« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

FTSE日本グリーンチップ35

以前、「環境株指数」が創設されるという話をネタにしましたが、知らないうちETFとして上場していたようです。

簡単に説明すると、日本を代表する環境関連35銘柄を組み入れた「グリーンチップ35指数」。
その指数に連動するFTSE日本グリーンチップ35だ。
銘柄コードは1347

これで環境株を丸ごと買っちゃってください。

この指数に採用されている銘柄は以下。

日立プラントテクノロジー(1970)
東レ(3402)
旭化成(3407)
昭和電工(4004)
太陽日酸(4091)
三菱ケミカルホールディングス(4188)
東燃ゼネラル石油(5012)
出光興産(5019)
太平洋セメント(5233)
日本ガイシ(5333)
日本製鋼所(5631)
DOWAホールディング(5714)
古河電気工業(5801)
住友電気工業(5802)
荏原製作所(6361)
栗田工業(6370)
日立製作所(6501)
東芝(6502)
三菱電機(6503)
オムロン(6645)
日本信号(6741)
パナソニック(6752)
シャープ(6753)
ソニー(6758)
スタンレー電気(6923)
京セラ(6971)
日東電工(6988)
パナソニック電工(6991)
三菱重工業(7011)
川崎重工業(7012)
トヨタ自動車(7203)
三菱自動車工業(7211)
ホンダ(7267)
大日本印刷(7912)
J-POWER(9513)

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

2009年7月1週展望

先週の予想も見事的中
日経平均は9,500円で反発。
そして9000円台後半まで上昇と完全に読みきりました。
ここのところ連勝中。今週も狙っちゃいますよ。

それで今週ですが、日経平均は9,500円を大きく割り込むかと言うと、それは考えづらい。
しかし、10,000円を回復というのも考えづらい。
そうなると、今週はそれほど動かないんじゃないかな。

為替の動向が少し気になりますが、95円を割り込まなければ、それほど影響はないでしょう。

結論は9,500円~10,000円のボックス相場です。

今週は、日米で重要な指標の発表が相次ぎますが、よほどでなければ気にすることもないでしょう。

先週に引き続き9,500円~10,000円のボックス相場と考えるのが妥当。
しかしCMEが9,900円台に突入していることから、一時的な10,000円回復もありえるでしょう。

円高気味な為替と、再度上昇を始めた騰落レシオがやや気がかり。
前回高値の10,170円に近づくことがあれば、ショートポジションで狙ってみるのもありですよ。
日足チャートはきれいな上昇トレンドを描いてるんですけど、いまの日経に、高値を更新して上げるほどのパワーはないと思います。

そういう訳で、予想レンジは9,500円~10,300円。
上限を300円ほど上げてみました。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

マネー誌と株価の関係

今日はチョットだけ小ネタを紹介。
ダイヤモンドザイ表紙の4コママンガから、マネー誌と株価の関係です。

マネー誌が休刊(廃刊)になると株価はをうち、創刊により天井となるそうです。

そういえば、2009/04でマネージャパンが休刊となりました。
いま思えば、あの時が日経平均の底だったと言えます。
前回の株価底値の時期にも、休刊になったマネー誌があったそうです。

そしてダイヤモンドザイが創刊されたのは、2000/03と日経平均が2万円を超えていたとき。

こうなると、次回マネー誌創刊の話を聞いたら、株を売り始めればいいってことですよ。
その通りにいけば簡単ですよね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

台湾株はまだ上がります

最近興味を持っている台湾株。
チョット調べてみました。

現在、台湾と中国の関係は、急速に改善しています。
それにより、中国の金が台湾に流れ込んでいます。
中国にとっては、台湾の技術が手に入るので、利害関係は一致しています。

