« 資産公開 2009/06 | トップページ | マネー誌と株価の関係 »

2009年6月24日 (水)

台湾株はまだ上がります

最近興味を持っている台湾株。
チョット調べてみました。

現在、台湾と中国の関係は、急速に改善しています。
それにより、中国の金が台湾に流れ込んでいます。
中国にとっては、台湾の技術が手に入るので、利害関係は一致しています。

要するに、台湾株は上がるってことですね。

現在、日本の証券会社で、台湾株を取り扱っているのはアイザワ証券だけ。
しかし取り扱っていると言っても、購入できるのは上場銘柄の一部だけです。

次に手数料をみてみると、現地手数料と国内手数料が必要になります。

現地手数料

現地証券手数料 現地約定代金×0.10%
売却取引税(売却時のみ) 現地約定代金×0.30%

国内手数料

アイザワプラス手数料
インターネット注文 6,300円
電話注文 12,600円

ブルートレード手数料
インターネット注文 2,100円
電話注文 4,200円

アイザワプラスというのは、サービス情報が充実した口座だそうです。
見ての通り、手数料はとても高いです。まーくんは心が折れましたよ。

手数料を安くあげたいなら、香港のBOOM証券がいいようです。
海外の証券会社ですから、国内の証券会社と比べると、口座開設の敷居は高いでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 資産公開 2009/06 | トップページ | マネー誌と株価の関係 »

外国株式」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/45435957

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾株はまだ上がります:

« 資産公開 2009/06 | トップページ | マネー誌と株価の関係 »