« 2009年8月4週展望 | トップページ | 次のテーマは超電導電線(前編) »

2009年8月18日 (火)

手数料値下げ合戦

楽天証券とSBI証券が壮絶値下げ合戦を繰り広げています。
完全に消耗戦の様相です。

以下は、これまでの両社の動向

7/13 楽天証券が手数料を472円から198円に値下げ
       SBI証券が楽天証券に対抗し、手数料を200円から180円に
7/15 楽天証券が、SBI証券と180円に値下げ
7/16 SBI証券が170円に値下げ
7/17 楽天証券が一気に150円へ値下げ
7/21 SBI証券が147円に値下げ
7/28 楽天証券がSBI証券と同額の147円へ値下げ
8/03 SBI証券が145円に値下げ
8/11 楽天証券がSBI証券と同額の145円へ値下げ

安くなることは歓迎なのですが、まーくんのような年に数回しか取引のない長期投資家にはメリットはあまりありませんね。
まぁ手数料を落としてくれない長期投資家よりも、多くの手数料を落としてくれるデイトレーダーがターゲットなのは仕方ありませんが。

それにしても、両社にとって業界最安値の看板は魅力的
もう引っ込みがつかない段階にきているのでしょう。
下げ幅が小さくなってきてることから、そろそろ限界と見ています。
この後、SBI証券がどう動くかに注目です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年8月4週展望 | トップページ | 次のテーマは超電導電線(前編) »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/45959624

この記事へのトラックバック一覧です: 手数料値下げ合戦:

« 2009年8月4週展望 | トップページ | 次のテーマは超電導電線(前編) »