« なぜ中国株なのか | トップページ | 冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第2弾) »

2009年12月20日 (日)

2009年12月4週展望

先週の結果

先週は想定どおりでした。

10,200円台を維持するには、やや材料不足でしたね。
10,200円の壁は、想像していたよりも高いようです。

以下は先週の予想の引用。

先々週の余勢で10,200円を突破できなかったことで、いったん勢いが止まった格好。
先週はSQに向け、週の真ん中は結構下げました
しかし、金曜日に戻したことは大いに評価できます。

円高一服、騰落レシオ70台は、売れる水準にあらず。
今週は、10,200円を挟んだ攻防になるでしょう。
でもトレンドは上向きです。

予想レンジは先週と変わらず、9,800円~10,600円。
横ばいからやや上向き予想です。

今週の予想

ドル円が90円台は好材料です。

ただ・・・。
騰落レシオは90を超えて上昇中
その他のテクニカル指標をみても、やや過熱感を感じます。

また、COP15も残念な結果に終わったようです。
さらには、年末の処分売りなども考えられます。

などなどふまえてみると、あまり期待できるような1週間にはならないでしょう。

予想レンジは先週と変えず、9,800円~10,600円とします。
日経平均10,000円割れも想定のやや弱気
今週は、10,000円を維持できれば上出来です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« なぜ中国株なのか | トップページ | 冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第2弾) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/47067583

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年12月4週展望 :

« なぜ中国株なのか | トップページ | 冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第2弾) »