要するに、台湾株は上がるってことですね。

現在、日本の証券会社で、台湾株を取り扱っているのはアイザワ証券だけ。
しかし取り扱っていると言っても、購入できるのは上場銘柄の一部だけです。

次に手数料をみてみると、現地手数料と国内手数料が必要になります。

現地手数料

現地証券手数料 現地約定代金×0.10%
売却取引税(売却時のみ) 現地約定代金×0.30%

国内手数料

アイザワプラス手数料
インターネット注文 6,300円
電話注文 12,600円

ブルートレード手数料
インターネット注文 2,100円
電話注文 4,200円

アイザワプラスというのは、サービス情報が充実した口座だそうです。
見ての通り、手数料はとても高いです。まーくんは心が折れましたよ。

手数料を安くあげたいなら、香港のBOOM証券がいいようです。
海外の証券会社ですから、国内の証券会社と比べると、口座開設の敷居は高いでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

資産公開 2009/06

2009年6月現在での運用している資産です。
今年の1月からの変更点は、中国株を少しだけ入れ替えたことと、プチ株のつみたてだけです。
資産は順調に増えていますね。

日本株

・投資方針
基本的には、数年単位の投資です。
目標株価は、東レ 1,000円、第一稀元素化学工業 3,000円、オハラ 2,500円、川崎重工業 500円です。
目標までは遠い道のりですが、何年かかっても地道にホールドする考えです。

日本精線に関しては300円を目標にします。
しかし、他に良い銘柄が見つかれば売却対象です。

最後に田中化学研究所。
こいつは、うちのエースです。
まずは2,000円が目標。
2,000円に到達すれば、200株売却。
残りは長期保有です。

銘柄 株数 時価
東レ(3402) 1,000株 482,000円
田中化学研究所(4080) 500株 765,000円
第一稀元素化学工業(4082) 100株 152,000円
オハラ(5218) 100株 122,000円
日本精線(5659) 1,000株 237,000円
川崎重工業(7012) 1,000株 271,000円

中国株

・投資方針
10~20年単位の長期投資を考えています。
目標株価は設定していません。
想像もできないパフォーマンスになると信じています。

定期的に、銘柄入れ替えや、買い増しは検討していく予定。

銘柄 株数 時価
四川成渝高速公路(00107) 4,000株 151,440円
徳昌電機控股(00179) 4,000株 109,036円
広深鉄路(00525) 4,000株 187,785円
北京北辰実業(00588) 4,000株 126,704円
中国糧油控股(00606) 2,000株 126,704円
中国稀土控股(00769) 8,000株 129,986円
王朝酒業集団(00828) 4,000株 85,816円
中国建設銀行(00939) 2,000株 140,334円
中国工商銀行(01398) 2,000株 131,752円
長城汽車(02333) 2,000株 151,440円
復地集団(02337) 4,000株 127,714円
上海電気集団(02727) 2,000株 83,796円
中国銀行(03988) 2,000株 88,592円

タイ株

・投資方針
正直なところ悩んでいます
ユナイテッドワールド証券のタイ株撤退で、モチベーションはダウン
利益がでていることだし、売却も視野にいれて検討中。

銘柄 株数 時価
バンコク・エキスプレスウェイ(BECL) 1500株 65,520円
ティプコ・フーズ(TIPCO) 5000株 59,514円
タイ・オイル(TOP) 900株 90,909円

プチ株

・投資方針
今後も、つみたては続けて行きます。
毎年10月に銘柄を入れ替え。
日経平均採用銘柄のなかから、業種を分散させて、その時点で配当が高いものを6~7銘柄チョイスします。
ダウの犬投資法の哲学を、少し注入してみました。

銘柄 株数 時価
エーザイ(4523) 60株 202,800円
JFEホールディングス(5411) 70株 224,000円
トヨタ(7203) 55株 202,950円
キヤノン(7751) 63株 203,490円
三井物産(8031) 188株 221,652円
日本郵船(9101) 418株 178,486円

その他

台湾株に興味がでてきました。
少し研究してみます。

それと不動産投資。
漠然と興味はあるのですが、敷居が高く感じて躊躇しています。
いつでも始められるように、勉強だけはしていきます。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

