« 2009年12月3週展望 | トップページ | 日本株と中国株 »

2009年12月14日 (月)

冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第1弾)

金曜日に書店に寄ってみたら、14日発売予定の中国株四半期速報2010年新春号が置いてあったので早速購入。
新春号らしく桜色の表紙です。冬真っ盛りなんですけどね。

中国株四半期速報 2010年 新春号
亜州IR株式会社
星雲社
売り上げランキング: 1447

ひとまず全銘柄を流してチェックしましたが、さすがに美味しい銘柄は激減しているな、という印象です。

今回チェックしたポイントは以下です。

  • PER18倍以下
  • PBR1.0倍以下
  • 配当利回り2.5%以上
  • キャッシュフローがプラス
  • (今後も)利益が右肩上がり
  • 最低単元が10万円以下
  • 中国とともに発展するだろう業種

この条件でチョイスした銘柄は以下です。

◎広深鉄路(525)
広東省の鉄道会社
PER:16.05
PBR:0.95
配当利回り:2.62
みなし買付代金:70,380円

◎深セン高速道路(548)
高速道路、有料道路を運営する道路管理会社
PER:12.12
PBR:1.01
配当利回り:3.97
みなし買付代金:87,860円

◎深セン控股(604)
深セン市で不動産の開発・投資
PER:11.51
PBR:1.00
配当利回り:4.19
みなし買付代金:84,180円

◎越秀交通(1052)
広東省政府系インフラ投資会社
PER:16.05
PBR:0.95
配当利回り:2.62
みなし買付代金:72,680円

◎中国電力国際(2380)
中国政府系の電力大手
PER:11.66
PBR:0.97
配当利回り:3.12
みなし買付代金:23,115円

※みなし買付代金=2009/12/11株価×取引単位×11.5円/HKドル
※投資情報は、中国株四半期速報のものを参考にしています。

予算の関係上、全ての銘柄を買うのは無理かなと感じています。
自分ルールですが、取引単位の偶数倍を買うという決まりがあるためです。

また今回は、この一冊だけでなく12/18発売の中国株二季報2010年春号と見比べて、決めることにします。
書籍2冊あわせて6,000円程度と安くはありませんが、すぐに回収可能な投資額ですよ。

それと、以下の2銘柄は持ち株の半分を売却することにします。
・中国糧油控股
・長城汽車

理由は、中国糧油控股は80%上昇、長城汽車は280%の上昇で、お得感薄れてきたことです。
半分売却することで、投資した金額は回収できる予定。
残り半分はタダ同然の株ですね。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2009年12月3週展望 | トップページ | 日本株と中国株 »

外国株式」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/47016994

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のボーナスで買う中国株はこれだ!(第1弾):

« 2009年12月3週展望 | トップページ | 日本株と中国株 »