« 昭和電線買い増し | トップページ | 温暖化ガス25%削減 »

2009年9月 6日 (日)

2009年9月2週展望

先週は大ハズレでした。
民主大勝で株価暴騰と考えていましたが、そんなに甘くはなかったようで・・・。
何よりも円高が響いたってこと。
まぁ、過ぎたことは忘れましょう!

今週も、もみ合い予想としたいのですが、明日は一大イベント。選挙があります。
良くも悪くも選挙結果次第です。

少し長いスパンでの予想は、ここで書いた通り。
民主党大勝なら日経平均は12,000円。
薄氷の勝利や敗北なんて事態になったら、日経平均は10,000円割れに向かうでしょう。

ひとまずは民主党大勝のシナリオで予想してみます。

為替は底値圏。ここより下は考えにくい。

今週の材料は選挙だけ。
もし民主大勝となったら、日経平均は年初来高値更新。
11,000円突破も十分ありえます。

予想レンジは10,500円~11,200円。強気予想です。
※選挙結果によっては予想を変更します。

それでは、今週の予想です。

まず、今週はメジャーSQです。
3月のメジャーSQは、日経平均暴騰の始まりでした。
6月は日経平均は1万円をつけて、そこから1ヶ月で1000円近く下げる下落の始まりでした。
このように過去2回は、相場の転換点になっていました。

それでは今回はどうでしょう。
チャートでみてみると、25日移動平均線を割り込んでしまいました。
8月中旬と下旬でダブルトップを形成しているように思えます。
ネックラインの前回安値10,142円を割り込んだら、売りでしょう。

為替も円高トレンドを形成しています。
90円割れも想定しておいたほうがいいでしょう。

騰落レシオは下がったと言っても、まだ90を少し割った程度。
買い出動は時期尚早。(まーくんは金曜日に個別銘柄を買いましたが・・・)

このように買える要素が全くありません。
1万円割れは覚悟した方がよさそう。
予想レンジは10,500円~9,500円。
売り予想です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 昭和電線買い増し | トップページ | 温暖化ガス25%削減 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/46136247

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年9月2週展望 :

« 昭和電線買い増し | トップページ | 温暖化ガス25%削減 »