« 年末のあいさつ(2009年) | トップページ | 2010年1月2週展望 »

2010年1月 2日 (土)

資産公開 2010/01

まずは新年の挨拶。
読者の皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年一発目の更新は、2010年01月現在、運用している資産です。
気が向いたときに公開しています。
前回は2009年10月でした。

日本株

前回からの動き
第一稀元素化学工業、シマノは売却しました。
第一稀元素化学工業は、買ったときが悪かったので利益はトントンといったところです。
シマノはわずかな利益。

田中化学研究所は、ストップ安になったところを100株拾ってみました。
また安くなった、昭和電線を1000株、木村化工機を200株買い増し。

投資方針
基本方針は前回と変わらず。数年単位の投資です。
ただ、日本株の比率は徐々に下げ、現金比率を高めていこうと考えています。
オハラは2,000円くらいで売れれば良いかなと考えています。
東レ、川崎重工の売り時は悩みどころ。

銘柄 株数 時価
東レ(3402) 1,000株 503,000円
田中化学研究所(4080) 400株 834,000円
オハラ(5218) 100株 158,000円
住友電気工業(5802) 200株 230,000円
昭和電線ホールディングス(5805) 3,000株 240,000円
木村化工機(6378) 400株 328,400円
川崎重工業(7012) 1,000株 234,000円

中国株

前回からの動き
徳昌電機を全株売却。利益は30%程度。
中国糧油控股、長城汽車は1000株売却し、投資した資金は回収できた。

投資方針
前回から変わらず、10~20年単位の長期投資。
目標株価も設定していません。

まだ買いでいいと思うが、去年に比べ魅力的な銘柄は激減している。

銘柄 株数 時価
四川成渝高速公路(00107) 4,000株 201,327円
広深鉄路(00525) 8,000株 306,095円
深セン高速(00548) 4,000株 184,429円
北京北辰実業(00588) 4,000株 132,770円
深セン控股(00604) 4,000株 158,841円
中国糧油控股(00606) 1,000株 123,114円
中国稀土控股(00769) 8,000株 152,564円
王朝酒業集団(00828) 4,000株 121,665円
中国建設銀行(00939) 2,000株 161,013円
越秀交通(01052) 4,000株 149,185円
中国工商銀行(01398) 2,000株 155,461円
長城汽車(02333) 1,000株 116,837円
復地集団(02337) 4,000株 121,165円
中国電力(02380) 4,000株 94,628円
上海電気集団(02727) 2,000株 87,154円
中国銀行(03988) 2,000株 101,388円

タイ株

前回からの動き
バンコク・エキスプレスウェイ、ティプコ・フーズ、タイ・オイル全株売却。
一応わずかながら利益が出ました。

投資方針
完全撤退です。
海外投資(中国株は除く)で、利益を出すことが難しいと分かっただけでも収穫。

プチ株

前回からの動き
銘柄を入れ替え、月々のつみたて継続中。
リバランスのため、いくらか減っています

投資方針
今後もつみたては継続。
つみたて額は6~8万円/月。
相場の状況をみて下がってるときは多く、上がってるときは少なくがモットーです。

銘柄 株数 時価
エーザイ(4523) 68株 232,560円
資生堂(4911) 140株 249,340円
キヤノン(7751) 64株 250,240円
みずほ銀行(8411) 1298株 215,468円
コナミ(9766) 141株 233,496円

その他

ブラジルの個別株が、いまの中国株並の手数料で買えるようになれば、手を出すかもしれませんが、当分無いでしょう。
なので、これからも、これまでの延長でいくことになるでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 年末のあいさつ(2009年) | トップページ | 2010年1月2週展望 »

あいさつ」カテゴリの記事

外国株式」カテゴリの記事

日本株式」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうごさいます。
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m
さてブラジル株なんですが直接投資するのは難しくコストもかかるのでETFを利用しようと思ってますcoldsweats01
投資額に対して0.25〜0.99%の委託手数料はかかりますが売買+でもコストは2%投資信託だと5%位かかります。後、株のように売買することも可能ですが割安かどうかの判断基準が難しいんですがcoldsweats01
楽天証券ではETFで世界のどの地域にも投資可能ですがまーくんさんはどのように思われますか?

投稿: ミツル | 2010年1月 2日 (土) 22時40分

ミツルさん

今年もよろしくお願いいたします。

えーと、ブラジルはいいと思いますよ。
なんたって食料・石油・鉱物など、全ての必要なものが自国で賄える国だそうですからね。

私個人的には個別株へ投資したいですね。
一応、ブラジル個別株を購入できるニュース証券の口座は開設してあるのですが、コストがかかりすぎます。

現時点ではETFが賢明な判断かなと思います。
私も以前、「EWZ iシェアーズ MSCI ブラジル・インデックス・ファンド」を持っていました。
投資した時期が悪く、最も高いところで掴み、大底で投げてしまいましたが。

現在のボベスパ指数の予想PERは17倍弱だそうです。ハンセン指数、H株指数と同レベルですね。
成長性を加味すれば、まだ安いのではないでしょうか。

投稿: まーくん | 2010年1月 2日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/47181496

この記事へのトラックバック一覧です: 資産公開 2010/01:

« 年末のあいさつ(2009年) | トップページ | 2010年1月2週展望 »