« 中国株投資成績発表 | トップページ | 中国株銘柄探し入門 »

2009年10月25日 (日)

2009年10月5週展望

先週の結果

下記の、先週の予想を見てもらえればわかりますが、ほぼ的中と言っていいのではないでしょうか。
予想通りの展開でしたよ。

ただWindows7は、どうも盛り上がりに欠けているようです。
一般の方にWindows7は魅力的に映らないようですね。
これまでのWindowsと何が違うの?って感じなんでしょうね。

先週のまーくんはSONYを買い、NECを売りで勝負していましたが、金曜日に精算。
僅かながらですが、両方で利益を出すことができました。

以下は先週の予想の引用。

円安が進んでいます。好材料ですね。
しかし、先週も日経平均は円安に反応しませんでしたので、今週もそれほど反応しないと思います。

ただ騰落レシオがまだ80台前半と低いことから、ここから下げていくとも考えづらい。
国内企業の決算に向け、今週は様子見となるとみています。

月曜日、日経平均は安く始まるでしょうが、売りが一巡したら反発すると予想。
予想レンジは10,000円~10,600円。狭いレンジで推移することでしょう。
ビミョウ強気といったところかな。

それより今週の話題は、まーくんも仕事柄注目しているマイクロソフトの新OS「Windows7」の発売。
ただしWindows7関連銘柄は、発売日を過ぎたところで材料出尽くし。下げること間違いなし。
注意して取引してくださいな。関連銘柄の空売り妙味か?

今週の予想

為替が円安に向かっていることは、徐々に日経平均に好影響を与えていくでしょう。

騰落レシオは80台後半。まだまだいけます。

チャートでは25日移動平均線(10,100円付近)が下値支持線になっています。
また、上値は10,400円あたりが壁になっているようです。

さらに、今週からは日本企業の決算が本格化します。
決算では、それほど悪い数字はでないと思っています。
よほど酷くでなければ、懸念材料が消えるので好材料と受け止められるでしょう。

これらを総合して、日経平均は年初来高値(10767円)を目指して進んでいくと考えています。
予想レンジは10,000円~10,700円。
今週は強気ですよ。

ただ、25日移動平均線を割り込むような展開になれば、手のひらを返して売りで!

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 中国株投資成績発表 | トップページ | 中国株銘柄探し入門 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/46571185

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年10月5週展望:

« 中国株投資成績発表 | トップページ | 中国株銘柄探し入門 »