« 2009年10月5週展望 | トップページ | けっこう好決算だと思うんですけど »

2009年10月26日 (月)

中国株銘柄探し入門

過去2回、まーくんの投資している中国株がインデックスを大幅に上回る利益を出しています。
そんなまーくんが、どのようにして中国株の銘柄を選定しているかを紹介します。

地道な作業なので、根気さえあれば誰にでもできます。

まず用意するのは以下の2つ。

・中国株四季報速報(亜州IR株式会社)の最新版
・付箋紙

そして、以下の手順で銘柄を絞り込んでいくだけです。

  1. 香港メインボード全銘柄(GEMは非対象)の、PER、配当利回り、ROA、キャッシュフロー、将来の予想利益の伸びをチェックして気になるものに付箋を貼っていきます。
    ここでは厳密な条件を決めず、とにかく気になったものに付箋を貼ります。
    付箋を貼った銘柄が、少ないときは条件が厳しい
    また多くなりすぎたら、条件が甘いと思ってください。
    50銘柄程度が目安です。書類選考レベルと考えてください。
  2. 1で絞り込んだ銘柄より、PER10倍以下、配当利回り4%以上、将来の予想利益の伸びが高いものをさらに絞り込みます。
    上記の条件に当てはまらないものの付箋ははずします。
    条件が気に入らなければ、自分なりにアレンジしてもかまいません。
  3. 2で絞り込んだ銘柄で、自分の証券会社(まーくんの場合は楽天証券)で買えない銘柄の付箋をとります。買えないものを選んでもしょうがないですよね。
    さらにまーくん個人の自分ルールですが、できるだけ多くの銘柄に分散投資したいので、最低単元の投資額が10万円を超えるものは除きます。
  4. 3で絞り込んだ銘柄の企業プロフィールから、今後中国で育ちそうな企業をチョイス。
    どんな企業が育つのかなんてことは、イメージでいいと思います。
    中国と共に成長することを信じられない企業は選ばないことです。
    まーくんの場合は、この時点で5銘柄程度に絞り込まれています。

あとは迷わずに、これらを買うだけです。

また、すでに中国株へ投資している方は、自分の保有している銘柄に対しても、同様の条件でチェックしてみます。
ここで著しく劣る結果が出た場合には、売却の検討をオススメします。

これだけできっと成果は得られます。是非試してみてください。
書籍代の3,000円弱なんて、すぐに取り返せますよ。

中国株四半期速報2009年秋号
亜州IR株式会社
星雲社
売り上げランキング: 2404
おすすめ度の平均: 4.0
4 なんといっても

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年10月5週展望 | トップページ | けっこう好決算だと思うんですけど »

外国株式」カテゴリの記事

投資テクニック」カテゴリの記事

コメント

元気ですか?

投稿: ミツル | 2009年11月 1日 (日) 22時44分

ミツルさん

元気ですよ!
そんなに元気なさそうでしょうか?

投稿: まーくん | 2009年11月 2日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/46585286

この記事へのトラックバック一覧です: 中国株銘柄探し入門:

« 2009年10月5週展望 | トップページ | けっこう好決算だと思うんですけど »