« 「いざ」という時に備えるリスクヘッジとその方法について | トップページ | 最近の投資環境事情~今注目のビジネストレンド~ »

2009年8月 2日 (日)

2009年8月2週展望

田中化学研究所が、好決算上方修正で喜んでいたのもつかの間、昨日は家の鍵を紛失してしまい散々でしたよ。
どうにか家に入ることはできたので、よかったですけどね。
いいことばかりは続きませんね・・・。

まずは、先週の予想を確認してみます。

ほとんど下げることなく上がり続けましたね。
9連勝はバブル期以来だとかで。
どこかで下げるというのはハズしましたが、強気予想は想定内。
しかし、予想レンジの上限を超えていますので、アタリというには気が引けます。
当たらずとも遠からずといったところですね。

日経平均1万円回復確実的になってきました。
問題はどこまで上がるかですね。
1万円を挟んでの攻防を予想しているんですけど、こういう勢いってなかなか止まらないんですよ。

ポイントは、前回高値の10,170円を超えるかどうかというところでしょう。
騰落レシオも100ちょいと、まだ上げる余地は十分に残っていますね。
為替もいまの水準に慣れてきたので、問題ないでしょう。

先週までは弱気予想一辺倒でしたが、今週からは強気に変えます。
しかし、そうは言っても上がり過ぎ。
どこかでちょっと下げるんじゃないかと思っています。

日経平均の予想レンジは25日線の9,600円から10,300円あたりと予想してみます。

好決算もちらほらとでてきているが、先週までのような一本調子の上昇はないでしょう。
為替とか騰落レシオとかは関係なく、雇用統計の発表に向けて様子見となる可能性大です。
そろそろ調整入りとみています。

日経平均の予想レンジは、25日線の9,700円から10,600円ですね。
正直なところ、メドと言うメドがないので上限は予想しづらいのです。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 「いざ」という時に備えるリスクヘッジとその方法について | トップページ | 最近の投資環境事情~今注目のビジネストレンド~ »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/45815339

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年8月2週展望:

« 「いざ」という時に備えるリスクヘッジとその方法について | トップページ | 最近の投資環境事情~今注目のビジネストレンド~ »