2009年6月4週展望

さて先週の予想のおさらい。

日経平均は10,300円までいきませんでしたが、ほぼ的中予想でしたね。
まぁ、あれは下げるよなって感じでしたが、思っていたよりもキツイ下げでした。

それでも騰落レシオは、あまり下がっていないようです。
まだまだ調整が必要ですね。
ちなみにジャスダックは、騰落レシオがかなりいっちゃってるみたいです。

次に今週の予想に入ります。
今週はさすがに下げるでしょう。
単純に騰落レシオが行き過ぎているからです。

この価格帯は節目らしい節目がないので、どの辺で売りから入るのか見極めるのが困難です。
買い戻しが落ち着き、利益確定の売りが出始めたところが、勝負開始の合図。
まずは(根拠はありませんが)10,300円あたりかな?
そこまでいくようであれば、ショートで狙ってみようかと。

今週の日経平均の予想レンジは9,500円~10,500円。どちらかといえば弱めです。
しかし売りは積極的なものでなく、利益確定による売りなので、それほどは下げないと考えます。

それで今週ですが、日経平均は9,500円を大きく割り込むかと言うと、それは考えづらい。
しかし、10,000円を回復というのも考えづらい。
そうなると、今週はそれほど動かないんじゃないかな。

為替の動向が少し気になりますが、95円を割り込まなければ、それほど影響はないでしょう。

結論は9,500円~10,000円のボックス相場です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

木は庭に植えず山に植えよ

またまた相場格言です。
今回の格言は「木は庭に植えず山に植えよ」です。
最近あまりネタがないもので・・・。

この格言の意味は、次のような感じです。

木は庭に植えると、毎日眺めてしまうため、まだ大きくならないのかと気になってしまいます。
しかし山に植えると、頻繁に見に行くことはできません。
そのため久しぶりに見に行ってみると、予想以上に大きく育っていて驚かされます。

株に対するスタンスも同じで、日々の株価の上下で一喜一憂していても仕方がありません。
上がると思って買った銘柄なんだから、買ったことを忘れてしまうくらいがいいんです。

これこそが長期投資の極意なんだと思います。

まさにまーくんのタイ株がこれ。
先日、久しぶりに株価をチェックしてみたら、かなりの含み益になっていましたよ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

ボーナスで中国株

ついにボーナスが支給されました。
しかし、うちの会社も不景気には逆らえないようで・・・。
先日までは絶好調から、急に仕事がなくなりましたよ
そんなわけで、ボーナスは2割減大打撃です。

こんなご時勢ですから仕方がありません。
もらえただけ良しとしましょう。

生活費や、趣味に使う分、いざというときのお金をさけ、余った分を投資にまわすことにしました。
投資するのは、先日の記事で紹介したなかから以下の4銘柄。

00179 徳昌電機
00606 中国糧油
00828 王朝酒業
01398 中国工商銀行

しかしボーナス減により、購入資金全てを賄えなかったので、一部は株を売ってお金を作ることに。
売ったのは、利益が2倍以上になっている四川成渝高速(00107)と、先行き期待できない、天津創業環保集団(01065)、華電国際電力(01071)の3銘柄。

この判断が吉と出るか!?
結果はいづれ分かることでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

2009年6月3週展望

映画版ハゲタカ観てきました。
原作とは違う内容で楽しめました。
個人的には、原作より映画版をオススメします。

まずは先週のおさらいから。

いやー強かった
懸念していたメジャーSQが無事通過したことが、安心感につながったのかな?
当たらずとも遠からずという結果になりました。

おそらくまーくんと同じように、1万円あたりで下がると考えてたやつらが、思いのほか下げなかったことで、空売りを買い戻したことにより起こった上昇相場だったのではないでしょうか。

さて今週は・・・。
まずは、好材料と悪材料をつらつらと上げていきます。

好材料は、円安NYが堅調9,500円をブレイクなどなどです。

注目すべきは、週末の急激な円安です。
ドル円の98円後半は好材料でしょう。
それにしても毎回、雇用統計の日は為替が良く動きますね。

週末のNYは小幅の上昇
CMEは9,800円後半をつけているので、月曜日は9,800円あたりから始まるのではないでしょうか。

また日経平均は、9,500円をブレイクしてきたことで、これまでの9,000円~9,500円のボックス相場から、9,500円~10,000円に移行したと考えていいでしょう。

