« 2009年12月4週展望 | トップページ | 最低単元の倍数で買え! »

2009年12月21日 (月)

冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第2弾)

中国株二季報2010年春号
T&Cフィナンシャルリサーチ
T&Cフィナンシャルリサーチ
売り上げランキング: 217
おすすめ度の平均: 5.0
5 中国株投資に不可欠なデータブック

発売日に中国株二季報を入手して、早速メインボード全銘柄をチェックしました。
結果からいいますと、四半期速報と大差ないかなといった印象です。

銘柄については、将来の利益予想こそ大差ありませんが若干違っています。でも違いはその程度です。
わざわざ中国株二季報と四半期速報の2冊を購入して、見比べるほどではないでしょう。

でも巻頭の中国市場の見通しは、両者で見比べてみるのも面白いかもしれませんね。

そんなわけで、チェックに掛かってくる銘柄も変わりませんでした。
前回から唯一考えを変えたのは、徳昌電機控股(179)を全株売却
四半期速報には徳昌電機控股が載っていなく、二季報で見て売却を決めた次第です。

これで大筋の投資方針は決まりました。
以下の5銘柄から、3or4銘柄購入。
現時点で当確なのは広深鉄路のみ。

広深鉄路(525)
深セン高速道路(548)
深セン控股(604)
越秀交通(1052)
中国電力国際(2380)

そして以下は利益確定の売却。

徳昌電機控股(179)全株売却
中国糧油控股(606)半分売却
長城汽車(2333)半分売却

これらは、今年中には済ませようと考えています。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年12月4週展望 | トップページ | 最低単元の倍数で買え! »

外国株式」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/47073640

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第2弾):

« 2009年12月4週展望 | トップページ | 最低単元の倍数で買え! »