« 冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第1弾) | トップページ | なぜ中国株なのか »

2009年12月17日 (木)

日本株と中国株

仕事に忙殺されて、ブログの更新もなかなかできません。
なので、今日はふと思ったことについて書きます。

まーくんは資産のほとんどを日本株と中国株で保有しています。
今年に入ってからずっと、その資産が安定推移している気がしていました。

どういう意味かと言えば、日本株が下がっているときは中国株が順調で、中国が下げているときは日本株が好調であったためです。

気のせいかなと思い調べてみたら、あながち間違いでもない。
上海総合指数と日経平均のチャートを重ねてみたところ、昨年末あたりから上昇トレンドでありながら、短期ではお互いを補完する形になっているではないですか。

そう思いませんか?
(チャートは上海総合指数。オレンジの線が日経平均)

Chart_cj_4

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第1弾) | トップページ | なぜ中国株なのか »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/47041731

この記事へのトラックバック一覧です: 日本株と中国株:

« 冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第1弾) | トップページ | なぜ中国株なのか »