悪材料は、メジャーSQ騰落レシオです。

毎度SQ週は、木曜日が荒れています
しかし最近では、SQ週だからと言うだけで、意味もなく下げるような相場ではなくなってきました。
そうはいってもメジャーSQ。頭の片隅にでも置いておくと良いでしょう。

騰落レシオは、ちょっとやばそうです。
126.92と相当過熱気味。要警戒です。

これらを総合すると・・・。
週の前半は上昇。日経平均は10,000円にタッチして、達成感から利益確定の売りがでて下落。
これがまーくんのシナリオ。
下値のメドは9,500円。大きくは下げないと見ています。
日経平均の予想レンジは9,300円~10,300円。
相場は行き過ぎることがあるので、幅は多めにとっています。

次に今週の予想に入ります。
今週はさすがに下げるでしょう。
単純に騰落レシオが行き過ぎているからです。

この価格帯は節目らしい節目がないので、どの辺で売りから入るのか見極めるのが困難です。
買い戻しが落ち着き、利益確定の売りが出始めたところが、勝負開始の合図。
まずは(根拠はありませんが)10,300円あたりかな?
そこまでいくようであれば、ショートで狙ってみようかと。

今週の日経平均の予想レンジは9,500円~10,500円。どちらかといえば弱めです。
しかし売りは積極的なものでなく、利益確定による売りなので、それほどは下げないと考えます。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

プチ株つみたて2009/6

日経平均は終値で1万円を回復しましたね。
そんなわけで、今月のプチ株つみたて結果です。
つみたて日は昨日(11日)だったのですが、1日遅れの報告になりました。

数ヶ月前までは40万円超の含み損
毎月のつみたて額が7~8万円なので、半年分のつみたてに相当するお金を損していましたが、いま急激に回復しています。

今月は少なめのつみたてです。

エーザイ 3株
JFEホールディングス 2株
トヨタ自動車 3株
キヤノン 3株
三井物産 6株
日本郵船 27株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
エーザイ(4523) 60株 3,390円
3,671円
203,400円
220,260円
-16,860
-7.7
JFEホールディングス(5411) 70株 3,400円
4,088円
238,000円
286,160円
-48,160
-16.8
トヨタ(7203) 55株 3,860円
3,371円
212,300円
185,405円
+26,895
+14.5
キヤノン(7751) 63株 3,400円
4,110円
214,200円
258,930円
-44,730
-17.3
三井物産(8031) 188株 1,308円
1,576円
245,904円
296,288円
-50,384
-17.0
郵船(9101) 418株 468円
488円
195,624円
203,984円
-8,360
-4.1

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

カブドットコム証券

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

祝日経平均1万円

一時的にですが、日経平均は1万円の大台を回復しました。めでたいことです。
昨日の予想杞憂に終わったようで、安心しました。
終値こそ9,981.33円と、1万円を下回ってしまいましたが、SQも無事通過しそうですし、俄然強気に攻めていきたいものです。

前回、1万円を割り込んだときは、いろんなものをぶん投げて撤退したのも遠い昔の話。
懐かしさすら感じています。

いったん1万円を超えてしまうと、この先に節目らしい節目もありません。
いったい、どこまで上がっていくのでしょうね?

そうはいっても、そろそろ売りで勝負したい!
そんな欲望を抑えられない自分がいます。
近日中に10,300円くらいまでの上昇があれば、日経225miniを売りから入ってみますね。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

いよいよ日経平均は1万円の大台到達か!?

いい感じで相場が上昇していますね。
まーくんの持ち株は、別々の銘柄が日替わりで暴騰しています。
今日は川崎重工が、いい感じでしたよ。

明日は日経平均の1万円回復があるかもしれません。
しかし、そんなお気楽なことを言っていていいのでしょうか?
過熱した騰落レシオやメジャーSQ前と言うことを考えると、比較的大きな下げがあると考えるのが妥当。要注意です。

そうは言っても、200円超の大きな下げがあれば断固買いです。
私事ですが、ボーナスが支給されましたので勝負にいきますよ!

