« 2009年7月5週展望 | トップページ | 「いざ」という時に備えるリスクヘッジとその方法について »

2009年7月28日 (火)

それでも、日はまた昇る!次のステージで活躍する企業群

楽天証券10周年記念投資セミナーから和島英樹氏の講演です。

内容は和島氏のオススメ銘柄紹介。
実はあまり興味がない内容だったので、講演中はほとんど寝ていました。
しかし、それではお話にならないので、聞いていないなりにサクッと以下にまとめてみました。

欧米を主戦場としている企業はダメ
今後も相場の中心は、新興国を相手にしている企業。
特にアジアが有望

成長分野は農業、環境。

農業関連では、クボタを絶賛していたような。
他には井関農機、日本農薬なども紹介していた。
やっぱり農業は注目分野なのだろうか?
まーくんには、まだそう思えないのだが・・・。

環境では、まーくんも注目している超伝導に触れていた。
代表銘柄は、古河電気工業だそうだ。

また電気二重層キャパシタという、蓄電技術に注目しているらしい。
代表銘柄は、日本ケミコンや指月電機製作所。

この程度しか記憶に残っていません。ごめんなさい。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年7月5週展望 | トップページ | 「いざ」という時に備えるリスクヘッジとその方法について »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/45761681

この記事へのトラックバック一覧です: それでも、日はまた昇る!次のステージで活躍する企業群:

« 2009年7月5週展望 | トップページ | 「いざ」という時に備えるリスクヘッジとその方法について »