« 資産公開 2009/10 | トップページ | 第一稀元素化学工業が上方修正 »

2009年10月12日 (月)

2009年10月3週展望

先週の結果

見ての通り、先週のまーくんの予想はほぼ100%的中といっていいと思います。

このところ相場予想ははずしまくっていたので、久しぶりの的中で一安心
やっぱり、騰落レシオ60台前半は、無条件に買いで良かったんです。

以下は先週の予想の引用。

そして今週の予想ですが・・・。

今週はSQ週です。
先月も同じことを言いましたが、ここ数ヶ月はSQが相場の転換点になっています。
騰落レシオが70を割り込んだこともあり、今回のSQでは下げ止まりとなるのではないでしょうか。

週の前半が絶好のチャンス
今週は、やや強めと考えています。
しかし、それも10,000円が限界
10,000円を超えることがあっても一時的でしょう。

予想レンジは9,500円~10,200円。
月曜日はチョット買ってみようかな、なんて考えています。

今週の予想

日経平均は、先週末終値での10,000円超え。
SQ無事通過。

為替は、ドル円が現在90円台と円安方向に安定してきています。
土曜日の日経新聞にも、個人のドル買いが急増しているといった記事が載っていました。

米企業決算もなかなか良いようです。

こんな感じで相場観は一気に逆転。
悲観する内容が全く見当たりません。
今週もこのまま上昇の流れが継続すると考えています。

そうは言っても、9/28に空けた窓や25日移動平均線などを代表としたポイントが、10,100円~10,300円に集中しています。
この辺りまでが上昇の限界ではないでしょうか。
予想レンジは9,800円~10,400円。

もし10,000円を割り込むことがあれば、買ってみてもいいと思っています。
安い場面があれば強気で。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 資産公開 2009/10 | トップページ | 第一稀元素化学工業が上方修正 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/46465563

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年10月3週展望:

» FXの自動売買について [121FXで堅実資産運用]
“自動売買”とひと口に言っても、巷にあふれている自動売買にはさまざまなものが存在します。 たとえば、 ●アプリケーション型 これは、開発者がソフトを作り、ソフトに売買のプログラムを組み入れたものです。 アプリケーション型の特徴は、売買が行われる間、ずっと立ちあげておかなければ注文が発動しない点が難点です。... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 20時18分

« 資産公開 2009/10 | トップページ | 第一稀元素化学工業が上方修正 »