポジションで狙ってみるのもありですよ。
日足チャートはきれいな上昇トレンドを描いてるんですけど、いまの日経に、高値を更新して上げるほどのパワーはないと思います。

そういう訳で、予想レンジは9,500円~10,300円。
上限を300円ほど上げてみました。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« マネー誌と株価の関係 | トップページ | FTSE日本グリーンチップ35 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/45479747

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年7月1週展望:

« マネー誌と株価の関係 | トップページ | FTSE日本グリーンチップ35 »