« 2009年11月1週展望 | トップページ | 東京モーターショー2009 »

2009年11月 3日 (火)

2009年7~9月期決算をみて

全ての決算をチェックしているわけではないのですが、ここまでの2009年7~9月期決算をみると、かなり良い数字。
利益は予想を大きく上回っているように見受けられます。

しかし株価はと言えば下降線。この理由を考えてみた。
NYが軟調と言うこともあるが、考えられることは、利益は伸びているが売上高は伸びが低いことでなかろうか。
要するにリストラなど経費削減効果がでて、利益をなっているだけなのだ。
このやり方では、遅かれ早かれ限界が来るのは目に見えているだろう。
それが軟調な株価に現れているのだ。

家庭で例えるなら、年収は上がらないが旅行や外食などの贅沢を控えて、貯金しているようなもの。
やはり年収が上がらないことには、家庭に幸福は訪れないよ。

しかし、決算は良いに越したことはありません。
この株価が低迷しているいまこそ、好決算企業の株をチャンスですよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年11月1週展望 | トップページ | 東京モーターショー2009 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/46658042

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年7~9月期決算をみて:

« 2009年11月1週展望 | トップページ | 東京モーターショー2009 »