はずしたらゴメンナサイ

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

2009年6月2週展望

先週の予想は、概ね当たっていますね。まぁ無難な予想でしたからね。
これについては、あまり語るべきこともありません。

まず、週明けにGM問題決着つきそうです。
まだ考えるべきことは多々ありますが、これでいったんの区切り。

そして、為替は円安へ向かうと考えています。
騰落レシオも108.46と、それほど高くありません。
悪材料出尽くしで、日経平均は1万円に向け上昇」と言うのがまーくんのシナリオ。

強いて懸念をあげるなら、米国の雇用関係の指標くらいですが、気にすることはないと思っています。それよりも為替です。

週の前半で、日経平均が9,600円を超えたなら、10,000円も現実味を帯びてきます。
逆に超えられないと、週の後半は下げるかもしれません。
日経平均の予想レンジは9,100円~10,000円。
基本的には強気と予想しておきますが、下げる可能性も否定はできません。
さてどうなるでしょう。

さて今週は・・・。
まずは、好材料と悪材料をつらつらと上げていきます。

好材料は、円安NYが堅調9,500円をブレイクなどなどです。

注目すべきは、週末の急激な円安です。
ドル円の98円後半は好材料でしょう。
それにしても毎回、雇用統計の日は為替が良く動きますね。

週末のNYは小幅の上昇
CMEは9,800円後半をつけているので、月曜日は9,800円あたりから始まるのではないでしょうか。

また日経平均は、9,500円をブレイクしてきたことで、これまでの9,000円~9,500円のボックス相場から、9,500円~10,000円に移行したと考えていいでしょう。

悪材料は、メジャーSQ騰落レシオです。

毎度SQ週は、木曜日が荒れています
しかし最近では、SQ週だからと言うだけで、意味もなく下げるような相場ではなくなってきました。
そうはいってもメジャーSQ。頭の片隅にでも置いておくと良いでしょう。

騰落レシオは、ちょっとやばそうです。
126.92と相当過熱気味。要警戒です。

これらを総合すると・・・。
週の前半は上昇。日経平均は10,000円にタッチして、達成感から利益確定の売りがでて下落。
これがまーくんのシナリオ。
下値のメドは9,500円。大きくは下げないと見ています。
日経平均の予想レンジは9,300円~10,300円。
相場は行き過ぎることがあるので、幅は多めにとっています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

株主総会へ行ってみよう

3月期決算企業の株主総会がそろそろ始まります。
そろそろ自宅に通知が届き始めているのではないでしょうか。

これまで株主総会へ行ったことがない方も多くいると思いますが、まーくんはぜひ参加することをオススメします。
特に長期保有を考えている企業の株主総会だったら、一度は行っておくべきです。

株主総会では、決算書などからは判断できない会社の雰囲気を肌で感じたり、一般にあまり知られていない会社の裏事情など貴重な情報を得ることができます。
参加はもちろん無料で、お土産をもらえたり、食事が出たりもします。
会社によっては、社長と話せる機会なんかもあります。
至れり尽くせりですね。

そんなまーくんも昨年、田中科学研究所の株主総会に参加しました
そこで、社長や社員から直接話を聞き、この企業はまだまだ伸びると再確認することができました。
この経験が、昨年末の暴落時に買い下がる自信となり、現在の大きな利益に結びつているのだと思います。

そんなわけですので、可能であれば参加してみてください。
絶対にいい経験になりますから。

しかしながら、まーくんは都合がつかず・・・。
今年は株主総会に参加できそうもありません。残念です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

日経平均が9,600円台回復

ついに日経平均が9,600円台を回復しました。
ここから11,000円までは、リーマンショックの急落による真空地帯。
売り圧力はほとんどないため、上昇への障害はありません。
きっかけ一つで、大暴騰の可能性も秘めています。

米国では、予定通りGMも破綻し、あく抜け感から株価は上昇。
ちなみに、GMの破綻により、ダウ平均からはGMとシティグループが除外。
保険大手トラベラーズとネットワーク機器大手シスコシステムズが、新たに追加されたようです。
やはりトヨタではありませんでしたね。少し残念

しかし、日経平均は1万円もすぐそこ。明日からの相場が楽しみです。
いったい、どこまで戻すでしょうか?

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »